借金生活はつらい?でも工夫次第でこんなにマシにできるのです

つらい借金返済生活をどう乗り切るか?

私自身が長い借金生活の中で気が付いた事、借金返済を進めていく上で大切だと思った事をお話しします。

つらい事は何の為にやるのか?

どうしたらいいんだって悩むよりも、何をしたらいいのかを真剣に考えた方が生産的です。

そうは言っても戸惑ってしまったり、つらい事がある時にはどうしようもないですけど。

借金がある時っていっぱいいっぱいになってしまうものです。お金がないので生活に困り、お金を使うにもこんな事にお金を使ってもいいのかと、イチイチ悩みます。

精神が不安定になり、困ってしまう事も多いですから、何をしたらいいかわからない時も出て来るでしょう。

ただ、最低限の仕事は絶対しなければなりません。バカにみたいに締め付けられたり、本当にやりたくない事をやらされるのはつらいものです。

…でも仕事だったら、そんなツライ事もしょうがない、やるしかない…という場合も多いですけどね。

つらい仕事をしている時は、その先の事を考えましょう。

奥さんがいる人は、つらい仕事をして、稼いできた後に、その奥さんが幸せそうでいる姿を想像しながら働けばいいです。

お子さんがいる人は、つらい仕事をして、稼いできた後に、そのお子さんが幸せそうでいる姿を想像しながら働けばいいです。

まだ家族を持ってない方は、まだ見ぬ最愛の人の為に今、まず自分の足元を良くしていってるんだと思いながら働けばいいと思います。

仕事は、自分だけの為ではなく、その仕事で恩恵を受ける人と、自分の家族の為にやるんだと、私は思います。

借金でつらい…と自分のつらい状態にばかり目がいってしまいますが、家族を初め、自分の事を大切に思ってくれている人がいるのなら、その人の為にもやれる事をやっていくのがいいと思います。

そういう風に考えていれば、借金でお金の悩みを抱えていても、自分は家族の為に頑張っているんだ、いつか良くなっていくんだと思いながら前向きでいれます。

精神面で前向きでいれるかっていうのは、つらい状況ではとっても大事な事です。

自分の人生を良くしていこう、そう思ってれば、いろんな事をやろうという気力がわき、より良い仕事ができるようになっていきます。

カードローンで借金してしまった後はつらい返済生活です。でも、楽しもうとするかどうかが大事!

借金があっても、今という時間を無駄にするかどうかは、自分次第です。
tano.jpg

仕事のあった日でも帰ってきてから好きな事をしようと思えばできますし、休日には休日を楽しもうと思えば楽しめます。

たとえば100円で借りてくる洋画のDVDで、自分の素晴らしいと思えるものに出会えるかもしれません。借りてくる時は100円でも、作った人達は何億もかけて作ったものですし、それなりのパワーが詰まってます。

楽しめるかどうかは、楽しもうとするかどうかですよね。
借金生活を充実させる4つの方法

どんなに面白い遊びでも、遊ぶ人が楽しめる状態じゃないと楽しくなくなります

たくさん笑って、周りの人をハッピーにできるような精神状態を作っていくのが大事ですね。

笑う人の周りには人も集まります。笑っている人には、話しかけやすくなりますので、人が引き寄せられるのですね。
借金ができてしまったからといって、そのマイナスのパワーに引っ張られてばかりではいけません。

自分で工夫して、今の状況で楽しめる事を探していかれるのがいいと思います。

借金返済に追われた生活だからこそ、よく考えて、普通の人があんまりしない選択、できない事を選択していくのがいい

たとえば、自分の好きなものを思いっきり研究してみるとか。アニメオタクなら、アニメひたすら見まくって、ブログ作って1作品ごとのレビュー書いていくとか。追求していけば、結構どんな事でもおもしろくやれると思います。

図書館で本を借りまくってきて、毎日何百ページ読む、とか自分を磨く為のノルマを設定してもいいと思います。

今、借金があるからといって、時間を無駄にしないようにしていただきたいなぁと思います。

お金と同じ位に大事なのは、時間です。借金があるとできる行動が限られますから、工夫しないとどんどんダメな時間が積み重なっていってしまうと思います。

それを変えるのは自分しかいません。何かできる事はないか、工夫してやっていくのがいいと思います。ゆっくりでいいと思います。あなたなりの工夫をして生活していかれるのがいいと思います。

