パチプロという職業 パチンコでトータルで勝つ方法

独身女性の貯金っていう板を見てたら、すごい人がいました。

patinko

【年齢】36歳
【職業】無職(パチンカス) 
【年収】200万~500万円ぐらい
【家族構成】 4人
【住居】 実家
【\所持金】 30万円
【\預貯金】1100万円
【\証券等】1300万円分
【-\借金】 – 0万円
【その他コメント等】

高卒後2年ぐらい普通に働いた後ニート化、10年前ぐらいからパチンカスだけでなんとかここまで来た・・・
ブス、人と基本喋れないでとっくに詰んでるし貯め続けるしかないゴミ人生

これに対して、他の人の反応は、

>>729
パチンコでそこまで稼げるならすごいや…

>>729
 そこまでいったらもう見下せないよ。あたしなら多少絵心あるから、漫画でも描いて出版社のなんとか賞にでも投稿するわ。

 あたしなんて楽しいことないからつい精神的に行き詰るとパチンコするから損失しかない。
 借金こそないけど我ながら馬鹿だなと。

>>729
パチプロだよね

そりゃ、そういう反応になりますよね。

私もパチンコにハマッて借金作ったりしてますが、仕事何してるの?って聞かれてパチプロって答えて、え~ってなって、その後稼いでる金額を言って、聞いた人の見る目が変わる時が一番快感だったもんなぁ。

これ書き込んだ人の気持ちが少しわかるような気がします。

どんなに人がパチンコの事バカにしても、自分はこれ(=パチンコ)が好きで、これで食べる為にたくさん本読んで勉強して、それでやっとパチンコでこんだけ稼げるようになりました、っていうのはカッコいいと私は思います。

そりゃ、例えば医者やってて年収1200万円ですとか言う人の方が社会的地位も立派さで言っても上だと思いますけど、私みたいに底辺にいる人間からしたら、年収200万~500万円ぐらいでも、好きだと思える仕事をしている人の方がカッコイイと思ってしまいます。

この人はなんか自虐的にパチンカスとか書いてますが、本当は自分の成りたかったパチプロという職になれてるんじゃないかなって、勝手に想像してしまいます。

あこがれていた職業パチプロ

私自身、大学生の頃、マジでパチプロ目指してました。

パチプロっていうのは世間の大多数の人に認められない、でも自分の信念を持って打ち続ける、そういう姿がホントかっこいいなぁって思ったものです。

パチプロになりたいって思ったのは、パチスロ雑誌見て、しのけんっていう人の生き方見て、強烈にカッコイイなぁとか影響受けての事です。

まぁ、結果的に私はパチプロにはなれず…、またパチンコで熱くなり過ぎて借金とも縁が出来てしまったのですが。参考:キャシングバトル!1

「人と基本喋れないでとっくに詰んでるし貯め続けるしかないゴミ人生」
人にはそれぞれ得意な事、才能っていうものがあると思います。

私は、この人に対して、そんなに凄い事ができるんなら、お金の事うんぬんよりも、その事自体に誇りを持ったらいいのに…って思いました。

私を含め、ほとんどの人はパチプロにはなれないものです。なる必要もないですが

結局私は、月15万程ならパチンコで稼げるようにはなったのですが、それでも稼働は週1日休みで、ほとんどの日が長時間パチンコ屋に張り付かなければいけないという重労働だったのでやめました。

パチンコ1日打つ事のどこが重労働だ、と思われるかもしれませんが、実際やってみるとハマリの非生産性とか、何の情報も入ってこない状態で1日1つの台を回し続ける事の苦痛さとか、やってみて初めてわかるような事も多かったです。

私の場合、こんなに頑張って、それでも何も積み重なっていくわけでも、何の保証がついていくわけでもないパチプロという職がわかってくるにつれて情熱が冷めていったというか…。

今でもパチンコは好きなのですが、もう少し時間とお金にゆとりができてから打ちに行こうっていう気持ちになりました。

ほとんどの人が負けながら、それでもやめれない状態でパチンコ依存になっていると思います。

私の場合、パチプロを目指していたその当時は本気で勝ちを追い求めていて、自分の中でこれは”行こう”、この台を”打とう”っていう時の行動パターンをひたすらに磨き続けていました。

で、月15万程度なら勝ち続けれるっていうセミプロ状態までいきました。

パチンコの場合、そういう立ち回り、必勝法っていうのが存在するんですね。もちろん負ける日もあります。ですが、確率の収束を信じて、釘を読み、ボーダー理論を知り、実際に回転数を見て、スロだったらいい店を選んで、設定を読んで、とかいろんな要素から立ち回れば、トータルでは勝てるのがパチンコだと私は思います。

パチンコを続けようと思ってる人で、そういう知らない人は身につけておいた方がいいです。

あと、ファン心理的な視点を排除しながら、パチンコ雑誌、パチスロ雑誌の古本を1年分ほど目を通してみるのもいいと思います。特にパチプロが書いている立ち回り記事とかの中に、勝利の法則って少ーしずつ書いてありますから。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • パチプロという職業 パチンコでトータルで勝つ方法