カードローン審査で見られる個人信用情報と事故情報

カードローンに申し込むと信用情報機関に、申し込みがあったという情報が記載されます。

この情報はカードローンだけではありません。消費者金融でキャッシングしてもそうですし、自動車ローンを組んでも同じように、借入がありますよーっていう情報が信用情報機関に記載されます。
カードローン審査
借金したら、過去にこの人借りたよ!っていう、共有データベースに登録される、って考えればいいです。
…なんか、知らなかった方からしたら怖いですよね…。

私自身、実際に金融機関で働くまで、カードローンの審査なんて全然知りませんでしたが、働き始めてすぐに、審査する時にこの
信用情報機関への問い合わせっていう業務があって、その時にこの信用情報の事を知りました。

どんな情報が信用情報なの?

信用情報というのは、名前、住所、電話番号といった基礎的な情報の他、今時点でどれくらいの借入があるのか、といった借入状況等です。

信用情報とは、お金を借りた記録、これまで返してきた記録といえます。

信用情報機関に事故情報が載っていると?

事故情報…つまり延滞したとか、カードローンの返済を長期…3か月以上にわたってしなかった、というような過去情報があるとお金を借りる事ができません。

しかも、この信用情報というのは、1社だけではなく、まともな(闇金を除く)消費者金融、カードローン会社全部が加入しているので、情報は共有されます。

元々、信用情報機関って何の為に設立されたの?

貸金業者からすると、過去に自己破産とか延滞とかした人に貸すと、お金が返ってこなくなるので、そういうブラックな人を避けたかったのですね。

借金の審査に落ちたら信用情報を調べてみよう!

自身の信用情報をCICで問い合わせてみるといいです。

結局誰に聞くわけにもいきません。金融機関からは残念ですが今回は…的な断り方をされるので、自分のどこが悪くて審査に落ちたのかはわかりません。

そこで、借金を申し込んだ後に、金融機関が参照するCICという信用情報機関の方に、あなたの信用情報がどう登録されているのかを調べてみるという方法を取るのです。

こうすれば、自分がどうして審査に落ちたのかを客観的に見る事ができます。

ご自分の信用情報の調べ方については以下の記事をご覧ください。私自身が信用情報を調べに行った時の事、やり方を書いてます。
信用情報機関の使い方 | 借金道

自分の信用情報を強化する方法

低利の会社に借り換える為に、最も効くのが属性のアップです。アルバイトをしている人が正社員になれば、それだけで年収が大きく増えますから、借り入れできる金がも大きくアップしますし、審査の厳しい低利の借り換え申し込みも通り易くなります。

今正社員で仕事をしている人は、勤続年数をアップさせたり、より仕事ができるようになって年収をアップさせる事で、自分の信用情報を強化する事につながります。

借金の問題を解決する一番の方法は仕事です。しっかり勤めて、日々信用情報を強化していき、低利に借り換えて、借金の返済も終わらせていくのがベストです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • カードローン審査で見られる個人信用情報と事故情報