延滞の限界

シロウに送られてきた督促状

今回は主に借金の支払いに困るの人の為に書いてます。

支払いが滞った時に毎日ガンガンかかってくる電話、訪問督促。悪口雑言、嫌ですよね。

そんな嫌な電話や督促、実はある一定ラインまで無視しても大丈夫です。

 

hanasu.PNG

借り手、貸し手の両方の知識があるシロウがどこまで返さなくても大丈夫か、どこまできたら返した方がいいのかを最大限に借り手にメリットがあるようにご説明します。

回収ノルマに追われた金融マンの督促なんか怖るるに足りません。

 

返済をしないとどうなるのか?

借金をしていると当然、毎月返済日がやってきます。支払わないとどうなるでしょう?

1ヶ月遅れるとこんな督促状が送られてきました。
(注;シロウに送られてきたある会社の督促状を参考にして作りました)

通告書

弊社が貴方に対して有する下記の債権につき、本日迄お支払いがありません。つきましては下記お支払い期限内にご請求金額をご契約のお口座にご入金下さい。

尚お支払いがない場合には、ローンの残高を一括でお支払いいただくことになります

以上、通告申し上げます。(以下請求金額の表示)

 

返済をしないとどうなるのか?

この督促文の中で”ローンの残高を一括でお支払いいただくことになります”とありますが、これはただの脅しです。一ヶ月分を支払えない客に対していきなりに一括での支払いを

命じることはありえません。無理な一括請求はトラブルにつながるという事を知っているので、遅れた一ヶ月分を支払えば、何も問題ありません。

ここから更に1ヶ月半までは延滞しても信用情報機関に名前が載ることはありません。名前が載るのは3ヶ月延滞からです。

(参考ページ;名前が載るとどうなるかはブラックリストとは?に詳しく書いてます)

 

2ヶ月遅れるとこんな督促状が送られてきました。

通告書

弊社が貴方に対して有する下記の債権につき、本日迄お支払いがありません。つきましては、かねてより通告致しました通り、リボルビング及び分割払いによる利用代金の総残高、各種ローンのご利用がある場合にはローン残高を一括にてご請求させていただきます。

貴方の氏名、及び延滞の状況等を弊社が加盟する信用情報機関へ登録すると共に貴方に対する債権を法的手続きをもってご請求させて頂きます事をあらかじめご承知下さい。ただし、お支払い期限内に下記債権を完済頂ければ上記手続きを回避させて頂きます。以上本書面をもちまして通告させていただきます。

 

借り手が最も回避すべきポイントは?

さすがに2ヶ月遅れるといい感じですね(笑)素敵な文章です。

文中”貴殿の氏名、及び延滞の状況等を弊社が加盟する信用情報機関へ登録する”とあります。これが、マズイ!です。一度三ヶ月延滞の情報が信用情報機関に載ってしまうと、

延滞した債権を完済するまで一般のサラ金等の金融機関での借入れができなくなります。

 

延滞した債権を完済したとしても1年間の間、信用情報機関に過去延滞して、それが解消されたというデータが残ります。

延滞が解消したというデータだけなら貸してくれる金融機関はありますが、やはり審査時には敬遠されるようになり、信用状態は悪化する事になります。

つまり3ヶ月ギリ、いや安全の為に2ヶ月半まではなんとか支払いが滞っても信用情報は傷つきません。3ヶ月以降の延滞は他社で借りて返済するという自転車操業ができなくなるので自分の首を絞めることになるという事を知っておいて下さい。

延滞の限界は3ヶ月です。

信用情報以外の延滞のデメリット

返済が遅れた場合の損害金として、契約には遅延損害金の利率が規定されています。各金額の利息制限法の上限(15%~18%)になっている事が多いです。

詳しくは契約書を見るか、問いあわせてみるといいでしょう。通常時14.6%で借入していたとしても、遅れてからは法律で最も高い設定の金利で金利を支払わなければならないという事になります。

信用情報以外のデメリットは遅延損害金が高い事です。

「遅延損害金」とは、契約した期日までに借金を返済できなかった場合に発生する損害賠償金のこと
・遅延損害金は原則として1日でも返済が遅れると発生し、次の計算式にもとづき日割りで算出されます。
※遅延損害金=借入残高×遅延損害金年率÷365(うるう年の場合は366)日×遅延日数
・遅延損害金年率は貸金業法では上限を20.0%・利息制限法では上限を29.2%と定められており、一般的には、銀行系カードローンでも消費者金融系カードローンでも、ほとんどが20.0%かそれに近い年率で設定してされています。

期日に支払えない場合のデメリット

返済の期日に支払えないと、損害賠償、契約解除、期限の利益の喪失、取り立てをされますよ、という内容が契約書に記載されています。

期限の利益って何?

