借金延滞で発生する遅延損害金ってどれ位損するの?

遅延損害金とは、返済が遅れたときに支払わなければならない罰金のようなもので、金融業者によっては「延滞利息」いう場合もあります。

月々の返済が遅れて遅延損害金が発生したら、借金する際に契約した返済額に遅延損害金をプラスしてこの罰金を支払わなければなりません。

この遅延損害金の利率は、貸金業法で最大20%・利息制限法で最大29.2%と定められています、そのことから、カードローンの場合、一般的に消費者金融系カードローンで18.0~20.0%・銀行系カードローンで14.0~19.9%で設定されています。

遅延損害金に設定されている利率は、ペナルティーであることもあって、それぞれのカードローンの上限金利よりも高い利率です。

この遅延損害金は、通常の利息と同じ日割りによる計算方法で算出されます。

遅延損害金の計算方法は、具体的には次のとおりです。

  • 1日分の遅延損害金=借入残高×遅延損害金の利率÷365
  • 遅延損害金=1日分の遅延損害金×延滞日数

1つの算式で示すと、遅延損害金=借入残高×遅延損害金の利率÷365(うるう年は366)×延滞日数です。
具体的な計算例を見てみましょう。

条件:遅延損害利率が20.0%(実質年率)・借金10万円・5日間延滞してしまったケース
・10万円×0.2÷365日×5日=274円
借金の額や遅延日数が少なければ、驚くような遅延損害金ではないかもしれません。

借金額が大きく、延滞が長くなると遅延損害金の被害は大きくなる

しかし、借金の額や延滞日数が多ければ、恐ろしい額の遅延損害金が発生します。

条件を次のように変更して計算してみましょう。

条件:遅延損害利率が20.0%(実質年率)
・借金100万円・60日間延滞してしまったケース
・100万円×0.2÷365日×60日=32,877円
つまり、返済が60日間遅れると32,877円もの遅延損害金が発生するのです。
返済が遅れると、こうしたペナルティーがあるのです。

借金返済ができない場合でも返済せずにほったらかしにしているとどんどん遅延損害金がかかっていきます。

返済できない場合はどうすればいい?

消費者金融の社員もカードローン業者も担当しているのは人間です。
借金をして返済ができなかった場合は、ほったらかしにする事なく、業者に自分から連絡を入れるといいでしょう。

連絡して遅れるけども、何日には返済する、という具合に約束をしておけば、取り立てもその間はなくなります。

そのまま延滞になったら?
貸し手は利用者からの返済が遅れると、まずは電話や文書での催促をします。

それらを行っている期間中は遅延として内部情報で止まっており、信用情報機関への連絡はしないのです。
ですから遅延の状態では、信用情報機関のブラックリストに載ることはありません。

しかし、一般的には遅延が61日以上または3カ月以上続くと、カードローン提供会社は、加盟している信用情報機関に「長期滞納(延滞)」として登録するよう連絡します。

このようにして延滞の情報が信用情報機関に登録された状態が、一般に「ブラックリストに載った」と言われる状態です。

今、国内には3つの信用情報機関があり、延滞などのブラック情報はその3つの信用情報機関で共有されます。

一旦3か月延滞がついてしまうと、登録期間の5年間(信用情報機関によって異なる)は、カードローンなどの審査に落ちてしまうようになります。

借金を返せなくて延滞するとどうなるのか

まとめ :遅延損害金はどの程度のペナルティー?

  • 遅延損害金の利率はペナルティーであることもあって、ローンの金利よりも高い利率が設定されている。
  • 遅延損害金は、遅延損害金=借入残高×遅延損害金の利率÷365(うるう年は366)×延滞日数、で計算
  • 借金の額や遅延日数が少なければ驚くような額ではないが、借金の額や延滞日数が多ければ、遅延損害金は恐ろしい額になる。
  • 遅延損害金よりも痛いのが信用情報機関=ブラックリストに掲載され、借りれなくなってしまう事。3か月延滞するとブラックリストに載る。

延滞してしまったら、最後に返さなけばならなかった日がいつなのか、それを知る為にも借入先に返済が遅れるという事を伝える電話を入れた方がいいでしょう。

借金が返せなくて取り立ての電話を受けだすと精神的に参ってしまうと思います。

延滞するとこういう連絡をするのが億劫になりますが、できるだけ自分から連絡をして延滞の損害を最小限にする為に情報を取っていきましょう。

既に3か月以上返済せずにほったらかしにしていて、ブラックリストに載ってしまっている人は債務整理の相談を入れた方がいいです。

債務整理するなら?全国対応型法律事務所の料金比較

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 借金延滞で発生する遅延損害金ってどれ位損するの?