借金を返せなくなった時はどうする?

借金=お金を借りることは本来悪いことではありません。

住宅や車など、非常に高額な買い物をする時にはローンは絶対に必要ですし、クレジットカードもうまく利用すれば生活に潤いを持たせることができます。

ただし・・・借りた借金が返せない時はどうしますか?

収入と支出のバランスが崩れ、返済が追い付かない。
そんな時に返済を優先して、自転車操業をするのは愚の骨頂と言えるのです。

今回のテーマは「お金を借りるのは悪いことじゃない!でも返せなくなった時はどうする?」です。

自転車操業で何とかしのいでいた筆者が、実際ににっちもさっちもいかなくなり、債務整理を余儀なくされた経緯を詳しくご紹介します。

1・返済ができない時は既に赤信号!
2・破綻と相談、どっちが怖い?
3・専門家への相談は絶対必要
(ここでおしなり法律事務所を紹介します)
4・悩んでいた時間が・・・たった30分で解決!
5・国の救済方法を利用しよう
6・まとめ

1・返済ができない時は既に赤信号!

月々の収入で返済ができていれば、仮に借金があっても問題はありません。
ただし、収入から返済の金額を捻出できない時はもう要注意です。

収入の金額はほぼ決まっています。
ボーナスがある人などもいるかもしれませんが、毎月使える金額が劇的に増えることはありません。

・返済日に現金を用意できない
・返済のために借り入れをしている
・返済をしてしまったら手元に現金が残らない
そんな状態が少しでもあれば、それは既に赤信号!

これ以上借金を重ねるのは危険な状態です。
自分は危険な状態にいるということを自覚しなくてはいけません。

2・破綻と相談、どっちが怖い?

借金が返せないということは、経済的な破綻を意味します。

期日までに借金が返せなければ、督促が来たり、借金の種類によっては差し押さえの処分が下ることも。

その破綻を意識しつつ、借金を重ねるのと、少しの勇気をもって専門家に相談するのとどっちが怖いでしょうか?

感情的に怖いのは相談の方かもしれません。
弁護士・法律事務所・債務整理・破産・・・とにかく自分とはあまり関係ない世界のことのように遠ざけてしまいがちです。

ただし、本当に怖いのは、破綻していることを自覚しているにも関わらず、先延ばしにしている状態なのです。

自分一人で何とかしようとしていたり、とにかく目先の返済にばかり気を取られていると、傷口がどんどん深くなるばかりです。

破綻は自分は破綻していると認めたところから次のステップに進めます。
本当の破綻が訪れる前に、相談できるところを探してほしいのです。

破綻より怖い相談はないのです。

3・専門家への相談は絶対必要

そんな筆者も多重債務に陥り、見て見ぬふりをしながら借金を膨れ上がらせてしまった一人です。

月々のパート代は10万円前後であるにもかかわらず、知らない間に返済額が10万円を超えてしまったのです。

当然返済にも事欠く始末・・・あまりの辛さとストレスに一時は死んでしまいたいと思うほどでした。

そんな時に偶然目に入ったバナー広告がありました。
借金問題に詳しいおしなり法律事務所という弁護士事務所の広告だったのです。

広告を目にした時に感じた事は「もう弁護士にお願いするしかないんだ」という一種のあきらめに近い気持ちでした。

ただ、相談することを決めてからは、自分でも驚くほどのスピードで解決に向かったのです。

4・悩んでいた時間が・・・たった30分で解決!

おしなり法律事務所はもちろん通常の一般民事や刑事事件、企業の顧問なども担当している法律事務所なのですが、債務整理に関しても多くの解決事例を持っています。

相談方法としては、まずはメールでの相談を受け付けてくれます。
名前とメールアドレス、問い合わせ内容を送信すると、詳細の確認の連絡をしてくれます。

・何社から借り入れているか
・月の返済はいくらか
・借金の総額はいくらか
・月々の収入は継続的にあるか
など、現在の状態を丁寧にヒアリングしてくれました。

筆者の場合、借金の返済ができない以上債務整理が必要だろうという覚悟をしていたので、実際に債務整理にはどのような方法があるのか、弁護士費用はどの程度かかるのかも詳しく教えてもらえました。

その上で「よく考えた上で決めてください。またわからないことがあればいつでも連絡してください」というスタンスを取ってくれたのです。

法律事務所・弁護士・債務整理と聞くだけで、臭い物には蓋をしたかった筆者ですが、実際に相談をしてみた感想は
・普通に話を聞いてくれる
・偉そうでも上からでもなく親身に相談に乗ってくれる
・借金問題の辛さをきちんとわかってくれる
ということでした。

3年以上の間一人で悩み、返済に奔走し、出費に怯えていたのが嘘のように・・・たったの30分で解決方法が見つかったのです。

5・国の救済方法を利用しよう

おしなり法律事務所で相談をした時に、債務整理の話を詳しく聞きました。
筆者の場合、最終的に任意整理を行ったのですが、その時に弁護士さんに言われた一言が忘れられません。

「債務整理は国が多重債務者を救済するために作った方法なんです」

確かに、裁判所や弁護士といった司法機関を通し、法律に則った手続きをするわけです。
借金を踏み倒したわけでもなく、知らんふりをしているわけでもない・・・ただペナルティとして信用機関には事故情報として登録されてしまうということなのです。

借金生活を長く続けていると、金銭感覚が狂います。
・返済をするために他の金融機関から借金をしてまで金融事故を防ぐ
・借入可能額を貯金の様に「あといくら使える」と考えてしまう
・いつか返せるはずと安易に考えている

こういった状態は立派な借金依存症です。
救済方法を利用して、1日でも早く借金生活から抜け出す必要があるのです。

残念ながら、弁護士や司法書士に手続きを依頼した時点で費用は発生します。
ただ、無理のない計画になるように相談にはいくらでものってくれます。
自分の状況に合った救済方法が必ずあるのです。

6・まとめ お金借りるのは悪いことじゃない!でも返せなくなった時はどうする?

お金を借りる時から踏み倒そうと思って借りるわけではありません。

「きちんと返すから」「今足りないから少しだけ」・・・そんな安易な気持ちから始まることが多いですが、一旦安易に借りてしまうと、ずるずると借金地獄に引き込まれていってしまいます。

筆者は実際に借金生活と債務整理を経験しました。
その中で、自分がどれだけ間違った考え方をしていたかというのを痛切に感じました。

怒られるのが怖い、借りられなくなるのが怖い、今月何とかクリアできたからOK・・・
そんな危ない橋を渡っている3年の間に、自分でも気付かないほど傷が深くなっていったのです。

おしなり法律事務所への相談は、最初は勇気がいりましたが、今となっては声を大にして皆さんに伝えたいです。

苦しんでいる人は1日も早く専門家に相談してください!

今までの辛い生活が嘘のように、気持ちも返済も楽になります!

債務整理に関しては、債権者と交渉しなくてはいけないので、自分で行うということは非常に難しいです。

結果的に専門家にお願いすることが圧倒的に多いので、そこはプロにお任せして、自分のできる範囲で誠意を見せれば良いのです。

借金が返せない時、それは「そろそろ相談しないと危険だよ」というタイミングであるということ。

怖くても恥ずかしくても仕方ありません・・・未来を明るくするために、最初の一歩を踏み出してください。
おしなり法律事務所

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 借金を返せなくなった時はどうする?