借金生活の悩みを消す方法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

悩みが深ければ深いほど、悩まない方がいいかもしれません。

どうやっても悩みからは逃げられないですし、悩み過ぎて無理矢理にひねり出した結論がいいものとは限らないですから。

まずは力を抜いてゆっくりと時間をかけて休んでみるといいかもしれません。コンディションが悪い時には良い考えが浮かぶはずもありません。

正常な思考ができない時ほど、人に騙されやすくなります。

紹介屋や闇金にひっかかってしまうのもこんな時です。

切り抜けよう=正しい解決策を自分が見つけた!
とは限りません。

詐欺というのは人を正常な判断ができない状態にして行われるものです。自分が悩み続けていては、そういう状態を自ら作っている事になります。

悩みが深い時程そのはけ口を意識して作る必要があります。

とにかくつぶやく場所が必要ならTwitterを始めてみたり、ブログを作ったり、ヤフー知恵袋に自分の悩みを書き込んでみたり、リアル社会での友達が…という状況でも自分の精神を安定させる方法ならネットにたくさんあります。

借金の額がもうどうしようかという人は、電話での相談窓口もあります。

自身が情報を手にとってみて、お考えになって今後の行動を考えて下さい。
↓無料で電話相談に乗ってくれる機関を載せておきます。
借金問題の相談は1日も早く、行動は1時間でも早くする方がいい

なんでもそうなんですけど、悩みや問題に対してはなんらかの対応策があります。今できる最善の行動を取っていきましょう。まぁ、私も悩みばっかりなんですけどね。

借金してからつらいのは、借金した事が失敗だったと思ってしまうからです。

resimato.PNG

自責の念にとらえられ、寝る前は後悔で眠れず、目が覚めても失敗『借金した事』を思い出して、まだ仕事の時間じゃないのに二度寝出来なくなる…こういうの経験ありませんか?

借金している時のプレッシャーは本当にキツイです。

では、どうやったらそういう最悪なゾーンから出る事ができるでしょうか?

借金生活時の良い考え方

これは無理やりポジティブになろう!と言っているのではありません。
自分はいい方向に向かっているんだと考える事が大事です。
苦労しているのに報われない…、そういう悪いサイクルの中にいるという思い込みを、データをつける事で進んでいる実感を持つようになれます。

参考記事:借金道: 支出を少なくする為に集計の日を

上記の記事でも書いてますが、①家計簿をつける、(家計簿を一回つけて挫折している人はレシートを集めて、一ヶ月に一回自分がどんな事にお金を使っているかチラシの裏にメモするだけでも可)②繰上返済をする、③そのペースで繰上返済していけばいつ返せるか、完済予定を立ててみる。

この流れを作る事ができるといいでしょう。
resi.PNG

自分がお金を残せるような生活ができるようになってきたら、次の段階です。

なるべくお金を残して繰上返済にあてましょう

繰上げ返済していく為には生活をシンプルにして支出を少なくする必要があります。

借金した理由を分析しよう

借金をしてしまった人はどこかで経済的なミスをしてしまった人です。

そして、そのミスの原因は人それぞれです。自分自身がやってしまったミスを振り返り、それを繰り返さないように。

入ってくるお金、今月使う予定のお金、これらをちゃんと集計して生活しましょう。
基本的に持って置いた方がいいと思う考え方は、借金への戦略を定期的に立て直す機会を作るという事です。それは給料日の集計です。

借金道: お金の計算をしよう

ちょっと集計についてわかりづらいと思いますので、要旨をまとめます。

借金生活を上手に過ごすには予算を組むといいですよ

給料日に予算を組むと、お金の割り振りがわかって精神的に安定するという話です。

収入額=給料から、支出予定を引き算して、その下に借金の額、カードの支払い予定を書き入れてみましょう。それから借金を返済する額を決めます。それだけの話です。

人間誰しも知らないものに対して不安になるのです。
借金してしまう人は、お金の”出”の管理ができなかった為、極端に自分の金銭感覚を信用出来なくなってしまい、それで不安になってしまいます。

その不安感をなくしていくには、お金を自分でコントロールできるんだという実感を持つ必要があります。

お金のコントロールができるようになる為には、自分の出費、収入をまずわかってないとできません。

お金の出入りを紙に書き出す。(理想は家計簿)これをやってみるのは、やろうとすれば誰にでもできる事です。今借金の事が悩みで…、不安で…という人は一度やってみられてはいかがでしょうか。

あなたを満足させる選択を考えてみよう

借金をした事も、今のあなたの辛い現状、辛い生活も、すべては自分で選んだ事ではないでしょうか?

借金苦状態はあなたご自身が作り出したもの

自分が借りようと思って借りた。

だから、今借金がある。

苦しい現状かもしれませんが、それは過去を悔いても仕方ない面もあると思います。(反省する事は必要ですが)

今精神的にキテるなぁと自分の事思う人は過去を悔いるよりも現状できる事を考えるべきだと思います。

借金を返済する為にお金を使えないという事は、意識的に自分が自制して、自分でお金を使わないようにしている事でもあります。

これは自分のチョイス(選択)です。

借金をした過去、それも自分がチョイスした事です。

その時の自分がバカな自分だったと今は思うかもしれませんが、その時の自分はどうしてもそれがしたかった、未熟な自分だっただけで、後で借金返済に苦労するだろう事に気がつきながらも借金する事をチョイスした自分です。

現状が辛すぎると、過去の自身の選択を責めたくなります。

ですが、それは自分自身を攻撃してるだけで、後悔しているだけで、何も現状は変わりません。

後悔するという事は、後悔する今=後悔している時間を作る事 をチョイスしている事になります。

借金生活で限られたお金しか使えなくても…

今をいい精神状態で過ごす為には、わずかに使える資金の範囲内から今自分が何をしたいのかをチョイスしなければなりません。

精神的に病んでいては、目が曇り、感覚が曇り、自分が何を求めているのかすらわからなくなります。

借金生活は工夫次第でおもしろくできますよ!

今現状辛い人、とにかく何かやってみる事だと思います。図書館で本借りてきて読書100冊もいいでしょうし、安いTVゲーム買ってきてひたすらやるのもいいと思います。他人がどんなにつまらないと思っても、自分がおもしろいと思うものならそれでOKだと思います。

今、自分が最良と思う事を考え、選択する事が、限られた条件の中、自分を最も満足させるやり方だと思います。

ケースによっては債務整理をした方がいいケースもあります

今回の記事はあくまで自力返済が可能な位の借入バランスの人の場合です。借金してから失業したとか、収入では生活と返済の両方をまかなう事ができない場合には、債務整理をした方がいいケースもあります。

次ページは債務整理をするか、しないかです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

2 Responses to “借金生活の悩みを消す方法”

  1. 高橋 より:

    銀行からカードローンで借り入れがあります
    250万ですが
    何とかしたいのですが、任意整理出来ないかと思いましてメールしました

    • 借金道管理人 シロウ より:

      はじめまして、高橋さん
      http://www.hinsengumi.com/archives/syakkinsuruto.html
      というページで解説してますが、私自身、一番相談してよかったのがおしなり法律事務所です。

      おしなりのリンク先に行くと、内容を打ち込めます。簡単にでも打ち込めば通話料相手持ちで電話かけてきてくれます。応対ていねいですよ。

      嫁さんが150万の借金を任意整理で80万円に減額してもらって今返済中です。
      また何かありましたらサイトのコメント欄に書き込んで下さい。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 借金生活の悩みを消す方法