今から債務整理をする!という人が注意するべき点

1分でわかる要約 債務整理をする前の準備

債務整理申立の際に、「口座引落に関して注意すべき点」は?
・口座引落に関して注意しなければならない点は次のとおり。

  1. 引き落とし対象口座の残高を0円にしておくこと
  2. 銀行からの借入がある場合は、その口座の残高を0円にしておくこと
  3. クレジット決済方法の変更をしておくこと
  4. 公共料金の支払いや給料の振込み口座の変更をしておくこと

債務整理申立の際に口座引落に関して注意すべき点

債務整理を受任した弁護士や司法書士は、契約が成立すると債権者に対して「受任通知」を送付します。

この受任通知をすることによって、債務者の悩みの種であったすべての返済義務と債権者からの返済の督促もストップできるのです。

しかし、注意しなければならないのは、銀行口座の取り扱いです。

原則として弁護士や司法書士の受任通知によってすべての返済がストップしますが、債権者へ通知が届くタイミングと口座引落処理のタイミングにズレが生じることがあります。

そのことで、受任通知を発送したにもかかわらず口座引落が実施されてしまうといったことが発生するのです。

こうした口座引落に関して注意しなければならない点については、弁護士や司法書士に債務整理を依頼した際に説明されます。

しかし、債務整理に不慣れな弁護士や司法書士の場合、十分な説明ができないこともあるようです。

そこでここでは、債務整理申立の際に「口座引落に関して注意すべき点」を列挙して紹介します。

引落対象口座の残高を0円(ゼロ円)にしておくこと

弁護士や司法書士が出す受任通知が口座の凍結処理に間に合わないと、そのまま口座から引き落とされてしまうのです。専門家に債務整理を依頼する際は受任通知を発送する前に、引き落とし対象口座の残高をすべて0円にします。

銀行からの借入がある場合は、その口座の残高を0円にしておくこと

銀行の場合は受任通知が届いた段階で債務者名義の口座をすべて凍結し(債務者名義の同行の他支店口座も凍結されます)、残高を債務額の返済に充当します。ですから、受任通知を発送する前に、この口座および同行の他支店口座の残高も0円にします。

クレジット決済方法の変更をしておくこと

借金生活を上手に

借金生活を上手にする事が必要です。


クレジットの決済に口座振替や口座引落を利用していると、その口座が凍結されることで決済できなくなります。
受任通知を発送する前に、他の手段への支払方法の変更手続きが必要です。

公共料金の支払いや給料の振込み口座の変更をしておくこと

公共料金の支払いや給料の振込みに利用していた口座も凍結されてしまうので、支払いや振込みができなくなってしまいます。受任通知を発送する前に、他の手段への支払方法の変更手続きが必要です。

これらの処理はすべて、「受任通知を発送する前」に行うことが重要であることを忘れないでください。

今から債務整理をする!という人が注意するべき点

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 今から債務整理をする!という人が注意するべき点