債務整理するのは嫌!と思ってる方に知って欲しい!借金放置者の末路

債務整理するのは嫌!という方に知って欲しい、ブラックリストに載るより怖い借金の実態についてお話します。

借金でどうしようもなくなった時・・・頭に浮かぶのは、
・ブラックリスト
・破産
・執拗な取り立て

などではないでしょうか?

筆者は実際、この3つが怖くて自転車操業を続け、借金を膨れ上がらせてしまった一人です。

借金の解決方法として、債務整理があることを知っている人は多いですが、なかなか高い敷居を超えられない「何か」もある様です。

今回のテーマは「債務整理が嫌!でもブラックリストに載るより怖い借金の実態とは?」です。

筆者の間違った価値観から大きな借金問題となり、地獄のような生活を送った経験から、借金の及ぼす怖い実態をいくつかご紹介します。

1・金銭感覚の崩壊
2・依存症の恐怖
3・自転車操業の末路
4・相談は取って食われやしない
5・一人で悩むのが一番危険!
6・債務整理が嫌な理由とは?
7・まとめ

1・金銭感覚の崩壊

借金生活を続けていると、金銭感覚がマヒし、徐々に崩壊していきます。
例えば・・・
・返済は最低の入金額さえ入れればOK
→これではいつまでたっても返せません。
・借入可能額=使える金額と考えてしまう
→借りては返すを繰り返しているだけで借金は減りません。

また何でも損得勘定で考えるようになってしまい、義理人情みたいなものを疎ましく感じ始めます。

1万円稼ぐのは大変なのに、1万円借りることは何とも思わない・・・そんな歪んだ金銭感覚が身に付いて離れなくなってしまうのです。

これは借金生活を長く続けることで歪んだまま身に付いてしまう金銭感覚が原因と言えます。

2・依存症の恐怖

借金依存症は他の依存症と同じで、本人に自覚はありません。

借金をすることに何の抵抗もなく、収入や返済額など気にしません。

借金をしていないと落ち着かず、周りからの助言も聞き入れずどんどん借金を増やしていってしまいます。

依存症というのは精神的なものだと思われていましたが、最新の研究で脳の病気であることがわかってきています。
ギャンブルや薬物、アルコール依存症などと同じ扱いで、病院やカウンセラーに相談して治療する必要があります。

また借金とうつ病は非常に強いつながりがあり、病気が進行すると自傷行為や自殺を選んでしまうこともあります。

借金の大きなストレスから身を守るために、いつのまにか依存症になってしまうケースが多いのも特徴の1つです。

借金依存症は他の依存症ほど認知されていないことから、周囲の人が気付きにくいこともあり、軽い気持ちでした借金をきっかけに依存症となり、多重債務に陥ることもあるのです。

3・自転車操業の末路

借金の返済が自転車操業になった時点で、破綻の日は近づいています。

・返済する現金がなく他から借りて返している
・おまとめローンで一本化したのに他のローンをまた借りている

などが当てはまる場合は、自転車操業=多重債務という認識をしなくてはいけません。

しかし自転車操業だろうがなんだろうが、手元に現金がないと不安になりますよね?
毎月毎月、少しずつ破綻に近づいているものの、とりあえず目先の返済ができればOK。
借りられなくなることを一番恐れているので、とにかく借りてでも返済は済ませる。

そんなことをしていれば、多重債務へまっしぐらです。
でもなかなか本人がそれに気付けないのが怖いところ!

仮に何となく気付いていたとしても、自分一人で脱出できるほど借金地獄は甘くありません。
そのうちに督促の嵐となり、日常生活にも差し障りが出るようになってしまうのです。

4・相談は取って食われやしない

弁護士や司法書士への相談となると、何だか最後の砦のような気がします。

「自分はまだそこまでいっていない」「まだ何とかなる」と妙に踏ん張ってしまう人が多いのも事実。
相談=債務整理と考えている人も多いのではないでしょうか?

でもそんなことはありません。

相談だけなら無料で行ってくれるところも多く、債務整理をするかしないかはこちらに選択権があるのです。

弁護士の中でも債務整理に強い弁護士さんは、本当に知識や経験が豊富です。

素人にはわからないことを教えてくれたり、相談だけでも構わないよいうスタンスでじっくり話を聞いてくれたりするのです。

自分の状況を包み隠さず話すのは少し抵抗があるかもしれませんが、取って食われるわけではありません。

とりあえず自分の今の状況をきちんと把握するためにも、専門家への相談は不可欠だと言えます。

5・一人で悩むのが一番危険!

借金問題は非常に相談し辛い問題の1つです。

「何でそんなことになったんだ」と責められたり、ダメな人間だとレッテルを貼られるのが関の山・・・親兄弟や家族ですら相談し辛いのが現状です。

そのせいか、借金問題を抱えている人は一人で悩んでいることがとても多く、悩んでいる間にも借金は増えていくという負のスパイラルに陥りやすいのです。

筆者の場合、何とか一人で解決しよう、完済を目指そうと躍起になっていました。
ただ現実は厳しく、借金は増えていくばかり・・・自分の収入では返済にも事欠くようになっていったのです。

悩んでいるだけでは何も解決しない、1日でも早く相談をするべき・・・実際に苦しんだ経験があるからこそ、今の筆者にはもっと早く相談すれば時間を無駄にしなかったのに、という後悔が残っています。その無駄をあなたにしてほしくないからこの記事を書きました。

6・債務整理が嫌な理由とは?

債務整理をためらう理由はどんなものがあるでしょうか?
・周囲にばれたくない
・ブラックリストに載りたくない
・手続きが面倒
・破産ですべてを失うのが怖い
などがあると思われます。

でも考えてみて下さい。
既にどうしようもない状態に陥っている場合、何らかの手段を取らなければ
・督促の手紙や電話で家族にばれる可能性がある
・返済が滞った時点で信用情報には自己記録が残る
・借金をする手間も同じ
・借金を返せなければ資産は差し押さえられる
という状況になるのです。

債務整理にはいくつかの方法があります。
自分の状況や希望に沿った解決策が必ずあるのです。

ただし自分にとって何が最適かを判断するのは、素人には難しいことです。
債務整理を知らずに遠ざけるのではなく、自分が助かる方法の1つとして検討することは借金生活から脱出する第一歩と言えるのです。

7・まとめ 債務整理するのは嫌!と思ってる方に知って欲しい!借金放置者の末路

借金生活は自分でも気付かないうちに心や体を蝕みます。

多重債務に陥るケースでは、多くの人が「いつの間にか」「知らないうちに」借金依存症になっていることが多いのです。

債務整理は決してデメリットばかりではありません。

デメリットと思われる点は、別の意味で借金依存を抑止できるメリットです。

ブラックリストに載るということは、これ以上借り入れができなくなるという現実を受け入れることなのです。

債務整理に関する情報を得る前から何となく遠ざけてしまう・・・実は筆者もその一人でした。おしなり法律事務所に出会わなければ、きっと傷はもっと深く大きくなっていたと感じています。

苦しく辛い借金生活。
1日でも早く脱出しなければ、日常生活にも支障をきたします。

債務整理=足かせと考えず、自分の生活をリセットするための救済方法と捉えて、前向きに検討する姿勢が大切なのです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 債務整理するのは嫌!と思ってる方に知って欲しい!借金放置者の末路