みんなが借金した理由をデータから分析してみた

あなたは何が原因で借金しましたか?

私がはじめて借金した理由はパチンコでした。

世間一般の人はどういう理由で借金しているのでしょうか?

個人の借入利用経験者向けアンケートを見ると以下のように出ています。

<借入れの申込みを行った際の、お金の使い道について>

・個人で、かつ以前に借入を利用したことがある方が借入れの申込みを行った際のお金の使い道について

(1)「趣味/娯楽(レジャー、旅行を含む)費用」47.9%
(2)「食費」 22.9%
(3)「納税・納付などその他の支払い」12.7%

みんなの借金の理由

gooのデータに借金をした理由の1位から10位までが載ってました。

  • 1位  会社を退社した時
  • 2位  結婚式
  • 3位  旅行直後
  • 4位  引越しの時
  • 5位  財布を無くした時
  • 6位  歓迎会
  • 7位  帰省した時
  • 8位  衝動買いする時
  • 9位  倒産
  • 10位 遊び ギャンブル

みんな借金して何に使ったの?

個人で、かつ以前に借入を利用したことがある方、年収別のお金の使い道について

(1)「趣味/娯楽(レジャー、旅行を含む)費用」の回答は、年収が低いほど回答比率が低くなります。
※低所得者層(年収300万円未満)41.3%、中所得者層(年収300万円以上600万円未満)48.3%、高所得者層(年収600万円以上)52.2%

(2)一方、「食費」と回答した割合は、年収が低いほどその割合が高い傾向となっています。
※低所得者層(年収300万円未満)35.4%、中所得者層(年収300万円以上600万円未満)22.3%、高所得者層(年収600万円以上)15.0%

高額所得者ほど、遊びの為に借金をして、低所得者層ほど、必要に迫られて借金している、という風に見れます。

※データは消費者金融系のアンケートから取っています。

借金してしまった、それは仕方のないことです。もうやってしまった事ですから。

大事なのは、これからどうやって返済していくか、です。

返済のためには支出の見直しが大切!

★無駄な固定費ベスト10
1位 ムダな会話やメールのもととなる携帯電話代
2位 意味のない飲み会の交際費
3位 ぜいたくなまでの食費
4位 保証内容も知らない高額な生命保険料
5位 不健康のもとになるタバコ、お酒などの嗜好品
6位 近所をうろつくための車のローン・ガソリン代
7位 意味のない飲み会の帰りのタクシー代
8位 毎日の高カロリーな外食ランチ
9位 自分の口座なのに下ろす度に引かれるATM手数料
10位惰性で買う雑誌やマンガ
(貯金生活宣言 横山光昭著 ディスカバー社)
より抜き書きしました。

借金をしている人にとっては、これら無駄な固定費をいかに削るかが、返済を有利に進める為の重要なポイントになります。

1位 ムダな会話やメールのもととなる携帯電話代
思い切って携帯をもたなくしてしまうのが一番ですが、さすがに難かしいという人は、050+のような通話アプリを利用したり5千円分無料通話パックのような料金プランに変更して、使いながら境内電話代を減らしていくのがいいと思います。

2位 意味のない飲み会の交際費
ある会社にはあるんですよね…。つい先日、私もムダな飲み会に出席しましたが、もうなんか、やっぱり話合うはずがないんですよね。仕事でたまたま一緒になった、脈絡のない人とは。これって難易度高いですよ、やっぱり。

新人は露骨に飲み会嫌だなぁって態度かもしてましたし。まぁ、唯一良かったのは飲めない人が多いって事でしょうか。それにしても、歳が違うっていうのは気を遣う事も多いですよね。
会社の飲み会…できるだけ避けたいところです。何回か断って疎遠になるのがベストですかね。

3位 ぜいたくなまでの食費
私の知り合いで金遣いが荒く、破綻寸前の人がいますが、その人は家で自炊しないみたいです。なぜかフル外食です。それは金なくなって当然だろうと。

確かに仕事で飲食関係の人は投資もあると思いますが、食費は最も削れる箇所です。そこで無駄遣いをしていると借金は減りません。

4位 保証内容も知らない高額な生命保険料
私は借金をしている間は生保に払うよりも借金の返済に充てた方がいいと思います。
借金道: 生命保険料VS借金返済

5位 不健康のもとになるタバコ、お酒などの嗜好品
私は借金でお金がなくてタバコをやめました。借金道: たばこお酒も家で飲むのならいいですが、外で飲むのはお金がかかるので良くないと思います。

あと、このランキングには入ってませんが借金生活に重要なのは部屋の状態だと思います。そもそも外食したり、飲みに行ったりするっていうのは、家の中に居たくないから、快適な住居環境が作れてないからだと思います。。

気持ちが落ち込んでしまう事が多いのは、何か自分のしたい事ができていなかったりするから、そういうケースが多いと思います。

時間を作って生活環境を整えていく事ができればストレスが少なくなり、ストレスから来ている他の出費要因を少なくする事ができます。

節約は自分の身の回りの整理整頓からだと思います。ランキングに入ってる癖がある人は、少しづつでもいいですから、これら悪習慣をやめる、もしくは改善していくのがいいと思います。

…簡単な事ではないですけど、どこかで支出を減らしていく事が、借金の返済をしてく上では大切なのです。

借金をしている人に多い支出要因 | 借金道

自身の生活を改善するだけ改善していく、っていうのが大事ですが、それでも返済が難かしいっていう場合には債務整理するのがいいです。
そういう場合は、次ページどうしても借金が減らない場合は債務整理ををご覧ください。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • みんなが借金した理由をデータから分析してみた