リボ払いを放置してちゃ損です!リボの借金を変更する方法

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

クレジットカードの利用代金の支払いに、リボ払いを使ってる人は多いと思います。

リボ払いだと返済の金額も安く抑えれますから、つい一括の支払いにせずに使ってしまいガチですよね。

ネット上には「リボ払いは怖いもの」「リボ払いは便利でメリットの多いもの」といった全く逆の評価をする記事が多数掲載されています。

リボ払いにはメリットもデメリットもありますから、どちらも「なるほど」と感じさせてくれるので厄介です。

このページでは「リボ払いで借金を抱える原因」「借金を抱えないようにするコツ」「借金から抜け出すコツ」について情報提供します。

リボ払いで借金を抱える原因

クレジットカードの利用代金の支払方式にリボ払いを選択した人が、借金を抱えるようになる主な原因と言えるものは2つあります。

1つは「月々の支払が一定で、しかも低額であること」、他の1つは「金銭感覚が狂う可能性があること」です。

ところが厄介なことに、リボ払いのメリットとされるものが利用者によってはデメリットになってしまう、といったことがあります。

言い換えると、リボ払いのメリットといわれていても、利用者によってはそのメリットが借金を抱える原因になる可能性があるということなのです。

リボ払いは、支払いに無理が生じない程度で設定した一定の金額を毎月支払う方式です。

ですから収入の少ない人にとっても利用しやすく好都合な支払方式と言えます。

リボ払いではクレジットカードでいくら使っても月々の支払は一定ですから、支払額を超えて使っていてもすぐに支払いに困るといったことはありません。

しかし、支払額を超える買い物をするということは借金で欲求を満たしたり生活を豊かにしたりしていることで、自分の収入レベルを超えた生活をしているということなのです。

ところが月々の支払は変わらないことから、今の生活が借金によって成り立っているということを意識できなくなってしまいます。

つまりリボ払いは利用しやすく便利な支払方式ですが、金銭感覚が狂ってしまうことで借金を増やしてしまうのです。

リボ払いは毎月一定の額を支払う方式ですから、支払額以下の金額を利用していると利用残高は減少していきます。

しかし支払額を超える金額を利用していると、利用残高は減少するのではなく増加しているのです。

毎月支払っていると借金を返しているような錯覚にとらわれてしまいますが、支払額を超えて利用すれば借金は確実に増えるのがリボ払いです。

月々の支払額の少ないことは利用者にとって大きなメリットですが、支払額を超えて利用している人にとっては借金を返していると錯覚させてしまうのです。

リボ払いによる借金を抱えないコツ

少し乱暴な表現かもしれませんが、リボ払いによる借金を抱えないコツは簡単です。

「借金を抱える原因となることを予防すればいい」と言えるでしょう。

ここに代表的な3つの具体的なコツを紹介します。

1つ目のコツは「クレジットカードの利用代金の支払いに、リボ払いを利用しないこと」です。

リボ払いは便利な支払方式で、月々の支払額を増やさないで高額な商品やサービスを手に入れられます。

ところがこれが借金につながるのですから、クレジットカードでの自分の収入に見合わない支出を避けなければなりません。

どうしてもクレジットカードを利用しなければならない場合は、「分割払い」を利用すればいいのです。

それも、分割で支払える収入の見込みのある場合に限ることが重要です。

2つ目のコツは「月々の支払額よりも少ない利用額の範囲でカード利用をすること」です。

これが利用残高を増やさないか減らす、つまり借金を増やさないか減らすコツと言えます。

単月では逆の状態が発生することがあっても、クレジットカードの利用状況をしっかりと管理していれば、数カ月単位で支払額よりも利用額を抑えたクレジットカードの利用が可能です。

