初回借り入れ時の限度額は、低く設定されて当たり前?

カードローンの初回借入で、限度額いっぱい借りても大丈夫?
この質問に対しては、「限度額いっぱい借りても何の問題もありません、というのが答えです。

ただし、初回の借入で限度額いっぱいの融資をしてくれるカードローン提供会社はありません」というのも答えになります。

返済計画に基づいて限度額の借金をしても毎月確実に返済できるだけの収入があるのであれば、限度額いっぱい借りても大丈夫です。

しかし、必要以上に借金をする意味はありませんし、初回の借入の限度額は平均で15万円弱しかないことをご存じなのでしょうか?

近年のカードローンの借入限度額は700万円や800万円、多いところだと1,000万円といった額が設定されています。

ですから、カードローンをよく知らない人は、その限度額までの金額であれば借りられると受け止めますが、そうではありません。

一般的には10~30万円程度で限度額が設定され、取引を重ねる中で優良顧客と認められれば限度額を増額していくというシステムで運用されるのです。

具体的に「消費者金融アコムの年収別初回限度額」を見てみると、年収200万円以下で119,000円・200万円超500万円以下で150,000円・500万円超700万円以下で196,000円です。

さらに、年収が1,000万円以上の人でも初めて借りられる金額は277,000円でしかありません。

また、初回借入については、もう一つ頭に入れておいてほしいことがあります。

それは近年、審査時間の短縮が求められることから、初回限度額を職業別にモデル金額を設定しているケースが多いことです。

つまり、審査をクリアした申込者が「公務員であれば40~50万円」「大企業サラリーマンであれば30~40万円」「一般サラリーマン10~30万円」といったように設定されているのです。

さらにもう一点忘れてはならないことは、消費者金融系カードローンの場合、総量規制により他の借金がない場合でも年収の3分の1を超えた借金はできません。

このように、借入の初回にいくら多くの限度額で申し込んでも問題ありませんが、初回に設定される限度額は一般にいわれているとおり10~30万円であることを覚悟しておいてください。

信用がつくまでの間は初回借り入れ時の限度額が低く設定されて当たり前、という事です。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

借金研究家が選ぶ おすすめランキングTOP3

TVCMでもおなじみの銀行系カードローン『バンクイック』消費者金融に劣らない程サービス内容がいいです。 おすすめポイント ・1.8%~14.6%の低金利 ・最高500万円までご融資 ・24時間365日、夜間でも融資可能

年率
1.8%~14.6%
限度額
500万
審査時間
-
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
引落し/振込
来店必要の有無

借金するなら金利は低い方が絶対得です。 楽天銀行カードローンは金利 年1.9%~14.5% 楽天銀行カードローンなら、10万円を上限金利の年14.5%で30日間借りた場合でも利息は1,191円しかかかりません。書類への記入が不要になっています。 楽天銀行アプリから必要書類を画像提出するだけで申し込みが可能です。 返済&再借入れがコンビニATMで簡単にできる! コンビニでのATM利用手数料0円!※ 一部利用できない時間帯・利用手数料が発生するATMがあります。 パソコン・携帯電話で24時間ご利用OK!

年率
1.9%~14.5%
限度額
800万
審査時間
-
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
引落し/振込
来店必要の有無

SMBCモビットの場合すぐに借りれるかどうか教えてもらえます。審査に通れば即日融資も可能です。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。) またWEB完結なら電話連絡なしなので他の人に知られず借りれます。

年率
3.0%〜18.0%
限度額
800万
審査時間
10秒簡易審査
保証人
不要
職場連絡
無し
申込資格
無し
返済システム
ATM/引落し
来店必要の有無
ランキングの根拠:借金道管理人シロウ自身が借入をしてみて、審査スピード、融資商品、サービス、安心感の5項目での比較。上記の5項目の比較図を参照。借り手目線でどこが得かで、ランキングを作成しています。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 初回借り入れ時の限度額は、低く設定されて当たり前?