スマフォで使える家計簿

スマフォで使える家計簿が出てる事を知りました。

かんたん家計簿のスマフォ版があるんですね。

イチイチ家帰ってからパソコン立ち上げて入力してた時代とは全然楽さが違う…。

財布の中にレシート入れておいて、それにチェックをつけながら入力すれば、ちょっとした空き時間の間で家計簿をつける作業を終わらせる事ができそうですね。

今から家計簿を考えている人はこれ使うといいと思います。

スマホの家計簿アプリで、使った金額をその都度入力していけばいいだけです。

2、3ヶ月打ち込めば、一か月に必要な金額が見えるようになってくるのでそれだけでもつける価値あると思います。

”スマホの家計簿アプリ”というワードで検索したらかなりたくさんありますね。
良かったら見てみて下さい。

最高の家計管理方法について
古典的な家計管理、袋分けは最高の家計管理方法だと思います。

返済を着実に進めるには、返済分の先取りをすると確実に減らせます。(ただし無理し過ぎると、次の給料日までの間に無理に返済した分を借りる事になります。…これをやってしまうと精神的に少しダメージを受けます。)

余った分を返済に回すのではなく、あらかじめできるだけ返済して、予算の中で暮らすことができれば最も効率的です。

袋わけとは、支出をあらかじめ計算しておき、給料が入った時に、これは家賃、これは食費、これは光熱費、これは返済分という形で袋に分けておいておくやり方です。
袋分け家計簿

生活費のうち、家賃や水道光熱費など口座振替が可能なものは、すべて口座から引き落とした方が楽です。何も袋の中に入れるのが目的ではなく、支出を管理するのが目的ですから。

毎月の袋わけの現金引き出し額は必要に応じて見直します。毎月給料日に見直すのがベストだと思います。見直す日には、もう一度自分がしている支出が、本当に自分にとって必要なのかを考えてみましょう。たとえば携帯代が高いから、プランを見直そうとか、そういうのが見えてくると思います。

最近借金を初めてしたっていう人にはぜひやって欲しいと思うのですが、
まず、今までお金の事をあんまり考えてこなかったという人は、自分が暮らすうえで最低限必要となるお金を把握していくのが重要という事です。

最低限必要となるお金を算出して予算を立てるには、まず家計簿をつける習慣をつけるのがいいでしょう。

家計簿というのは実は本屋で何百円で売ってます。安いのなら300円しません。

家計簿は崩れてしまった金銭管理を立て直す為に最も必要なものです。

借金をしている人は家計簿をつけるのがホントベストだと思います。そして袋わけで支出を管理する能力をつければ、完済した後のその後の人生的にもかなり役に立つ事でしょう。

まとめ

①まずは自分がどれくらいの支出をしているのかを分析する。
(レシートを集積し、家計簿をつける)
②最強の家計管理、袋分けを実践する。

借金道: 最高の家計管理方法についてより

家計簿で習慣を見直し
収入をあげるという方法も有効ですが収入アップは誰にでもできる方法ではありません。

借金返済においての常道なのは、第一にまず節約です。dokodeke.PNG

★最も借金を返す為に効くのは家計簿
まずは、節約方法をある程度勉強する事が必要です。その第一歩が家計簿を付ける事です。
家計簿をつけてみよう
家計簿はとっつきにくいですが節約の最も基本になるものです。自分の支出の中で、どういう無駄遣いがあるのかを分析する事ができます。どんな節約本を読んでもあなた個別へのアドバイスは得られませんが、家計簿は違います。あなただけの趣向、あなただけのお金の使い方を分析する手伝いをしてくれます。

借金返済中でも、常時ケチケチした気持ちでいると、気持ちまでミジメな気持ちになってしまいます。そうならないように家計簿を見ながら、予算を配分していくのです。3ヶ月ほど家計簿をつけてみれば、どこでお金を使っても良くて、どこを節約しないといけないのかがわかるようになるのです。

★習慣を見直そう
例えば、いつも缶コーヒーを買う癖がある人がいるとします。一回買うのは、120円ですが習慣的に買っていれば、月間数千円にもなってしまいます。年単位で考えると数万円の話になります。

その習慣に気付く事ができるようになるのが家計簿なのです。このように家計簿があると自分の習慣の中から、この支出は妥当かどうかを考えるきっかけを作れます。

もちろん、好きなもの、譲れない支出というのがある方もいらっしゃると思います。ですが、好きなものにもお金をかけるし、缶コーヒーみたいなムダなモノにもお金をかける、というのではお金は残りません。

ですので、返済が遅れるのをわかっていて好きな事をするのなら、家計簿をつけて、代償として締める部分を設定する方がいいと思います。

借金道: 家計簿で習慣を見直しより

家計簿をつけてみよう

支出を把握する借金返済スキル

かなり長い間、借金しているシロウは節約が当たり前のような状態になって

いるのですが、まだ節約できてないという人も中にはいらっしゃると思います。

収入がやたら多い人が、節約してなくてもお金が入ってくるから

問題ないという生活は誰もが望む理想的な生活スタイルです。

そこそこの収入を得ている人なら、お金の管理って考えなくても

入ってくる方の収入の方が多いわけですから給料前には残ったお金で生活すれば

いいだけです。しかし、これは明らかに生活以上の収入を得ている人の場合です。

人並みの収入の人はまず家計簿があった方がいいです。

家計簿はお金を手元に残していく為に絶対必要だからです。

借金をしている人はこの機会に家計簿をつけて支出を管理する能力をつければ、

完済した時にはお金に対しての考え方がひと回りもふた回りも違ってくるはずです。

借金がない人にとっても

何か人生のイベントの時の為に(例、車買うとか、結婚するとか)

