楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは金利 年1.9%~14.5%
楽天銀行カードローンなら、10万円を年1.9%で30日間借りた場合の利息は156円しかかかりません。10万円を上限金利の年14.5%で30日間借りた場合の利息は1,191円しかかかりません。

<月間利息の計算方法>
10万円×年1.9%×30日÷365日=156円
10万円×年14.5%×30日÷365日=1,191円

楽天銀行カードローンのメリット 申込が簡単

書類への記入が不要になっています。
楽天銀行アプリから必要書類を画像提出するだけで申し込みが可能です。

返済&再借入れがコンビニATMで簡単にできる!

コンビニでのATM利用手数料0円!※
パソコン・携帯電話で24時間ご利用OK!

ほとんどのコンビニエンスストアで利用可能で、利用手数料は0円になってます。つまり利用手数料無料です。
ネットでの利用も手数料0円になっています。

※一部利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。

新規で楽天銀行の口座を開設しなくても、自分の銀行口座に振り込んでもらうという方法で借りる事も可能です。

パート、アルバイトでも申し込みが可能になっています。

数年前までは、カードローン申し込みをする為に直接銀行に行って申し込みをするというやり方が主流でしたが、今ではネットが普及し、PCやスマフォから申し込みをするやり方が主流になっています。

その方が、申し込む方も簡単ですし、スムーズに借り入れまでいけます。

ネット申し込みVS無人契約機での申し込みなら、ネット申し込みの方がロスする時間がなくてスムーズ

いきなり店舗に行くと、書類を書いて、そこから審査スタートです。

それがあらかじめネットから申し込みをしておくと、ネット経由で申込要件を見た担当者がすぐに審査に取りかかってくれて、審査が終わり次第向こうから電話をもらえます。

その後急ぎなら無人契約機に行ってカードとお金を受け取る、という流れになります。このようにネットで申し込みをすると、店舗で待たされる事なくスムーズにいくのです。

カードローン申し込みをする際に必要なもの

本人確認書類、勤務を証明できるもの(勤務先の名前が書いてある保険証など)もしくは給料明細が必要になります。

会社自体がどこにあるのか、自分のつとめている部署はどこかっていう事も聞かれます。
カードローンでは必須のところもありますが、消費者金融ですと、限度額50万円までなら給料明細等の収入証明書が不要というところも多いです。

実際に申し込みをした後、貸し付けまでどういった流れになるの?

ネットから申し込む(スマフォでもPCでも可能です。だいたいスマフォで15分、PCで10分もあれば申し込みできます。)事で、早く借りる事ができるようになっています。

注:消費者金融は申込してから1時間で借りる事も可能

ネットで申し込んでからキャッシングまで、昔と比べればずいぶん早くなりました。
私が最初に借金した時は借りるまで3時間位かかりましたが、今では早ければ最初の申し込みから1時間で借りる事ができます。

特に消費者金融では、どれだけ早く貸せるかを競ってるようなところがありますので、本気で速く貸そうとしてくれます。

ですので、急ぎの場合には銀行系カードローンではなく、消費者金融を考えた方がいいです。
(ただし、50万円単位で長い間借りる事になりそうなら、銀行系カードローン、楽天銀行カードローンの方が利息差分得をします。)

ネット申し込みをした後は消費者金融(orカードローン)確認の電話が入ります。

申し込みの意思確認程度の電話です。

その後、勤務先に在籍確認の電話がいきます。

ですが、在籍確認の際には、楽天銀行カードローンは会社名を出さず、個人名で電話をかけてきます。

楽天銀行カードローンの在籍確認はこうして行われる

なので個人名で誰々様はいらっしゃいますか? っていう形で電話する事が多いです。(私自身、何度も審査を受けてますが、それが貸金業者からの在籍確認だとはわからないように電話されました。ただ、担当者の裁量によりますので、銀行名で在籍確認をされるケースも想定されます。)

金融知識がある職場の方が気づいたとしても

もし万が一、金融の審査をしたんだなって、職場の方が気づいたとしても、それがクレジットカードを作る為の審査なのか 住宅ローンを組むために銀行からの調査なのか、それとも申込をした人の友人がなんらかの理由で職場に電話してきたのか?

それを判別する方法はありません。

だから、借金の申込をして在籍確認があっても、その申込人は職場から追い出されたりする事にはなりません。 職場に在籍確認がある事をわかった上で、遠慮なく申込をすればいいんです。 自分のお金の為です。お金を得る為に行っている職場に気兼ねする事なく、自分のお金を残す為に申込を堂々とした方が得です。

本人確認書類を相手方に提出する

本人確認書類、勤務を証明できるもの(勤務先の名前が書いてある保険証など)もしくは給料明細を申し込みした業者に見てもらう必要があります。申し込みをして、在籍確認が終わった後、審査OKという通知の電話(もしくは審査落ち)という内容の電話がかかってきます。

その際、本人確認書類をどうやって提出するかを聞かれます。

もし、その後にすぐお金が必要なら、電話で聞かれた時に最寄り消費者金融の無人契約機を聞いて、そこまで行くとそこで借り入れする事ができます。

その際に、身分証をスキャンする機械がおいてありますのでそこでオペレーターの指示に従ってスキャンをすると本人確認書類の提出が終わります。

ここまで来れば、後は消費者金融のATM(多くは無人契約機のプレハブの中にあります)からお金を借りて引き出せば終わりです。

以上が楽天銀行カードローン申込みの流れになります。

今から借金しようという方は、楽天銀行カードローンにしておいた方が、後々、絶対得です。
楽天銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行カードローンと並び、今一番いいカードローンの一つなのです。

楽天銀行カードローン申し込み

パート アルバイトの方でも申し込み可 スマフォで申込みが完了し、申し込み書類に記入する必要がありません。

実質年率 1.9%~14.5%
審査時間
特徴 18%で借りているのと比べ、14.5%だと、何もしないで 年間17,500円利息が安くなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 楽天銀行カードローン