借金まみれで返済が追い付かない!債務整理を考えるタイミングとは?

  • 毎月返済に追われて既にいくら借りているかもわからない
  • 返済のための借金が続き借り入れ可能枠がいっぱいになりそう

そんな苦しい思いをされていませんか?
今回は、借金まみれになっていて、返済が追い付かなくなってきた、という人に向けての記事です。

読んでる時間はないけど借金解決の為に一手を打ちたいという方は以下をご覧ください。
借金まみれになってしまっている状況ではおしなり法律事務所の無料相談が一番効きます。

借金は決して悪いことではありません

計画的にきちんと返済できるのであれば、住宅や車など、一括で購入することが難しい高額商品でも購入が可能だからです。

ただし、何らかの事情で自分や家族の収入をはるかに超える借金をしてしまうと、返済ができずに借金を重ねてしまうことがあります。

今回のテーマは「借金まみれで返済が追い付かない!債務整理を考えるタイミングとは?」です。
実際に借金まみれとなり、債務整理を選択した筆者が、債務整理を考えるタイミングについてご紹介します。

こんな状態なら赤信号!

1・自転車操業になった

借金の支払いができず他のところから借りて返済する・・・そんな状態に陥っている場合は既に経済的に破たんしています。
最初は少額だったとしても、収入が追い付いていないのなら自転車操業はいつまでもできません

返済日を恐れ、返済額を確保するために奔走しているのであれば、すぐにでも債務整理を選択するべきです。

筆者の場合、毎月15日が給料日でしたが、必要な支払いをしてしまうとほとんど現金は残らない状態でした。
それに加えて毎月やってくる20日と月末、翌月10日の返済。
給料だけでは追いつかず、他のカードローンで支払い分を借り入れ、返済を行っている状態でした。
「ブラックリストに載りたくない」「家族には知られたくない」という気持ちだけで、現実を見ようとしていなかったのが正直なところです。

2・クレジットカードのリボ払いしか選択できない

クレジットカードを利用して、一括での支払いができない場合には分割払いやリボ払いを選択することができます。
ただし、定額の返済であるリボ払いしか選択できない状態であれば、危険信号であると言えます。

リボ払いには通常15%近い金利が発生しています。
定額払いの場合は、支払い期間が延長されている分、金利を多く払わなくてはいけないのです。

これはただ単に目の前の火事を消しているだけのことで、実際の火元は理解できていないということになります。

一括支払いの目途が立たない、リボ払いしか選択できないという状態であれば、経済的に破たんしていることになるので、債務整理を考えなくてはいけない状態なのです。

3・収入が今以上増えない

月の収入というのはほぼ一定です。

筆者の場合はボーナスがない状態だったので、収入が増えるのは年末調整の時くらい。
通常の家庭でも臨時収入というのはあまりないと思います。

転職や副業などで収入が増える見込みがあるのならすぐに行動に起こすべきですが、様々な事情からそのようなアクションを起こせないこともあります。
現状から収入が増える見込みがない・・・そんな状況であれば、借金を返済する目途は経ちません。

4・支出が増える状況が予測される

お子さんがいれば進学や部活動の費用、塾や習い事など年齢に応じて支出は確実に増えていきます。

また家の保全関係や車関係の車検や買い替え、冠婚葬祭などこれから予想される支出が増える場合は要注意です。

一定の支出に加えたこのような出費の増額は、生活費の足りていない家庭には大きな打撃になります。

通常であれば貯金で賄うべきところなのですが、借金をしている状態で貯金があるはずありません。
特にまとまった金額の出費が予想され、その対応ができない状態であるのなら、早急に債務整理を考えて、月々の支払額を減額する必要があります。

債務整理のメリットとデメリット

1~4のような状態に陥っているのなら、早急に債務整理を行う必要があります。
債務整理には大きく分けて3つの方法があります。

①任意整理

利息をカットし、残金を5年かけて返済する方法。利息がカットされる分返済額は減るが、新たな借り入れはできなくなる。一定の収入があることが条件。

②個人再生

家のローン以外のローンを合算し、500万円以下なら100万円を、500万円以上なら1/3に圧縮された金額を返済していく方法。裁判所への出頭や官報への記載がある。

③自己破産

現在の資産(家・車)なども含めてすべての借金をゼロにする方法。ただし、返済の義務がなくなる分、資産とみなされるものすべてを放棄しなくてはならない。金融機関や警備員等、勤務できない職業などもある。

債務整理を行う上での最大のメリットは、借金が減額できるところです。

全体の借金が減る以上、月々の返済額も大幅にカットすることができます。

また自己破産の場合は、債務がゼロになるため、返済の必要もなくなります。

デメリットとして挙げられるのは、どの方法を選択したとしても、手続き終了後5年~10年は新たな借り入れができないことです。

もちろんクレジットカードも作れませんし、ローンを組むこともできません。
家族が借り入れをする際の保証人になることもできないのです。

ただし、1~4のような状態をずっと続けていくことは不可能です。
遅かれ早かれ破たんする時はやってくるのです。
臭い物に蓋をしていても、苦しみから逃れることはできません。

メリットとデメリットも含め、一刻も早く専門家に相談することをおススメします。

債務整理をするならまずここに相談!

「債務整理」「弁護士事務所」などというと敷居を高く感じてしり込みしてしまいますよね?

筆者も漠然と「相談しなくちゃ」と思いつつ、先延ばしにしていたのですが、とりあえず一度無料相談だけしてみようと思いました。

相談は無料で、弁護士という専門家が現在の自分の状況にあった債務整理の方法を教えてくれます。

実際に債務整理を依頼するかどうかは、話を聞いた後じっくりかんがえて決めることができます。

相談のみ・・・というケースでもOK!
弁護士さんと実際に話をして、専門家の判断に委ねることができるのは非常に安心感があります。

筆者は地方在住ということ、債務整理に強い弁護士事務所を自分で探す自信がなかったこと、相談に乗ってくれた弁護士さんがとても親切だったことから、そのまま債務整理の依頼をしました。

先の見えないトンネルのような借金まみれの生活にピリオドを打ち、4年後には借金完済の目途を立てることができたのです。

借金まみれで返済が追い付かない!債務整理を考えるタイミングとは?まとめ

おしなり法律事務所との出会いで、筆者は借金地獄から解放されました。
返済は引き続き行っていきますが、自分の状況を冷静に判断できたことは一番のメリットだったと思います。

借金に関しては、悩んでいる間にもどんどん金利は増えていきます。

苦しんでいる方は是非一度この無料相談を利用してみてください。

悩んでいるのは自分だけではありません・・・借金地獄にサヨナラできる第一歩はすぐそこにあります。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金まみれで返済が追い付かない!債務整理を考えるタイミングとは?