借金の審査を通す方法 借金を申し込んだ時に見られる審査基準

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

借金の申し込みをする時、審査に通るかどうか、心配ですよね。

私もいつも申し込む前には受かるかな…って思いながら申込します。

このページでは消費者金融の審査を通す方法と銀行カードローンの審査基準について解説します。

以下の3つを解説しますので、借金の審査を通す方法と借金を申し込んだ時に見られる審査基準について詳しく知って下さい。

  • 審査に通るかはこうして決まる!スコアリングシステム
  • 審査時間と融資時間は違うの?
  • 審査が甘い借入先は存在しないと思った方がいい

審査に通るかはこうして決まる!スコアリングシステム

スコアリングシステムとは、カードローンの申込者を審査する際に用いられる審査項目点数化の仕組みのことです。

具体的には、申込者の信用度と返済能力を判断する審査項目を点数化(スコアリング)し、「この人に貸付をしていいかどうか」を判別するために利用します。

スコアリングの作業はコンピューターで行いますから、短時間で結果を知ることが可能です。

このスコアリングの結果が一定の点数以上であれば審査をクリアしますが、それに達していないと審査をクリアできません。

対象となる情報の項目や何点以上が審査をクリアできるのかといったことは、カードローン提供会社によって違いがあります。

また、審査員以外に目にできませんし審査基準であることから公表されておらず、正確な情報を提供できないのが現状です。

しかし、ネット上の情報によれば、次のような項目です。

  1. 職業
  2. 年収
  3. 勤続年数
  4. 家族構成
  5. 住居状況
  6. 居住年数
  7. 健康保険の種類
  8. 銀行口座の種類
  9. クレジットカードの有無

こうした項目に関し、次のような配点がされています。
①職業

  • 公務員、大企業:5点
  • 中小企業:4点
  • 自営業:2点
  • パート、アルバイト:1点
  • 無職:0点

②年収

  • 500万円以上:6点
  • 400万円台:5点
  • 300万円台:3点
  • 200万円台:2点
  • 200万円未満:1点

すべての審査項目ごとにこのような配点がされており、それらすべてを合計して審査結果が算出されます。

審査時間と融資時間は違うの?

審査時間とは、カードローン提供会社が申込を受け付け、貸付をするかどうかの審査結果を申込者に連絡するまでに要する時間のことです。

この審査に要する時間は、カードローン提供会社の業態・申込方法・申込者の3つの要素によって違いがあります、そのことで一概には言えませんが、カードローン提供会社の業態ごとの平均的な審査時間は、次のとおりです。

  1. 銀行系カードローンの審査時間:30分~1週間
  2. かつては銀行の審査は時間が掛かるとして不評でしたが、近年は消費者金融系カードローンに匹敵するほどに、審査時間は短縮されています。その結果、即日融資の可能な銀行も少なくありません。
    ただし、いまだに審査結果の連絡までに1週間もかかる銀行もあるので、申込に当たっては注意が必要です。

  3. 消費者金融系カードローンの審査時間:30分以内
  4. もともと審査時間が短いこと特長でしたが、近年は、特に大手の消費者金融各社の審査は即日融資が当たり前とも言えるほど短縮されています。

    また、特にWEB申込の場合の審査は機械審査なので、10分~20分といった時間まで短縮されています。

    審査の申込み方法もパソコン、スマホ、携帯電話、電話、自動契約機、店舗窓口などが用意されていて多彩です。

  5. 信販系カードローンの審査時間:1週間
  6. 基本的に信販系カードローンでは申込から契約・カード発行までに郵送手続きが必要になるので、融資までに1週間程度かかるのが一般的です。しかし、信販系のなかにも、25分といった短い審査時間のカードローンが提供されています。

    一方、融資時間とは、カードローン提供会社が申込者に審査結果を連絡してから、その申込者が融資を受け取るまでに要する時間のことです。この融資時間も申込方法やローンカードの受取方法などによって、実にさまざまです。ザックリと説明すると、次のとおりです。

  7. 銀行系カードローンの融資時間:即日~数週間
  8. 銀行カードローンの多くは契約後にローンカードが郵送されるので、受け取りまでに日数を要します。

    例えばM銀行カードローンの場合、契約完了後にローンカードが郵送され、カードの受け取りまでに1週間から2週間程度かかります。

    しかし、銀行に口座を開設してキャッシュカードを持っていれば、インターネット申込であれば、キャッシュカードを利用して即日融資を受けられます。

    銀行系カードローンの融資時間のバラつきは、主に申込方法とローンカード発行の有無が原因です。

  9. 消費者金融系カードローンの融資時間:即日~2日以内
  10. 消費者金融系カードローンと銀行系カードローンの審査時間は、それほど大きな違いはありません。しかし、ローンカードを発行する場合の融資時間が格段に短いのは、消費者金融系カードローンです。