以下は知って得する数字のからくり借金・ローン(大和田英明著)からの抜粋です。

期限の利益とは、分割払いの場合、毎月決められた金額を返済するだけで残りは翌月以降の各月の返済日までは支払わなくても良いという借主の利益の事をいいます。

支払わないで延滞した場合、期日に支払われない場合、期限の利益が喪失された状態になります。その時点で残金の全てを一括で支払わなくてはいけなくなる、という事になります。

1回や2回の遅延では一括請求されるとは限らないが、契約上そうされても文句は言えないのである。

以上抜粋終わりです。
上記の本でも延滞1回や2回では一括請求されるとは限らない、と書いてます。

初めて借金を延滞してしまいそうになって慌ててこのページを”借金 延滞”とかのキーワードで検索している人は、焦らずに冷静に対処していく方法を考えていきましょう。

直接の借金ではなく、クレジットカードの利用分の支払い遅れでも3か月放置するとブラックリストに掲載されます。

例えば、クレジットカードのアプラスでの支払い遅れを3か月放置したり、オリコのローンの引き落としの際に残高不足になっていたのをそのまま3か月延滞したままにしておいた、という場合でもブラックリストに掲載されてしまう事になります。

できるだけ延滞したくない!少ないお金を払う場合、支払優先順位は?

お金があまりにもなく、必要な支払いに回せなくなった時、どんな風にお金を使うべきかを考えてみました。

全ての支払いの中で最も優先しておいた方がいいのが借金の延滞です。

延滞をしたという情報は金融機関で保存され、借り換えの申し込みをした際に参考情報にされるからです。

携帯電話も優先すべきでしょう。1回滞納すると即停止されます。

ガス代、止められるとお風呂に入れなくなり、かなり苦痛ですね。地域によって違いますが、だいたい2回滞納位で止められます。一応通知がくるので、それまではほったらかしでもいいかもしれませんね。

電気代の場合、1回、2回では止まりません。滞納三ヶ月目以降に最新分だけを払えば結構持つという地域もあります。しかしガス代もそうなんですが、あくまで地域によりますね。これも停止前に予告が入りますから、それに従ってやるのがいいと思います。

税金関係、保険関係の支払いはできるだけ後回しにした方がいいと思います。非国民な話ですが、背に腹は代えられません。滞納してもすぐに何かされるわけではありません。他に支払いを優先すべきところに回しましょう。

お金に困りそうな状況でも、返済はしっかり最優先にした方がいいという事です。

金融機関での借入は延滞できますが、当然いい事ではありません。

延滞した借金を完済したとしても1年間、信用情報機関に過去に延滞した事があったというデータが残ります。

延滞が解消したというデータだけなら貸してくれる金融機関はありますが、それはやっぱり大きなマイナスポイントです。審査で敬遠される事になります。信用状態は悪くなるといわざるをえません。

しかし、どうしても延滞をしてしまうという状況の人が覚えて置いて欲しいのは、3ヶ月まで、安全の為には2ヶ月半まではなんとか支払いが滞っても致命的には信用情報は傷つかないという事です。

しかし3ヶ月以上延滞すると、普通の金融会社で借りて返済するという自転車操業ができなくなります(今でも相当信用のある地位の人でしか自転車操業はできなくなってますが)自分の首を絞めることになります。

延滞してしまうと、延滞情報は他の金融機関にも知れ渡り、他から借金する事ができなくなります

他から借金して、というのは難かしいです。普通、金融機関に借入を申し込む際には信用情報を照会されます。

その際、信用情報に延滞の情報が出てると、貸してくれません。

延滞が出てようが出ていまいが闇金は貸してくれますが、もちろんそんな事をすればその先は真っ暗です。法外な利息、関わってはならない人物があなたの借金ストーリー出てきてしまいます。

親、友人誰でもいいので借りてまで一時しのぎをして返済した方がいいという理由は、…この三ヶ月延滞が信用情報機関に掲載されると、延滞した借金の完済まで、(つまり、その借金の全額を返すまで)金融機関での借入れができなくなってしまうからです。

