体験談 おまとめローンにできないなら債務整理するといいという話

借金を重ねていくと1つの業者ではすぐに限度額がいっぱいになり、足りない分を他の業者から借りてしまうということになりやすいのが現状です。
多重債務はそんな状況から生まれます。

でも、複数の業者からの借り入れはNGです。
急場しのぎで他から借りてしまい、金利の高い金融機関からの借り入れや、クレジットカードのリボ払いなど、利息の身の支払いで元本が減らない・・・そんな経験はありませんか?

今回のテーマは「複数の業者からの借り入れもNG!低金利でお金を借りる方法とは?」です。
複数の業者からの借り入れで返済日に追われ、金利の高い業者からの借り入れに苦しんだ経験を持つ筆者が、低金利でお金を借りる方法を紹介します。

返済日に追われていませんか?

  1. 複数の返済日は大変!
  2. 手元に現金はある?

高金利のリボ払いを利用していませんか?

  1. 借金の返済はほとんどがリボ払い
  2. クレジットカードのリボ払いは危険!

低金利で借り入れ可能なおまとめローンとは?

  1. 銀行系
  2. 低金利
  3. 総量規制対象外

おまとめローンにも落とし穴がある?
①追加の借り入れをすると・・・
②他の金融業者を解約しないと・・・
おまとめローンができない時はどうする?
①債務整理を検討する
②無料相談を活用する
③専門家へ相談する
消費者金融で借りちゃダメ!複数の業者からの借り入れもNG!低金利でお金を借りる方法とは? まとめ

返済日に追われていませんか?

①複数の返済日は大変!
複数の金融機関からの借り入れがあると、
・返済日が異なる
・返済方法が異なる
ということはよくあります。
5日、10日、15日、月末。
振込、口座振替、ATMの利用。
各金融機関の指定された返済方法と返済日を気にしなければいけないのは非常に大変です。

②手元に現金はある?
各金融機関で月々の最低返済額というものは決められています。
借り入れをしている金額によって返済額が決められているケースが多いですが、返済日にきちんと返済額が厳禁として手元に残っているでしょうか?
返済額を収入から賄えているのであれば問題はありません。
ただし、既に手元に現金がない、返済をするために更に借金をしてしまうという状況であれば、それは既に破たんが近づいている兆候なのです。

高金利のリボ払いを利用していませんか?

①借金の返済はほとんどがリボ払い

借金をすると、その借入金に応じて月々の支払額が定められます。

金利を含めた金額になりますが、最低の支払額では元本はほとんど減りません。
月々の決められた返済額だけでは借金の完済は程遠い道のりとなるのです。

②クレジットカードのリボ払いは危険!

クレジットカードは現金の足りない時や決済方法の1つとして非常に便利な方法です。

通常は一括払いやボーナス払いを選択しますが、一括では払いきれない額の決済を行った場合は、分割払いやリボ払いを選択しなくてはいけなくなります。
一括で支払いができるのであれば問題はありませんが、リボ払いを選択すると

  • 金利が格段にあがってしまう
  • 支払いが長期化する

という大きなデメリットがあるのです。

借金をしているという感覚も少ないので、支払えているのだから大丈夫!と金銭感覚が狂ってしまう恐れもあるのです。

低金利で借り入れ可能なおまとめローンとは?

①銀行系
おまとめローンとは、複数ある金融機関の借金を1つにまとめることで借金の負担を軽減する目的で販売された商品です。
消費者金融などでも行われていますが、注目したいのは銀行系のおまとめローンです。

東京スター銀行や楽天銀行などが有名ですが、借り換えを目的として借金を一本化することが可能です。
大手の銀行や地方銀行、ネット銀行など多くの銀行系おまとめローンがあります。

②低金利
銀行系のおまとめローンは金利が安いことが最大のメリットです。
1%前後の金利から設定されているため、複数の金融機関でそれ以上の金利に基づく借金をしている人は、返済総額を大幅に抑えることが可能です。

③総量規制対象外
総量規制とは、個人の借入金額を原則として年収の1/3まで制限をするという仕組みです。
多重債務者を防止するために作られた規制ですが、これはクレジットカードのキャッシングや消費者金融のカードローンに適用されます。

銀行からの借り入れは総量規制の対象外となるため、少々高額な借り入れでも審査の結果によっては可能となるのです。

おまとめローンにも落とし穴がある?