貯金ってあった方が絶対いいですよね。

お金を残す為に、家計簿は役立ちます。

家計簿は、自分のお金の健康診断書です。

車でいうなら整備簿、学生でいうなら成績表です。

家計簿は毎月ごとの支出を管理していく指針になってくれるのです。

シロウは雑誌の特集で家計簿について書いているのを見て、

まず最初に家計簿をつけるノートを買いにいきました。

初めて買う家計簿は特集で評判の良かった袋分け式家計ノート

というノートにしました。しかし、袋わけ式というのは

封筒が必要であるという事をノートの説明を読んで初めて知りました。(←アホ)

シロウは封筒なんて持ってませんでした。

封筒買うのをいつも忘れて、めんどくさくなってそれ以来触らなくなり、

袋分け式家計ノートは500円もしたのにそのままお蔵入りして

次の年の初めにタンスの奥からでてきました。

去年の日付なので1ヶ月の日にちが30日なのに31日あったりして

もう使えませんでした。_| ̄|○

特集で評判の家計簿で挫折してしまい、家計簿なんかー!と思いつつ1年位過ぎました。

金融業でそこそこの収入を得ているにも関わらず、

シロウはお金遣いが荒い為、月末の給料日までに前月の給料が全部なくなってしまう

という月が多々ありました。仕方なく、A4の白紙の紙に考えつく限りの出費を付ける事に

しました。すると自分が何にいくら使ったのが原因でお金がなくなったとか、

家計簿の便利性が身にしみてわかるようになったのです。

その後、最近彼女ができて結婚を考えるようになって返済してからの事も考えるようになり

貯金が本当にしたくなりました。そこで、

家計簿を探しにネットで検索してみると・・・

あるあるある。

フリーソフト(タダ!無料の!(n‘∀‘)η)がたくさんあるではないですか。

これがすっごく入力簡単なのに、かなりわかり易いです。

PCに打ち込むタイプの家計簿を1年位使って、継続して付けれるようになりました。
家計簿をつけてみよう

借金初心者なら家計簿
借りるのは簡単でも、借金を返していくのは簡単ではありません。

借金を返していくのは長い間、すごい苦労を伴う事になります。

借金を返していく上で、最も大切なのは”お金を残せる”生活ペースを作る事です。

お金を残せる生活ペースというのは、節約した生活を長い間続けてやっと掴めてくるものです。

今まで給料の20万を全部使ってきた人が、いきなりマネー本に出ている節約の達人がやっているような月10万円の生活ができるわけがありません。

節約して暮らすには技や知識が必要なのです。
効率的に借金を返済していくには、これら節約方法の勉強をしなくてはなりません。そして、勉強しただけではなく、実際に実践して身につけていく時間も必要です。

★では、何から始めればいいのか?

借金初心者の人がした方がいいと思う事は、家計簿を使っての現状の把握です。

借金初心者の人の第一歩、それは家計簿です。

詳しくは以下の記事をご覧になってみて下さい。
無料でダウンロードできるPC家計簿のリンクもあります。
家計簿をつけてみよう

家計簿をつけ出せば、消費ペースがわかります。給料から自分が毎月いくら使うかを引くと、繰上返済できる金額がわかります。

借金の総額を繰り上げ返済額で割れば、あと何ヶ月で借金を完済できるかがわかり、○年○ヶ月後に完済といった具合に計画が立てられるようになります。

敵を知って己を知れば百戦危うからず、です。
まずは自分のお金の出入りを知って己を知り、それから借金という敵を知っていく事です。(借金を返済する生活は長いですから、ある意味嫌でも学べます。)

家計簿は無料でできて、しかも借金を返していく為に最も有効な方法の一つです。
ぜひ試してみて下さい。

借金道: 借金初心者なら家計簿

家計を自己分析しよう
やろうと思わなきゃ何もできません。
借金の返済も、やろう!!!って思わなければ進んでいかないものです。

でもマインドばっかり高くても、借入残高の数字は減っていかないんですよね…。

何事もそうなんですが、力点を考えなければいけません。

節約するポイントを考えなければ、気持ちばっかり苦しい思いをして、実際は全然節約できてない…なんて事も起こり得ます。

効率的に節約するにはどうすればいいのか?

まず、自分は他の人の平均と比べて、どこに無駄遣いをしているのかを知る事が大切です。このサイトでは繰り返し言っていますが、まずは、家計簿です。

家計簿は自己分析です。
家計簿をつける事で、自分がどれだけ無駄使いをしているか自覚できます。

世間一般の人がどんな風に家計を把握しているのか?
家計簿って実はつけている人はつけているものです。毎年期末の時期になると、本屋に行くと家計簿コーナーが作られます。

あんまりお金の話題を大っぴらにする人はいませんから、他の家庭がどんな風にしてお金の管理をしているのかってわからないものですが、家計簿は毎年、ある程度は売れているのです。(だから本屋さんに特集コーナーが出現します。)

でも家計簿は自分の性格が飽きっぽくてできない…という人は、レシートを取っておいて、ノートに貼り付けるだけでもいいと思います。とにかくやってみることが大切です。

家計簿が大事だっていう事は、あらゆるメディアで節約の話で、家計簿が一番最初に語られる事が証明しています。

家計簿をつけた方がいいですよ、というお話は、雑誌の節約記事、ネットのFPサイト、あらゆる節約方法の情報で、一番初めに触れられます。

家計簿って自分の事です。
他ならぬ自分のお金の使い方に、興味のない人はいないと思います。

借金道: 家計を自己分析しようより

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • スマフォで使える家計簿