借金を返す為の節約方法まとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

借金を完済したい、というのは誰もが思う事です。

それを実現する為には、まず自分の習慣を振り返ってみる事です。

借金返済のコツ

今現在、生活費と返済金額を足し算するとマイナスになってしまっていて、繰上返済できてないという方は、習慣(お金の出入り)を注意して変えていかなければなりません。

手取り収入から毎月の返済額を差し引いた金額、つまり毎月使っていい家計費の中で家計が収まっているのかを確認。使い過ぎなら、固定費、流動費から削減項目を洗い出してみましょう。

また、これをする為には家計簿、もしくは、出費一覧が必要です。

借金初心者の人がした方がいいと思う事は、家計簿を使っての現状の把握です。

借金初心者の人の第一歩、それは家計簿です。

詳しくは以下の記事をご覧になってみて下さい。
無料でダウンロードできるPC、スマフォの家計簿のリンクもあります。

家計簿をつけてみよう

家計簿をつけ出せば、消費ペースがわかります。給料から自分が毎月いくら使うかを引くと、繰上返済できる金額がわかります。

借金の総額を繰り上げ返済額で割れば、あと何ヶ月で借金を完済できるかがわかり、○年○ヶ月後に完済といった具合に計画が立てられるようになります。

敵を知って己を知れば百戦危うからず、です。
まずは自分のお金の出入りを知って己を知り、それから借金という敵を知っていく事です。(借金を返済する生活は長いですから、ある意味嫌でも学べます。)

家計簿は無料でできて、しかも借金を返していく為に最も有効な方法の一つです。
ぜひ試してみて下さい。

借金道: 借金初心者なら家計簿

ネット銀行を使って返済する

借金返済生活をしていく上で、重要なのは自分の返済ペースをうまく調整する事です。

長期的に考えましょう。
自分はどれくらいの期間を返さなければいけないのか、例えば50万の借り入れがあって、毎月4万円づつ返済余力がある人は12.5ヶ月で完済する事ができる事になります。(どんな支出があるかはわからないので、あくまで何もなければという話ですが)

そう考えれば、毎月支出を抑えて淡々と生活するだけでいいので、全く計算せずにただ借金があるという意識だけの時よりも、精神的に苦しまずに返済していく期間を過ごす事ができます。(とは言っても、借金がなかった頃と比べると格段に精神的に不安定になるとは思いますが。)

今日は具体的にどうやってこの”調整”をやっていくか、という実践的なお話です。

毎月定期的に返済していく為には、毎月○日に一ヶ月の収支計算と、お金の使い道(=お金の振り分け)を考える日を作るべきだと思います。そしてそれは給料日、もしくは、給料日後の初めての休日にするのがいいと思います。

この調整日(=返済日)にネット銀行があると便利です。

ネット銀行って使ってますか?

給料の振込先は地元の金融機関という人は多いと思いますが、それを平日の昼間の手数料がかからない時間帯にコンビニで銀行口座間でお金を移動させます。

給料口座→ネット銀行
という具合にです。

いったんネット銀行に入れてしまえば、後は家で落ち着いてお金の振り分けができます。また週7日24時間引き出しが無料にもなります。ネット銀行のおすすめは月1回無料で振り込みができる住信SBIと新生銀行です。口座の移し替えの手間がありますが、大和ネクスト銀行なら月3回まで無料で振り込みができます。

今は大手の貸金業者はほとんどがネットの取引明細が見れますから、これも活用しましょう。借り入れが数社ある人はPCのメモ帳とかに自分の借り入れを1社づづ、いくらあるか打ち込んでみて整理してみましょう。

振り込みで返済する場合の口座は、聞けばすぐ教えてもらえる

どこにいくら返すか、返す先が決まったらカードの裏面にある借入先の電話番号に電話してどこに振り込めばいいか聞いてみましょう。

月一回返済を考える日を作る事と、ネット銀行での返済、とてもおすすめです。

節約項目別

住宅費のカット

…、賃貸なら家賃の安いところに引っ越し。これができれば家賃という一番大きい固定費を削れます。但し、耐えられなくなってまた引っ越し、なんていう事になると元も子もありません。大技なのでよく考えてから実行する必要があります。

便利な場所に住んでると地価が高いので賃料が上がります。また、易いところに引っ越しするにしても、敷金、礼金がかかってきます。引っ越しする度にこれらは取られます。

それを考えても家賃っていうのはホント、すごい差が出ます。長く住めば住むほど差が出ます。

ですので、家賃が安い地域で、自分が住みたいなぁっていう地域があれば、思い切って引っ越すのがいいかもしれません。借金がある時には、敷金礼金があるので、その判断は慎重に考えるって事が重要になってきますが。

あと、場所もそこそこよくて家賃が安いのは団地です。

市町村特定公共賃貸住宅、特定公共賃貸住宅は中間層の所得者向けに自治体が提供しています。

都道府県営住宅、障害者向け住宅、母子家庭向け住宅があります。障害者向け住宅っていうのもあるんですね。使える方は限定されていますが、もし該当するのなら、情報を集めてみられた方がいいと思います。

東京や大阪では礼金無料の賃貸マンション、団地が多くなってきています。団地には敷金礼金全て無料で0円から入れる住宅もあります。
結婚してその土地に住むという事がわかっている人には、新婚補助制度というものもあります。

これは新婚に限り、2年間の間家賃補助がつくというものです。

あと、賃貸で狙ってる物件があれば、長く空いてないかチェックしておくといいでしょう。長く空いていればいる程、値段交渉が通り易くなるからです。借金している時の節約っていうのは精神的につらい事が多いです。

