フリーターで10万円借金したのがはじめての借金でした

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

私自身がはじめて借金をした時のお話です。

借金した理由って?

パチンコ屋の新装開店を、たまたま見つけて、その時たまたま現金がなかったので借入しました

当時シロウはパチンコに狂っていました。

シロウの運命を変えた日は、お気に入りのパチンコ店の大規模な新装開店日でした。

(台さえ取れれば、必ず勝てる)シロウの勘はそう言っています。
しかし財布の中身は5千円。

5千円では資金不足・・・、打てない事はないのですが5千円で大当たりを引けなかったら最高の店の状態を目の前にしながら撤退しなければなりません。

給料日は2日後、預金残高は”0”

しかし、今日、今、お金があれば勝てる=お金が増えるんです!!

キャッシングバトル | 借金道で続きを詳しく読めます。

そんな事を思って借金してしまいました。

申し込んだ結果は即日融資となり、その日のうちに現金を手に入れる事ができました。

その当時って、パチンコ屋でのアルバイトをしていました。正社員の仕事をしていたわけではないのに借りれたっていうのは、アルバイトとはいえ、ある程度収入(当時16万円/月 位)があったからでしょう。

友人や家族に借入をしようとも考えましたが、何しろ、今日、数時間後にパチンコ屋がオープンする!っていう切羽詰まった状況だったので何しろ時間がありませんでした。

一応、友達に何人かお金を貸してくれないか電話をしたのですが、断られたり、つながらなかったりで、仕方なく消費者金融を利用する事にしました。

借入先ってどこを選ぼうとしたのか?

はじめて借金した時には金利の安いところを探そう、っていう知識すらなく、どこで借りてもどうせ同じお金なんだから一緒でしょ、位に思ってました。

でも今考えたらバカでした。

初めて利用した消費者金融はどこだったの?

アコムのカードローンを使いました。アコムを使った理由は、たまたまパチンコ屋の近くにATMがあったからです。その無人契約機で契約して初めての借金をしました。

で、申し込みした後どうなったの?申込確認

最初の1か月目は、やんわりと、忘れられていませんか?っていう感じの電話がかかってきました。
その時、申し込み時に申請した情報が正しいかどうか、

返済に遅れた事はなかったのか?

正直、返済に遅れた事もありました。
私は結構だらしない性格ですので、何度か返済に遅れた事があります。

ちなみに、私は借金が払えなくなった事があり、2か月延滞した事があります。

その時の記事は、延滞の限界 | 借金道をご覧ください。

フリーターをしていた時の疑問

 
フリーターをしている事が、自分にとって本当にいいのだろうか?

フリーターをしている時、私はよくそう考えていました。

今フリーターをしてそれで生計を立ててる20~35歳位までの方、今のままフリーターを続ける事が本当にいいのでしょうか。

若くて、やる気のある人を会社は雇いたいと思っています。

多少、今までの履歴書に書いてある事がパッとしなくても、私はこれから変わるんだ!ここで雇ってくれ、ここから変わるんだ、いい仕事しますから!という熱意があれば、そういう人は他の応募者よりも抜きん出て見えます。

実際仕事が始まってからもそうです。

どんな仕事でも、本気でやってる人はどんどん成長していくものだと思います。

たいていの場合、(まともな会社なら)正社員の方が給料も待遇もいいでしょう。会社もある程度その人が成長する事を期待して手をかけてくれます。

フリーターから正社員になった方が借金を早く返せるし、人生的にも良くなります

別にアルバイトをやめた方がいいと、そういう風に言っているわけではありません。家庭の都合で、正社員として働くには時間の都合が合わずに、仕方なくフリーターを選んでる人もいらっしゃると思いますから。

ただ、フリーターを選んでいる理由が楽だからとか、惰性でやっているのなら、それはあなたにとって時間がもったいないと思うのです。

多少仕事がキツくても正社員を選んでいれば、月日が過ぎるごとにそのキャリアがついていきます。

アルバイトのような単純作業と違って、ある程度の熟練が必要な仕事ならどんな仕事でもそうだと思うんですけど、やっぱり何年も一つの仕事をやってきた人は、その仕事に就いて僅かな期間しかやってない人ができない、良い仕事をします。

それがキャリアだと思います。今働いている会社で同業の別の会社から来た人がいるのですが、もう全然仕事っぷりが違います。

それってやっぱりその人が積み重ねてきたキャリアだと思うんですね。

仕事に関しては、責任の重さは違いますが、フリーターでもやっぱり辛いことはあると思います。正社員だけが辛いとかそういう事ではないと思います。

どうせ仕事は辛いもの、苦労するものです。だったら、より給料のいい職場、自分のこれからの為になる職場で働くことを選んだ方がずっと得だと思います。

人生設計をしない人は、それなりに流された未来しか手に入らないと思います。

今フリーターをしている人、仕事について考えて、何かないか探してみて、これと思えば正社員の仕事に応募してみてはいかがでしょうか。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • フリーターで10万円借金したのがはじめての借金でした