借金を戦略的に返す方法

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

借金把握シートを作る

借金がある人にとっての共通の課題はこれ以上借金を増やさない事です。
借金は家計の赤信号です。今までと変わらず生活していると借金が増えてしまう可能性があります。

どうすれば借金を増やさずに生活できるでしょうか?

まず、自分の借金を正確に把握する事だと思います。

考えないようにして目を逸らす

借金の事って考えると気持ちが落ち込んでくるので、だいたいこれ位だろーナー、どーせ考えても変わらないんだし、ま、いっかと目をそらして考えてしまいがちです。特に借入が少ない時程、甘く考えてしまうと思います。私自身もそうでした。

が、しかし!!

自分の借金の状況を把握していないのは危険な事です。これは、病気をしているのに医者に病名を聞かないのと同じです。

借金をしている時点でその人の経済状況はマイナスの数字なんです。健全とは言えません。

改善の為に、今の状況を把握しよう

借金を把握して正面から向かい合わないと早急な改善はされません。

今の状況を書き出してみる事は限界額を考える上でも重要

また、収入によって人それぞれ違いますが、一人一人に越えてはいけない借金の限界額があります。借金の把握はとても重要です。

以下の表は簡単なものですが、借金という敵の数とこれからの自分を考えるのに役に立つと思います。

特に何件かの債務がある方は、お時間がかかるものでもありませんので手書きで紙に書きだしてみていただければと思います。

hoyu3

ATMで返済されている場合には返済した後に出てくる小さな紙(ご利用明細)に残りの金額が載ってます。

利率は契約書に記載されています。

完済予定年月日は借入した時に償還表、ご返済予定表という名前の紙がありますのでそちらの最後の日付をご覧下さい。(消費者金融系は勝手に返済期間が長く期間設定されているので注意して下さい。返済期間が長ければそれだけ利息をたくさん支払わなければなりません。)

自分が毎月支払っている利息の計算式
今まで自分が毎月支払っている利息なんて気にした事がなかった人の為に残りの借金額と利率から月利息を算出する為の計算式を書いておきます。

借金の残りの額×利率÷12=月利息

たったこれだけです。

何件か借りている方はそれぞれの残りの額と利息で計算して足していくだけで、あなたが月に無駄に支払ってしまっている利息の額がわかります。

計算はやさしい算数の知識でできますし、できるだけ早く借金を終わらせる為にもぜひやってみて下さい!

気軽に借入先に問い合わせてみよう

尚、償還表・ご返済予定表はどのような金融機関でも請求すれば送ってくれます。

利率を把握した後やっていくべき事

上手に借金を返す為の知識クイズ問題です。ぜひ挑戦して下さい。

突然ですが、ここで1つ、返済順序に関わる問題を1問出します。

後で出てくる”回答例その1~その3”までの中から選んで下さい。

では問題です。

4件の消費者系と1件のカード系から

以下のように借入しているAさんという人がいます。

①消費者系 48万 利率18%

②消費者系 12万 利率15%

③消費者系 46万 利率18%

④消費者系 17万 利率14.6%

⑤カード系  29万 利率18%

  合計 152万

ボーナスをもらって30万を返済に充てれる機会がやってきたとしたらあなたならどこに返しますか?

Pさん ;はいー(,,゚Д゚)∩先生

シロウ;ハイ、そこのあなた!

Pさん ;パチンコに行って増やしてから返すっ!\(゚∀゚ )

ガスッ(゚∀゚)=○)Д゚)

失礼しました。少し暴力シーンが含まれていた模様です。

ちょっと考えてみて下さい、あなたがもしAさんの立場なら

30万をどこに返しますか?

回答例~この中から一つ選んで下さい

その1パチンコで増やしてから

その1 利率の高い①の消費者系 48万 利率18%に30万を全て入れる。

その2 借入額の少ない②の12万と④の17万を完済する。     

その3 ⑤のカード系の29万を先に返してもっと低利の他カードに借り替え

一つ選んで下さい。それ以外の方法があればそれも可です。

・・・

・・

Pさん ;パチスロで増やしてからっていう手はどうかなっ!\(゚∀゚ )

