携帯代延滞、奨学金滞納、公共料金滞納、借りられなくなるのはどれ?

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

携帯支払い延滞、奨学金、公共料金・・・支払いを滞納した事がある方は多いと思います。

かくいう私も携帯代の引き落としができずに携帯を止められたり、奨学金を延滞していたり、公共料金の支払いができずに滞納した事があります。

延滞、滞納は借金する時の審査に影響します。

このページでは何を延滞、滞納すると借金の審査に落ちるのか?を解説します。

借金する時に調べられるのは信用情報

カードローンの審査に当たって利用される情報は、主に自己申告された個人情報と信用情報機関から提供される信用情報です。

それ以外の申込者の情報は利用されません。

また、信用情報はローンに係わる情報に限られていますから、たとえば「スピード違反の罰金の支払い」が何年遅れようが、カードローンの審査に影響を与えるようなことはありません。

そうしたことを理解したうえで、公共料金や税金などの滞納と審査への影響を考えてみましょう。

カードローンの審査で「不利になる情報」

カードローンの「利用申込」や「借入限度額増額」の審査を受ける際には、不利になる情報があります。

その情報は、一般的には「ブラックリスト」と呼ばれている「ネガティブ情報」です。

ネガティブ情報とは、信用情報機関のクレジットカードやローンなどの購買・利用履歴に、「金融事故」として登録されている情報のことを指します。

このネガティブ情報が信用情報機関に登録されている(一般に、この状態を「ブラックリストに載る」という)と、この申込者は信用度が低いと評価され、カードローンの「利用申込」や「借入限度額増額」の審査をクリアするのは困難です。

こうした審査に不利な影響を与える金融事故の主なものは、次のとおりです。

過去にこれらの金融事故を起こしていると信用情報機関に登録されており、審査のクリアができなくなってしまうことから注意してください。

  1. 長期延滞:返済期日より2~3カ月以上(金融業者によっては、1カ月程度こともある)支払いが遅れると、事故情報として信用情報に登録されます。なお、月をまたいだ場合に延滞として登録する信用情報機関もあるようです。
  2. 強制解約:延滞を繰り返すなど契約違反をした場合、金融業者側が一方的に契約を打ち切ることを強制解約と言います。強制解約が実施されると、事故情報として信用情報機関に登録されます。
  3. 代位弁済:銀行系カードローンの場合、利用者が返済できなくなると、利用者の代わりに保証会社が支払う「代位弁済」が行われます。この代位弁済が実施されると、そのことが事故情報として登録されます。
  4. 債務整理:弁護士や行政書士などの専門家に依頼して、合法的に借金を整理することを債務整理と言います。

債務整理の方法は任意整理・特定調停・自己破産・個人再生の4つです。

このいずれかを行った場合には、そのことが事故情報として信用情報機関に登録されます。
ネガティブ情報の登録内容は、信用情報機関によって異なります。

なお、登録期間も異なりますが、ネガティブ情報は5~10年間登録されていると考えてください。

言い換えれば、金融事故を一度引き起こすと、5~10年間はローンなどの審査に影響するのです。

公共料金や税金などの滞納は審査に影響するの?

この質問に関しては、「支払方法が口座振替または窓口収納のケースでは、滞納しても審査には影響しません」というのが答えです。

審査に影響があるのは、ネガティブ情報として信用情報機関に登録されている情報に限られます。

公共料金や税金などの「口座振替(金融機関の口座からの自動引落)」や「窓口収納(振込用紙による支払い)」での支払いは、クレジットカードやカードローンとは関係のない取引です。

ですから、いくら長期間滞納しても、信用情報機関に情報提供されることがないので、ネガティブ情報として登録されません。登録されないのですから、審査に影響することはあり得ないということです。

