日弁連と日本司法書士会連合会

①日弁連とは

日弁連とは「日本弁護士連合会」のことで、弁護士法に基づいて1949年9月1日に設立された法人です。

弁護士は、全国各地にある「地域の弁護士会」に入会するとともに、日弁連に登録しなければなりません。

つまり、日本弁護士連合会は、すべての弁護士が登録している組織ということです。

なお、外国の弁護士資格の所有者で、日本国内で活動を行うような「外国法事務弁護士」と呼ばれる弁護士も日弁連に登録しています。

弁護士といえども、個人で挑んでいてはまともに警察や検察のような国家権力と裁判を争うことは困難です。

また、マスコミなどは、まだ被疑者に過ぎない人を罪人であるかのように取り上げることも少なくありません。
そうした組織に対しても、1人では戦いづらいといえます。

そこで、弁護士たちは集まり、全国的な組織化が行われました。そのことで誕生したのが日弁連です。
日弁連が行っている大きな業務の1つは弁護士や弁護士事務所、弁護士会などの指導や監督です。

弁護士といえども人間ですから、その権限を利用して不正を行う人がいないわけではありません。

そのような弁護士に対して指導や監督、不適格や悪徳弁護士の除名なども業務の1つです。

また、弁護士が適切な活動を行えるよう研修会などを開催や情報提供などのサポートも行っています。

②日本司法書士会連合会とは
日本司法書士会連合会は略称を「日司連」といい、1927年11月に特別民間法人として設立されました。

1956年3月に「司法書士会と司法書士会連合会」が設立され、司法書士の「入会と登録」が義務化されたのです。

司法書士会連合会は、法務局または地方法務局の管轄区域ごとに設立の(各都府県の1カ所と北海道の札幌・旭川・釧路・函館の合計50会)の司法書士会で構成されています。

司法書士は司法書士会を通じ、日本司法書士会連合会に備付けの司法書士名簿への登録が義務付けられています。

日本司法書士会連合会は、「司法アクセスポイントの拡充・司法のワンストップサービスの促進」を目的に、平成17年度から司法書士総合相談センターを設立しています。

相談センターと呼ばれる司法書士総合相談センターは司法書士による相談窓口で、すでに全国約130カ所で設置が完了して本格稼動中です。

この相談センターは、昭和48年頃から司法書士会が開催してきた「無料法律相談会」を発展継承させたもので、いわば司法書士による相談事業の集大成といえます。

なお、法テラスの主要な連携機関でもあり、支援センターおよび関係団体などからの紹介を受け、具体的に解決を図る役割も担っています。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 日弁連と日本司法書士会連合会