そこで一つの手として、通勤、田舎暮らしに変わるのに耐えれるのであれば、(もちろん相応のリスクはあるので、慎重に考えなければなりませんが)威力の高い引っ越しをされてみるのもいいと思うのです。

家賃ダウンで節約 | 借金道

通信費のカット

…、携帯電話のプランを見直す。例えばドコモ、ソフトバンクといった普通のキャリアからイーモバイルといった安いキャリアに変更する。これで月間3千円位のカットになり、しかも、500回まで発信通話料が無料になったりします。

格安SIMを使って携帯代カット!ソフトバンクのiPhoneよりもずっとお得になる方法 | 借金道

CSなどの有料放送…もちろん借金している人は使ってないですよね?あまり見ていない有料放送は解約しましょう。スポーツジムの会費、使っていない有料年会費のクレジットカードなんかもそうです。

以上が固定費の節約ポイントです。ここからは、流動費で節約するポイントについて。

食費

…、外食の回数を減らす、そもそも借金があるうちは外食回数ゼロを目指す位で考えた方がいいと思います。まあどうしても仕事の都合上、お昼は外で食べないといけないという会社勤めの方もいらっしゃると思いますので、そういう方は、夜を自炊にするとか、とにかく外食の回数を減らしましょう。

外食か、自炊かで食費はこんなにも変わってきます。

クリーニング代…、手洗いできるものはできるだけ自宅でクリーニング…スーツなんかでも最初は投資コストがかかってしまいますが、ウオッシャブルスーツなんていう便利なものもあります。それがあれば、クリーニングに出さずに洗濯機で選択ができるようになります。

クレジットカードは3ヶ月は封印してみる。

…できない場合、カードの締め日をチェックして締め日の翌日から次の締め日まっでの一ヶ月間の予算を立てる。予算を手帳や家計簿などに記入し、常に残額をメモする。1ヶ月の予算を超える買い物をする場合は、予算を繰り越し積み立ててから買う。

借金を返していく上で、少しつけた方がいい習慣をまとめます!列挙します。

  • ☆家計簿をつける
  • ☆予算配分して、繰上返済する。
  • ☆無駄遣いの悪習をやめる
  • (自分の無駄遣いの悪習を探してやめる事です。)

  • ☆分相応のバランス感覚を持つ。

お金との使い方で重要なのはバランス感覚です。自分はこれは買っても良いのか、ダメなのか、それが判断できるようにバランス感覚を鍛える事が大切です。

節約を頑張り過ぎるのはベストじゃない!

お金を使いたいのに、ずいぶん使ってないような気がする…こう感じている方は多いんじゃないでしょうか。

普通働けば、給料がもらえ、そのお金は自分の自由になるはずなのですが、借金返済を自らの最優先事項に設定している人は自由になるお金などありません。

くたくたになるまで働いて、やっと借入金の残高が減ったかと思えば、また思わぬ出費があったり。返しきれば、普通に返済のない、借金のない時と同じ生活ができるようになるのでしょう。

でもそれまでにどれ位の時間をかけなければならないでしょうか。

一瞬一瞬を大切に生きようとすれば、お金がかかります。

服だってダサいままじゃ、遊び歩くのも難かしくなりますし、友人と食事に行くのにもお金がかかります。

お金がなければ、お金を使わなければ普通に遊んでる人の暮らしはまず無理です。

しかし、人生の楽しみにかけるお金を全部削ったら、視界は真っ暗です。

少しはどこかで自分を解放しなければならないと思います。

いかに安く、いかに生き残る為だけを目的にしていると、凄まじい勢いで心がすさんでいきます。

それはまるでお金を稼ぐマシーンのような生き方だからです。借金を返済する、それだけを目的にした生き物です。それこそがもっとも効率よく、もっともハイスピードなのですから、幸せとは本当に矛盾します。

だからこそ、アクセルを開けたり閉めたり、上手な加減が必要になってくるのです。

借金生活では時には思い切ってお金を使う事も大事

普段自分が買いたい物を抑えてる方はやりすぎはよくないな、とちょっとはお金を出すシーンも作るべきだと思います。

それで返済が1日、2日(=月給で考えると1ヶ月、2ヶ月)遅れても、それはそれで構わないのではないでしょうか。

長い人生のなかでちょびちょび楽しんだ方が、結果、幸福の総量は上になると思いませんか?

人の迷惑になるとか、人を傷つけちゃいけないとか、人の事ばっかり気にしてて仕事場とか、人の大勢いる場所でストレスを溜めながら仕事してると自分自身がかわいそうに、みじめになります。

お金を使わなさ過ぎるのはマシーンである自分に、本当の自分の心が抑圧さていて、本当の自分の心は苦しんでいる状態です。

それに気づかないで、借金返済してて、節約、節約なんて思ってて、物を全然買えない、買わないんじゃなくて買えないって生活をしてると、とてもみじめな気分になります。

節約はやり過ぎると吐き気がしてきます。心が息苦しくなります。アクセルを開けたり閉めたり、上手な加減が必要です。

限界スピードは、人生にとっても最もいいスピードではありません。

オリジナルの、本当の自分のペースで、ゆっくりと借金返済を頑張っていきましょう。

借金を返していく上で注意しなければいけない点、自分に取り入れて習慣化した方がいい点っていうのは節約以外にもたくさんあります。

このサイト内にかなりそういうエッセンスを詰め込んでありますので、時間のある限り見ていただければと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 借金を返す為の節約方法まとめ