要は、年間トータルで利用額よりも支払額を多くします。

そのことによって借金が増えることを防止できます。

3つ目のコツは「カードの利用限度額を必要最低限で抑えておくこと」です。

クレジットカードの利用限度額は、クレジットカード会社との取引状況によって高くなっていきます。

取引状況に問題がなければたいていの場合クレジットカード会社側から限度額を引き上げてくれます。

これをそのままにしておくと、借入残高が多くなってもそれに気付くのが遅れてしまうのです。

利用限度額は多ければ多いほどいいわけではなく、収入と支払能力に見合ったものでなければ多額の借金を抱える大きな原因になる可能性があります。

利用限度額を引き上げる連絡がきた場合は、いくらに設定してほしいかを伝え、必要最低限の額で抑えておくのが借金を抱えないコツの1つです。
借金苦

リボ払いによる借金から抜け出すコツ

そもそも借金は収入よりも支出が多く、その不足部分を金融機関などから借り入れることで発生します。

ですから借金から抜け出すコツの大原則は、「収入を増やす」「支出を減らす」ことです。

それを押さえたうえで、万一リボ払いによる借金を抱えた場合の抜け出すコツを考えてみましょう。

なお、ここに紹介する具体的な取組みの中には「こんなこと、やってられない!」と感じるようなことが多いかもしれません。

しかし、それらは収入に見合わない支出を続けたことで抱えた借金の穴埋めのためであることを忘れないでください。

1つ目のコツは「資金を集めて支払に充当すること」です。

これは収入を増やす取組みの1つです。

現在の勤め先の給料をすぐに増やすことは現実的ではありませんが、あらたに収入を得られあらゆる手段を講じなければなりません。

一般的には次のようなことで得られる収入を、全て借金の支払に充当します。

ただし万一のために最低限の資金だけを手元に残しておくことを忘れないでください。

  • 預金や貯金を取り崩す。
  • 生命保険を解約する。

次に売却やオークションでの収入を考えます。

  • 車の売却
  • お宝の売却
  • 所有している本やマンガ、CDなどの売却

同時に次の取組みを行います。

  • アルバイト
  • 副業

2つ目のコツは「クレジットカードの使用を止め、低金利の借金への借換えを検討すること」です。

これは支出を減らす取組みの1つです。借金を減らすと決めたら、支出を減らさなければなりません。

まずは支出を抑えるためにクレジットカードの使用をストップします。

新たな商品購入やサービスの利用は厳禁です。

クレジットカードの使用を止めてしまえば、月々の支払いを続けながら利用残高を減らしていけます。また利用残高が減ることで金利手数料も少なくなっていくのです。

それにあわせて効果的に借金を減らすために、低金利の借金への借換えを検討します。

現在の借金を支払うためには、現在の借金を安い金利の借金で支払ってしまうのです。

たとえばカードローンを利用します。特に銀行系カードローンであればベストです。

一般的に銀行系カードローンの金利はクレジットカードの金利よりも安く設定されていますから、金利手数料が確実に削減されます。

しかし月々の支払額がいくらになるかはそれぞれの銀行によって違いがありますので、十分に検討しなければなりません。

また、生命保険会社でも保険契約者に対してはわずか数%の低金利で「契約者貸付」を行っていますので、それを利用するのもコツの1つです。

リボ払い支払のコツ:まとめ

リボ払いで借金を抱える原因は次の2つ。

  • 月々の支払が一定で、しかも低額であること
  • 金銭感覚が狂う可能性があること

リボ払いによる借金を抱えない3つのコツ

  • 1つ目のコツは「クレジットカードの利用代金の支払いに、リボ払いを利用しないこと」
  • 2つ目のコツは「月々の支払額よりも利用額を抑えたカード利用をすること」
  • 3つ目のコツは「カードの利用限度額を必要最低限で抑えておくこと」

リボ払いによる借金から抜け出す2つのコツ

  • 1つ目のコツは、次のような方法で資金を集め、それを全て支払に充当することです。
  • 預金や貯金を取り崩したり生命保険を解約したりする。
  • 次に売却やオークションでの収入を考える。
  • 車、お宝、本やマンガ、CDなどの売却の売却
  • 同時に次の取組みで収入を増やす。
  • アルバイトや副業をする。
  • 2つ目のコツは、クレジットカードの使用を止め、低金利の借金への借換えを検討することです。
  • 支出を減らす取組みとして、銀行系カードローンや生命保険会社の「契約者貸付」を利用

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • リボ払いを放置してちゃ損です!リボの借金を変更する方法