延滞を解消してしまえば、年収の3分の1を越えていなければ他の金融機関から借入する事もできます。

借りて返すっていうのは、あんまり良くない手ですが、延滞している状態さえ脱出すれば、その後は借りて返すっていう手段も使えるようになるのです。

もちろん、一番いいのは延滞しない、延滞する前に自分のお金の出入りをコントロール、対策をしておく事です。

延滞を繰り返しすると、その会社で社内ブラック(その金融機関で貸し出しが停止され、返済しかできなくなる。)になったり、信用情報が悪くなってしまいます。

そして、最大のデメリットは、低利化する為に申し込んだ時に通りにくくなってくる事です。貸し手からすれば、ちゃんと返してくれる人に貸したいわけです。

当たり前の言葉になりますが、返済を計画的に、です。

給料日にこれはこの返済に充てるお金、これは電気代の支払いの為に使うお金、といった具合に計画的にお金の役割を決めて、袋分けにしておくのがいいと思います。

延滞を出さずに返していけるような借金の返済ペースを作っていきましょう。

延滞金で支払い順を考えた方がいい

延滞金の支払いでがっかりした事がありました。
タイトル

2社から借りていて、月末の支払いにどうしてもやりくりつかないことがありました。2社とも同じような大手の会社で、金利も同じ、毎月の返済額も、1万円(50万以内は1万返済が多いようです)で同じなのですが、延滞した時の遅延利息が違いました。遅延利息の差はなんと10倍もあったのです。

返済の日には気がつかなかったのですが、後日2社の毎月のお振込み残高のお知らせで遅延利息の欄を見て驚きました。遅延利息の金額が10倍も差があったのです。支払い額は1万円の遅れだったのですが、同じ金額、同じ日数だけ遅れているのに、一つは4~5日で、数千円の遅延利息。もう一つは、数百円で済んでいました。

元金の額によって延滞金が変わる

延滞金が10倍違うのは、元金の金額が10倍違ったからでした。数千円の遅延利息だった方は、借金残高約50万円、もう一方は借金残高約5万円で10分の一でした。

このケースの場合、5万円の借り入れも、50万円の借り入れも返済額はどちらも1万円でした。たとえばあなたが返済日に1万円だけ持っていた場合(=2つの借り入れで1社分しか返済ができない場合)は借金残高の少ない方を延滞し、残高の多い方はとりあえず優先的に返す方が金額的にダメージが低くなります。

状況は悪ければ悪い程、賢く考えて打つ手を考える必要があります。いい判断をして生き残っていきましょう。

わざと滞納させる項目を選ぶ~借金があるうちは支払い順を考えた方がいい

借金があってその返済と日々の生活を、両立させていかなければならない状態におかれている時は、生活上で新たに発生していく出費の支払いを、わざと滞納させるという禁じ手を使うのもアリ

だと思います。

確信的に滞納させる項目は主に、家賃・携帯電話料金・税金の3つです。

昔作ってしまった借金があったとしても、借金の返済をしている現状でじゅうぶんな給料の収入がある仕事をしていて、家賃や携帯電話料金の支払いに特に困ることもなく、今は正社員で税金関係も全部職場がちょうどよくやってくれているという場合は、何も問題がないのですが、つらくて最悪なのは、仕事をしていてちゃんと毎月の収入があっても非正規雇用やフリーターのため、国民年金保険料・健康保険料・住民税が全額自己負担で支払いが大変な場合です。

年金は払わなくても自己責任で将来的に老後の年金が貰えなくなるというだけの話ですが、健康保険料や住民税の支払い義務は絶対で重たくのしかかって来ます。

しかも払わないで放置していると保険料や住民税も延滞料金が発生してしまい実質、借金を増やすことになります。余計な税金を払わないためにはコツコツと支払っていくしかありません。

家賃は、ただ滞納を続けると立ち退きさせられたり強制退去になったりしたら大変です。携帯電話料金を払わないと電話を止められてしまいます。

リアルに困りますよね。

あと携帯電話って契約するとき機種代を分割で払いますっていう借金契約してますから、3ヶ月携帯代を滞納すれば、その情報は消費者金融やカードローン会社が審査する際にも参照され、お金が借りれなくなります。

ですので、携帯代は滞納しない方がいいです。優先支払い順位1位~3位くらいに入ります。

借金の延滞に関しての関連記事

借金の延滞に関して | 借金道

延滞金で支払い順を考えた方がいいですよ | 借金道

使ってないカードは退会が吉

 

次は借金返済はサバイバルだというお話です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 延滞の限界