ゆっくり。 そして工夫を | 借金道

楽してダメっていう事はありません。むしろその逆です

苦労すれば、その分報われるっていう図式を自分で勝手に作ってしまっている人が多いですが、それは勘違いです。楽さも求めながら仕事するのがいいです。

借金返済中は楽して、手抜きする方法を探して、働きながらもできるだけストレスを溜めない生活が大事なのです。

ストレスが溜まるとそれを解消していかなければ精神状態を良く保つのが難かしくなってきます。意識して解消していくようにするのがいいです。

どんな風に行動すればいいかは人によってかわってきます

借金がある以上、そのストレス解消方法はお金がかからない(もしくはかかったとしてもすごく安価である事)が大切です。

自分に最もフィットするストレス解消方法を探そうと意識してみるといいと思います。

それを探すのに最もいい題材は、自分がお金を多く使っている部分について分析することです。あなたがお金を多く使っている事、サービスの購入には何か理由があるはずです。

それを分析して、それが代わりに満たされるように取り組んでいく事ができれば、より快適に、より節約した生活できると思います

返済生活の創意工夫 | 借金道

いい借金の返済方法はないか?そう思ってネットで情報を探すのも大事ですけど、そればっかりではいけません。

毎日の生活の中にこそ、自分が幸せに過ごす方法が隠されています。
借金返済の為には?

毎日の生活を頑張ろう

食事作るのも、掃除するのも頑張ろうって思わないとできなくないですか?

普通の生活をするんだって、気力が大切です。

なんだって、さぁやるぞ!とか思わないとやってけないですよね(笑)
そりゃ、自分で食事作るよりは外食したり買ってきた方が絶対楽ですから。掃除だってしないでほったらかしの方が絶対楽ですし。

そういうメンドクサイをどれだけ気力を振り絞って(^^;)、いかにやり始めるか

このやり始めるまでの気合いが大事だと思います。

なんでも始めてしまえば惰性でも進んでいくと思いますので、まずちゃんと自分で作って食べる、その為には、お腹すき過ぎて動けなくなる前に何か作るとかそういう行動が大事だと思います。

一人暮らしサラリーマンの方は、休みの日にカレー5人前くらい作っておいて、それを冷凍しておくとか、ご飯も5人前くらい炊いておいて冷凍ご飯も作っておくとか、工夫していけば、先々に気力が乏しくなった時に手抜きできるようにあらかじめ準備しておくこともできます。

そういうのが生活スキルっていうものだと思うのです。

まずつまんない事でも、お金に関わってなさそうに思える事でもやってみましょう。

料理を作る為の洗い物だったり、そもそもの気力を回復させる為の家の中の掃除だったり、人によってスタート地点は違うと思いますが、毎日の生活だって、頑張ろう、始めようって、一つ一つ思って取り組んでいく事が大切だと思います。

不要な物は買わない

借金をしている人には部屋が汚い人が多いと言いますが、あなたはどうですか?

片付けるのが面倒だとか、部屋が汚くなっていく原因というのはたくさんあると思いますが、その原因の一つが余計な物を買ってしまう癖だと思います。

ホント物質社会ですから、周りを見渡せば便利な物が次々出てきます。

新しい服が欲しい、靴が欲しい、サンダルが欲しい、鞄が欲しい、財布が欲しい、ゲーム機が欲しい、テレビが欲しい、いくらでも欲しい物が出てきます。

ですが、全部買っていたらお金はすぐなくなっていきます。

物を買うときには買う前にそれが本当に必要なものかどうか、なければどんな被害(または効率の悪さ)があるのかを考える為に一ヶ月位買わないで生活してみて、それでもどうしても必要な時にだけ買うという方法はどうでしょうか?

生活していく上で消費は避けて通れない事です。

しかし、消費(支出)をいかにコントロールするかによって返済のペースは変わってきます。賢者の消費とはNEED(必要なもの)とWANTS(欲しい物)を分けて考えた消費だと思います。

せっかく借金があるという、人生で一番お金の勉強ができる時ですから、しっかりと自分のお金の使い方を考え直してみてはいかがでしょうか?

僅かな贅沢をする事で借金生活はつらくなくなります

お金が足りない時ほど、金銭管理が重要です。

借金がない人なら適当な管理でもいいのですが、借金をしている人は非常時にいると言えます。

どうかしてお金が残るようにしていかなければなりません。

借金生活中は金銭管理をしっかりと行う事が大事

今月の自分はいったいいくら使えるのか、半年以内にはどれくらいかかる予定があるのか、その為に積み立てておくのはいくらなのか、シビアに自身の金銭状況を把握していくことが大切になります。

使うところは使う、抑えるところは抑える

借金している人も生きてる限りは必ずお金を使います。

仕方ないものと割り切ってつかっていきましょう。

使えるお金が少ないからと言って、実質的に貧乏なのでしょうか?

