乗ったまま融資とは? 闇金の車担保融資を受ける位なら…

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

「乗ったまま融資」って何ですか?

「乗ったまま融資」と聞くと「ドライブスルー方式の店舗で借金をすること」をイメージするかもしれませんが、そうではありません。

車に乗り続けながら、その車を担保に借入ができるローンのことです。

一般的に「車担保ローン」と呼ばれますが、ヤミ金による車担保ローンについては「乗ったまま融資」といったような呼び方がされます。

車担保ローンは貸金業者などに車を査定してもらい、その査定額を上限に融資をしてもらうものです。

査定を受けるこの車をどのように取り扱かうかによって、次の3つのパターンがあります。

  1. 所有者の名義変更を債務者のままにしておき、今までどおり乗り続ける。
  2. 所有者の名義変更を債務者のままにしておき、車を債権者に預ける。
  3. 所有者の名義を債権者に変更し、リース形態で車に乗り続ける。

これら3つのパターンのうち①の場合は、銀行などのマイカーローンと同じです。

また、②の場合は、質屋に質種として車を質入れすることと同じです。

①②では、返済不能になれば車を差し押さえられるだけで済みます。

しかし、③の場合は問題があります。

パターンとしては新車をリースで購入した場合と同じなのですが、それは信用できるリース会社を利用する場合のことです。

実は、リース料は賃料ですから、利息制限法や出資法による規制を受けません。

そのことを利用して、ヤミ金は不当に高いリース料の車担保ローンを提供しているのです。

車担保ローンには「ブラックでも借金できる・車を手放さずに借金できる」といったメリットはありますが、次のようなデメリットがあります。

①車の査定額が驚くほど低いので借入限度額も少ない。
②ヤミ金による超高金利ローンを借り入れる可能性が高い。
③返済が滞ると、すぐに車を差し押さえられる。
こうした危険と隣り合わせの車担保ローンを借り入れするのなら、中古車査定業者や、ネットオークションなどを利用して車を売却する方がベターです。

「乗ったまま融資」って何ですか?

  • 「乗ったまま融資」とは車に乗り続けながら、その車を担保に借入ができるローンのこと。
  • ヤミ金による車担保ローンは、所有者の名義を債権者に変更してリース形態で車に乗り続ける方式である。
  • 危険と隣り合わせの車担保ローンを借り入れするのなら、ネットオークションなどを利用して車を売却する方がベターでと言える。

闇金の車担保融資、乗ったまま融資・・・、いかにもまっとうなサービスみたいな名前ですが、その実は全然まともではありません。

とにかく闇金とは関わらないようにして下さい。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 乗ったまま融資とは? 闇金の車担保融資を受ける位なら…