①追加の借り入れをすると・・・
おまとめローンは借金を一本化し、返済を楽にできる方法の1つです。
ただし、高額な限度額での借り入れが多くなるため、返済を続けていくと借り入れ限度額が今までの金融機関とは比べ物にならないくらい増えていることに気づきます。
借金の返済を確実に行っていけば、信用が増し、貸付可能額が増えることもあります。
そんな時に追加の借り入れをしてしまうと、借金はいつまでたっても減らない、逆に返済総額が増えていくということになりかねません。

②他の金融業者を解約しないと・・・
おまとめローンを行った時に気を付けたいのは、その他の業者の解約をすることです。
仮に3社の借り入れを一本化しても、その3社の解約を行わなければまだ借り入れができる状態ということになります。

ちょっとお金が足りないという時に、まだ借り入れのできるカードを持っていれば、知らないうちに借金が増えていく・・・という結果になる可能性もあるからです。

おまとめローンができない時はどうする?

①債務整理を検討する

おまとめローンにも当然審査はあります。
貸したお金を返せる能力があるのかというのは最大のポイントなので、既に多重債務となっている場合、総量規制対象外とはいっても返済が困難と見なされ、審査が通らないことも。

おまとめローンが利用できない、現在の支払いに困っているという状況になったら、それは債務整理を検討しなくてはいけないタイミングと言えます。
これ以上借金を重ねれば、破たんするのは目に見えているからです。

②無料相談を活用する

借金の問題に直面した時、どのような方法が最適なのかはなかなか自分では見つけ出すことができません。
そんな時に利用してほしいのが弁護士事務所の無料相談です。

筆者は多重債務に陥り、返済に追われ、既に破たんする一歩手前の状態でした。
そこで債務整理に関する情報をインターネットで検索をしている時に、1つの法律事務所の評判が目に入りました。

おしなり法律事務所という債務整理に強い弁護士事務所でした。
債務整理に強い法律事務所で、初回の相談は無料・・・筆者は藁にもすがる思いで無料相談の依頼をしたのです。

大量に債務整理の依頼を受けているので、依頼した後の金額が最も安く、相談もクオリティが高かったのが選んだ理由です。

③専門家へ相談する

専門家への相談は非常に二の足を踏みます。
冷たい対応をされないだろうか、叱責を受けないだろうか、バカにされたりすることはないだろうか・・・多くの不安を抱えていましたが、全くの見当違いでした。

おしなり法律事務所は現状や自分に合った債務整理の方法を丁寧に説明してくださり、押しつけがましいことや威圧的なことは一切感じませんでした。

自分一人で悩んでいては何も解決しない、専門家に助けを求めることは恥ずかしいことではないということを教えてくれたのです。

消費者金融で借りちゃダメ!複数の業者からの借り入れもNG!低金利でお金を借りる方法とは? まとめ

借金をする時に気を付けたいのは簡単さではなく、低金利で借り入れが可能かということです。
安易に借りられる高金利な借金を複数契約してしまうことで、多重債務に陥ってしまうケースは多々あります。

「ご利用は計画的に」というキャッチフレーズがどの金融機関でも謳われていますが、まさにその通りなのです。

複数業者から借り入れをしている場合は、おまとめローンでの一本化を検討してください。

メリットとデメリットをきちんと把握した上で利用すれば、自分にとってプラスになることは多いはずです。

おまとめローンを利用できない状況であれば、1日も早く債務整理を検討してください。

親身になって相談に乗ってくれる専門家がきちんといるのです。

まずは自分の借金の総額、借入先、金利を把握して、この先返済が可能かどうかを見極めることから始めてくださいね。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 体験談 おまとめローンにできないなら債務整理するといいという話