  11. 信販系カードローンの融資時間:5営業日(1週間)
  12. 融資は契約書や必要書類返送してから実施になるので、融資時間は早くても1週間程度必要です。

審査が甘い借入先は存在しないと思った方がいい

この問いに対しては、「無審査で借りられるカードローンはありません」と言うのが答えです。

ネット上や街中の貼り紙には、「無審査融資」を見かけます。

これらの広告はいわゆるヤミ金のものですから、いくら借金が必要でも絶対に手を出してはいけない相手です。

ヤミ金は誰にでも無条件に貸付していると思っている人が多いようですが、そうではありません。

ヤミ金であっても、実は審査をしています。ヤミ金は申込者を、自分たちの違法会社にとってデメリットや問題を引き起こす人物かどうかの基準だけで審査をしているのです。

ヤミ金といえども、審査の結果が次のような申込者には融資をしません。

  • 無職で無収入(返済の可能性なし)
  • 公衆電話からの申込(連絡が取れなくなる)
  • あまりにも法律に詳しい人物(無資格業者の調査員)
  • 家族がいない(死亡後の取立てが不可能)
  • はじめから逃げるつもりで電話してくる(バックに夜逃げ屋)
  • 住所がないこと(連絡が取れなくなる)

ヤミ金でさえ審査をするのですから、無審査で借りられるカードローンを提供しているまともなカードローン提供会社などあるはずがありません。

カードローンは、ただでさえ「担保なし」「保証人なし」のリスクの高い金融商品です。

だからこそ、カードローン提供会社は、審査をすることで申込者の「信用度」と「返済能力」を見極めます。

申込者の収入状況や家族状況、住居状況や他社借入状況などを全て審査したうえで、融資をして大丈夫かどうかを判断するのです。

さらに、申込者の「個人信用情報機関への信用情報の照会」や「勤務先への電話による在籍確認」なども、申込者の「信用度」と「返済能力」を審査する上で避けてとおれません。

考えてもみてください。あなたが面識のない人から担保なし・保証人なしで借金を頼まれたら、その人のことを何も知らないままで貸付をしますか?

審査なしで借りられるカードローンはないということを、シッカリと押さえておいてください。

借金の審査を通す方法 借金を申し込んだ時に見られる審査基準:まとめ

審査に通るかはこうして決まる!スコアリングシステム
・スコアリングシステムとは、カードローンの申込者を審査する際に用いられる審査項目の点数化の仕組みのこと
・具体的には、職業や年収といった審査項目を点数化し、貸付をするかどうかを判別するために利用
・たとえば「年収」の項目に関し、次のような配点がされている。

  • 500万円以上:6点
  • 400万円台:5点
  • 300万円台:3点
  • 200万円台:2点
  • 200万円未満:1点

審査時間と融資時間は違うの?

・審査時間とは、申込を受け付けてから審査結果を申込者に連絡するまでに要する時間のこと
・カードローン提供会社の業態ごとの平均的な審査時間は、次のとおりです。

  1. 銀行系カードローンの審査時間:30分~1週間
  2. 消費者金融系カードローンの審査時間:30分以内
  3. 信販系カードローンの審査時間:1週間

・融資時間とは、申込者に審査結果を連絡してから、その申込者が融資を受け取るまでに要する時間のこと
・カードローン提供会社の業態ごとの平均的な融資時間は、次のとおりです。
①銀行系カードローンの融資時間:即日~数週間
②消費者金融系カードローンの融資時間:即日~2日以内
③信販系カードローンの融資時間:5営業日(1週間)
審査が甘い借入先は存在しないと思った方がいい

  • 無審査で借りられるカードローンは存在しない。
  • ヤミ金であっても、自分たちの違法会社にとってデメリットや問題を引き起こす人物かどうかの審査をしている。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

借金研究家が選ぶ おすすめランキングTOP3

TVCMでもおなじみの銀行系カードローン『バンクイック』消費者金融に劣らない程サービス内容がいいです。 おすすめポイント ・1.8%~14.6%の低金利 ・最高500万円までご融資 ・24時間365日、夜間でも融資可能

年率
1.8%~14.6%
限度額
500万
審査時間
-
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
引落し/振込
来店必要の有無
co_img_new_promisesticker

30日間無利息無利息 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 女性には、女性専用のオペレーターが案内してくれます。 パートやアルバイトでも安定収入があれば借り入れ可能。 また、50万円以下なら収入証明書不要と、初めての方も安心して利用できるシステムは魅力的です。

年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万
審査時間
最短30分
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
PC/ATM/振込/コンビニ
来店必要の有無

モビットの場合すぐに融資可能か教えてもらえます。審査に通れば即日融資も可能です。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。) また電話連絡、郵送物無しなので他の人に知られず借りれます。

年率
3.0%〜18.0%
限度額
800万
審査時間
10秒簡易審査
保証人
不要
職場連絡
無し
申込資格
無し
返済システム
ATM/引落し
来店必要の有無
ランキングの根拠:借金道管理人シロウ自身が借入をしてみて、審査スピード、融資商品、サービス、安心感の5項目での比較。上記の5項目の比較図を参照。借り手目線でどこが得かで、ランキングを作成しています。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 借金の審査を通す方法 借金を申し込んだ時に見られる審査基準