…しかし、使えるお金が少なくとも、必ずしも精神的な貧乏にはつながらないと思います。

例えば毎日こき使ってくる上司や、勤め先の社長さん、その人達と比べれば、私達は実質的には貧乏なのかもしれません。ですが、貧乏人と見下されている……と自分自身を卑下するはないと思います。(大半の人はこんな事考えてないでしょうけど、借金は人を卑屈にさせるものだと私は思いますので)

実質的に貧乏でも、精神的に貧乏かどうかは、お金を使うときの気持ち一つだと思います。
わずかなぜいたくで自分を許す事ができれば、その日は実質的貧乏人も精神的には貧乏から開放されると思います。

今借金があっても

気持ちは借金からフリーに

仕事中でも日常生活でも借金の事ばっかり考えてしまうっていうのはマズイと思います。

仕事中は(できるだけ)仕事の事を考えて集中するのがいいと思います。ただ、あんまり奴隷みたいに働かせられてるだけでも問題です。自分の人生も考えつつ、自分の人生の為に仕事をする、というのがいいと思います。日常生活では日常を楽しむ事、借金の対策を考える時間は考える時間、意識して分けて考えるのがいいと思います。

普段は切り詰めた生活を当たり前になってくれば、”お金を残す為の行動”はその間何を考えていても同じなわけです。つまり、ケチケチ生活さえ行動としていれば、精神的にはフリー。自由です。

誰でも発想を転換するのは自由です。たとえば、昔何かで読んだのですが、あなたが一千万持ってたとしますという話でそれを毎日財布に1千万持ち歩くか?というとそんな事誰もしません。当然銀行に入れるでしょう。そして預金通帳の上で1千万という数字を見て、一千万持っている気持ちになります。

もし、一千万持ってなくても、通帳の上に一千万持ってるっていう気持ちでいれたら?現実的な違いは通帳に一千万って書いてあるかどうかだけで、生活は何も変わらない。それは一千万持ってるっていう気持ちの上でのゆとりの話で実際今日使うわけじゃありません。

持ってるも、持ってないも気持ち次第という話です。

例えばこれを借金があるかないかの話に変換してみましょう。もし、あなたが借金がない、完全に所持金プラスマイナスゼロの状態だったら?

もっと今より明るい気持ちになれませんか?

もっと未来の希望を想像できませんか?

もっと明日出会う人に笑顔で接する事ができませんか?

そりゃ思い悩み、真剣に借金の事考えるのは大事です。
それがなきゃ借金って減りらないとも思います。

でも、こんな気持ちも大切だと思います。
気持ちは借金から自由にしてやらなければならないと思うんです。

借金の重荷というのは四六時中背負うには重過ぎる重量だと思うのです。

時間の流れって速いもので考えないで過ごしていれば、あっという間に時間の流れに押し流されて、年月が過ぎていってしまうもんですから。厳しい言葉使えば、借金してる多くの人にとって今日も明日も分岐点だと思います。

だから、私たちは絶対どこかで立ち止まって考えなければなりません。
でもそれは毎日じゃなくていいと思います。
いつもじゃなくていいと思います。
四六時中じゃなくていいと思います。

借金返済からの自由は、あなたの”気の持ちよう”次第だと思います。

つらい借金返済生活を終わらせるには、低金利に切り替えていくのがベスト!

クレジットカードのキャッシングをしている人、消費者金融で借りている人はそのままにしていると損です。三菱UFJ銀行カードローン、楽天銀行カードローンの方が金利安くて得です。

  • 三菱UFJ銀行カードローンバンクイックか楽天銀行カードローンで借入できないか検討。
  • 年間17,000円得

誰でもそうなんですが、本当はできるだけ早く借金を返したい、借金している期間をできるだけ短くしたい、と思っていますよね?

しかし、借金って本当に返すのが大変です。あなたが思っている以上に長い期間、返済しなければいけません。

今まさに借金しようとしている人、借金している人に伝えたいのは、借金した後の未来を考えた方がいい、という事です。

低金利の三菱UFJカードローンや楽天銀行カードローンだと、自動的に年間17000円~17500円ずつ元金を削っていく事ができるようになります。

借金しているつらい期間をできるだけ短くするには、低金利で借りる事が必要、なのです。

低金利にすると早く借金を返せますよ! | 借金道

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金生活はつらい?でも工夫次第でこんなにマシにできるのです