借金返済の悩みを自力で解決していく方法

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

借金がある人のほぼほぼ全ての人が、お金の事が気になってしまい、ノイローゼになってしまう事があると思います。

heya

一番の借金の弊害は、この精神的な苦痛です。

お金が使えなくてツラい…、そこから無気力になってしまったりするんですよね。

どうやったら、その無気力状態を脱する事ができるのか?

それは完済する計画を立てる事である程度まで解決できます。

いつまで頑張るっていうのが見えないから、つらい精神状態になってしまうと思うのです。

借金をしていると一口に言っても状況は十人十色です

多種多様な悩みがあると思います。

ですが、この完済するまで何年何ヶ月でできる、っていう風に期限を決めてしまう事ができれば、そこまでの我慢として考える事ができるようになります。

ちゃんと働いているのに、返済にお金を回さなければならないので、無給で働いているような気持ちになってしまいがちですが、実際にはそうではありません。

勤め先からはちゃんと給料出てますし、あなたの財産状況はどんどん良くなる方向へ向っている事でしょう。

つらいのは今から完済するまでの期間だけだと考えれば少しは気持ちが楽になります。

また、思い切って借金の問題から目を逸らすっていうのもいいと思います。

借金があり、気持ちが沈みがちな時程、(あまりお金をかけずに)何か趣味的な事をやっていくのがいいと思います。

今回書いた、借金している人が気持ちを楽にする為には、どうすればいいのかっていう事は2つです。

いつまでが借金を返す期間なのかを自分なりに計算してみる…、繰上返済額で残りの借入金額を割れば出てきます。

しっかり勤め続けれるように、自分の体調、ストレス状態をうまく管理していく為に、適度に趣味を作って遊ぶ。

この2つです。
先を見るっていう事と、今を楽しむっていう事ですね。

健康を優先して下さい

体が一番大事です。(病院代、病院に行く間にもらえるはずの日当)お金は惜しいけれども、不調を感じれば早めに病院に行って見てもらった方がいいと思います。

病院に1日行って短期的に稼げなくなる事よりも、定期的に見てもらって安心を得ておいた方が人生全体で見ると絶対いいですから。

とかく、借金がある状況というのは、自分の体なんて2の次で、お金の事ばかり考えてしまいガチですが、最も大切なのは健康です。

健康があるから、未来を変えていけるし、借金を返し終わった後に自分の人生を謳歌する事ができるようになります。

ストレスを溜めすぎない、無茶な生活をしない、自分をいたわりながら、ケチケチ生活を進めていきましょう。

仕事頑張っている人ほど、回復に時間をとりましょう。これだけ仕事をしてるんだから、私は休まなければ、と意識して円滑に生活する事が必要です。

倒れてしまっては、給料もらえないですから

借金を返すのも、生活するのもサバイバル、生き残りです。

健康第一!忘れちゃだめな観点です。

借金鬱にならないように意識する

あと、これは借金があっても日常生活を明るくしようっていう話ですが、鏡を見て、自分が落ち込んでいるなぁ、暗いなぁって思うなら、務めて明るい気持ちになれるように無理に鏡に向って笑顔の練習をしたりするのもいいと思います。

まぁ、人目につかずにやる必要がありますが(笑)誰かに見つかると変な人だと思われますから。

自分自身をいい状態に保って、上手に”稼いでいく事を続けていく”…これは何よりも大切な事だと思います。

借金があると、ビクビクしてしまいがちになります

自分が借金がある事で周りの人に迷惑がかかってないかとか(多くの場合かかってないです)神経過敏になって考え過ぎてしまう事が多くなってしまいます。

でも本当はもっと堂々としていいのです。

結局自分の人生、何決めるのも、自分が最終的には主体にならないとです。

借金があるというのは自分の問題であり、他人に迷惑かけている事ではありません。

つきあいが悪くなって親友に悪い、親友に心配かけてしまって悪い

これは確かに思うかもしれません。

でも本当の親友なら借金の事を話せば、つきあいが多少悪いのは配慮してくれるでしょうし、心配してくれるのは、あなたの事を思ってくれているからですので、ちょっと迷惑をかけているとはまた違うと思います。

そういうのが迷惑だとしたら、友達やめてもらってもいいわけですから。

とにかく借金があるからといって、落ち込んでいる時間を作るよりも何か後々の為になるように使っていくのがいいと思います。

人に気兼ねするよりも、借金返済の期間に、何にどのように取り組んでいくかです。

考えてみるとできる事がたくさんあるハズです。

借金返済の悩みを自力で解決していく1番の方法は、生活スタイルを構築し、それに慣れる事です。

繰り上げ返済ができるように、家計簿をつけて自身の出費を見直して、それを生活に落とし込んでいく事も借金返済への取り組みですし、安く満足できる趣味を見つけるのも立派な取り組みです。

あなたご自身で生活がスムーズにいくように工夫していく事が大事です。

借金返済中にこそ、自身を磨こう!

何も考えずに暮らすのが一番楽でいいでしょうけれども、それって時間の浪費でもあると思います。

人は単純に暮らせば暮らす程、馬鹿になっていくような気がします。

何でもいいので、苦労をしていれば、土壇場になった時に、昔の苦労を思い出して、今がまだ楽だと考えれるようになります。

そう考えると若いうちの苦労は買ってでもしろはあながち間違いではないように思えてきます。

借金苦でもいつも変わろうと研鑽を積む

お金はまず使わない。限界まで使わない。

その上で何ができるか。

基本的にお金を使って得れるものって結構楽する事とか、楽しみとか、だと思うんですね。

お金を払わないと本当の意味では為にならないですし、お金持ちになれるようなベクトルには乗れない(お金を使う人の心理がわからないから、お金を人に使ってもらう感覚が見につかない)と思います。

ですが、借金がある状況ではお金を使って何かを得ていくという方向性はいったん考えないでおいて、お金がない状況の中で自分をどう磨くかだと思います。

何か最近は、私はあるジャンルの勉強をしているのですが、本当にやりたいと思ってる事なので、やり始めでも楽しいです。

前に他の方向性で何回も勉強しようとして挫折した事もあるのですが、その方向性(挫折したのはFP資格です)とは違う方向性で、なんとか今これから職とできるようにと考えてやっている方向性です。

自分の人生にお金を賭ける事ができないから、”時間を賭ける”という考えで取り組んでいます。

借金苦から脱出する為に、何か、やってみては?

今、なんにもできない、無気力だ、借金にまみれているという人、何か、やってみてはどうですか?

探してやろうとすれば、何かできるはずです。

次ページは余裕を持って借金を返せるようになるには?です。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金返済の悩みを自力で解決していく方法