シロウ;・・・

えーい!(ノ゚ー゚)ノ :・’.::・>+○┏┛焼却炉┗┓

失礼しました。放送禁止のシーンがあった模様ですが、

ここで模範解答をお話しますね。

模範回答は

その2 ②12万と③17万を完済する。です。

なぜか?このAさんの借り方の場合、5件から借りている状態にあります。

消費者系へこれから先、低利への借り換え申し込みをする場合、この件数がネックになる可能性があるからです。

その1 利率の高い①消費者系 48万 利率18%に30万を全て入れる。

で軽減できる利息は1ヶ月につき、約7,200円になります。

その2 ②12万と③17万を完済する。を選ぶと

軽減できる利息は1ヶ月②約1500円+③約2,550円で計4,050円です。

その2を選ぶ事によってその1のパターンと比較して毎月3,150円を損する事になります。3,150円を損してでも件数を減らす事の方が優先事項だとシロウは考えます。

貸し手は件数が多い人より少ない人の方が上客と見ます。なぜなら、件数の多い人はそれだけの”借入枠”を既に持っているので、借り手の意思ですぐに借入できる可能性、あるいは勧誘される可能性を持っているから怖がって貸さなくなるんです。

★件数を減らせば信用が増える

ですから、件数を減らせる”その2”を選んで2件を減らします。月3,150円をしばらくの間犠牲にしてでもその後の借り換えを考えればこちらの選択の方がいいと思います。

完済した2件からしばらくすると、金利を下げるので借りて下さいという電話がかかってくるかも知れません。

(私の経験でその旨の電話がかかって来た事があります。)

もしかかってきたら、そういう時の金融マンは態度が違うハズです。借りて欲しい、という思惑を持っていますから。

金融マンは露骨に他でいくらいくら借りてるでしょ?とは聞いてこない

ちなみにそういった電話をかけてくる金融マンはあなたの借入状況を全て知っていると思われます。正直にどこそこで、こんな利率で借りてるからこの金額をこの金利で貸してくれるんだったら考えてもいいけど?

といった具合に思いっきり足元を見て交渉してみましょう。

強気に金利を下げてくれるよう言っていたら、もしかしたら・・・低利化できるかもしれません。今何件か複数から借りている人は、件数を減らす事、後、返済日に遅れずに返していく事が大切です。

給料が5日や10日の人で、月末(次の給料日前)になってもお金を残せている人はそれなりに倹約されているからお金を残せているのだと思います。

次の給料まで残せるお金が1万5千円以上あるのでしたら、そのまま手元に残しておかれるよりも繰り上げ返済をされてはいかがでしょうか?

繰り上げ返済をしよう!

繰上げ返済にはかなり効果があります。

”繰上げ返済額×利率÷12×残り回数”
↑これが繰り上げ返済効果測定式です。

借金生活で節約するのは繰り上げ返済をする為です

本当にひもじい生活をする事になりますが、できるだけお金を残して少しでも多く繰り上げ返済にまわしていかれた方が、無駄な利息を支払わなくていい事になります。

急な変化ほど体に悪いものはありませんので、生活に気を配りながら、少しづつお金を残される生活を考えていかれるのがいいと思います。

借金をなくす方法とは?

結局借金の返済というのは、いくら繰り上げ返済するか、いくらお金を使わずに返済に回せるかだと思います。

その為に普段から貪欲すぎる位に情報を集めまくって、できる事を全部やってみても、残せる数字が変わらなければ、努力しない人と努力する人の間には大した差は生まれません。

賢い借金返済方法とは?

ひたすら働いて(今収入自体が少ない人は収入を上げて)、支出を削っていく。

本当は、やる事はとてもシンプルなものです。

自己管理をして与えられた環境で最高の節約生活をおくれているなら、考えすぎは体に良くないと思います。

情報を得たら行動を変えよう!

節約して繰り上げ返済していく、これが一番シンプルで、一番正攻法な借金を返す方法です。

次ページでは借金の利息を減らして解決する方法についてご説明します。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

ベストな借金!ランキングTOP3

TVCMでもおなじみの銀行系カードローン『バンクイック』 銀行系カードローンでありながら、ネットからの審査回答最短30分・即日キャッシングにも対応と消費者金融系のカードローンに劣らない充実のサービス!! おすすめポイント ・上限14.6%の低金利 ・最高500万円までご融資 ・最短即日利用 ・24時間365日、夜間でも融資可能

年率
1.8%~14.6%
限度額
500万
審査時間
最短30分
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
引落し/振込
来店必要の有無
co_img_new_promisesticker

30日間無利息無利息!! ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 女性には、女性専用のオペレーターが案内してくれます。 パートやアルバイトでも安定収入があれば借り入れ可能。 また、50万円以下なら収入証明書不要と、初めての方も安心して利用できるシステムは魅力的です。

年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万
審査時間
最短即日
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
PC/ATM/振込/コンビニ
来店必要の有無

モビットの場合すぐに融資可能か教えてもらえ、審査に通れば即日融資!(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。) また電話連絡、郵送物無しなので他の人に知られず借りれます。

年率
3.0%〜18.0%
限度額
800万
審査時間
10秒簡易審査
保証人
不要
職場連絡
無し
申込資格
無し
返済システム
ATM/引落し
来店必要の有無

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 借金を戦略的に返す方法