しかし、公共料金や税金などの支払方法には、「カード決済(クレジットカードによる支払い)」があります。

公共料金のカード決済は、利用ポイント獲得の賢い方法としてネット上で盛んに推奨されてきたこともあり、多くの人が実践しています。

また、従来の一部の地方税に加え、2017年1月からは国税の30品目の支払いについてクレジットカード払いができるようになったことから、税金をカード決済する人も増えています。

公共料金や税金をカード決済すれば、クレジットカード会社が本人に代わって支払いをしてくれますから、クレジットカード会社からの納税は遅延しません。

しかし、「納税者のクレジット会社への返済が遅れると、実質的には公共料金や税金などの滞納」が発生してしまいます。

つまり、クレジットカード利用者のクレジットカード会社への返済が遅れると、信用情報機関のCICにネガティブ情報として登録されるのです。

このように口座振替や窓口収納であれば公共料金や税金などの滞納は審査に影響することはありませんが、肩代わりしてくれたクレジットカード会社に対する支払いを滞納すると審査に影響する可能性があるのです。

携帯端末代金や奨学金の滞納はネガティブ情報です!

若い人の中には知らない人が意外と多いようですが、「携帯端末の代金」や「貸与型の奨学金」の返済を滞納すると、信用情報機関ではネガティブ情報として登録されます。

言い換えれば、携帯端末や奨学金の返済を滞納すると、ブラックリストに載るのです。
※奨学金を借りたのが2010年以前の場合で、信用情報機関に載せていただいて構いませんという書類を書いていない限りはブラックリストに載せられません。また、信用情報機関に載せていただいて構いませんという書類は通常書かされるものではありません。実質的に、2010年以前に借りた奨学金はブラックリストには載せられません。

まず「携帯端末」について見ていきましょう。
携帯電話の月々の通話料や通信料をいくら滞納しても、それは信用情報機関とは何の関係もありません。問題になるのは、割賦で購入されることの多い「携帯端末の支払」です。

携帯端末の割賦に関する情報は、信用情報機関に登録することが割賦販売法で義務付けられています。

NTTドコモ、ソフトバンク、auといったキャリア(自前の通信回線を持っている通信事業者)は信用情報機関であるCICの会員企業です。ですから携帯端末の支払が滞納すると、各キャリアから信用情報機関のCICにその事実が登録されます。

つまり、ブラックリストに載ってしまうのです。

分割払いが終わっているか一括購入をしていれば、信用情報に傷はつきません。

また、端末の残債がなければ、利用停止や回線停止(強制解約)されても、信用情報に影響はありません。

次に「奨学金」について見ていきましょう。

かつては、奨学金制度の運用団体が信用情報機関に加盟するといったようなことはありませんでした。ですから奨学金の返済をいくら延滞して、ブラックリストに載ってしまう心配もなかったのです。

ところが2010年に、奨学金貸与や留学支援を行う組織としてわが国で最も有名な「独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)」が、全国銀行個人信用情報センター(KSC)に加盟しました。
日本学生支援機構が信用情報機関に加盟したのは、返済滞納問題に対処するためです。

ネットで日本学生支援機構のホームページを訪問してみてください。奨学金を紹介しているサイトには「延滞金」「督促」などとともに、「個人信用情報機関への個人情報・個人信用情報の登録」のことが明示されています。

こうしたことから、2010年以降の借入では日本学生支援機構の貸与型の奨学金(第二種奨学金)の返済を滞納すると、KSCの信用情報にネガティブ情報として登録される可能性があるのです。

繰り返しになりますが、昔借りた奨学金の延滞が気になって調べている方の為に再度、同じ文を掲載します。
※奨学金を借りたのが2010年以前の場合で、信用情報機関に載せていただいて構いませんという書類を書いていない限りはブラックリストに載せられません。また、信用情報機関に載せていただいて構いませんという書類は通常書かされるものではありません。実質的に、2010年以前に借りた奨学金はブラックリストには載せられません。
以上同文掲載終わりです。

信用情報機関のブラックリストに載ってしまえば、当たり前のことながら審査に悪影響を与えます。

奨学金は借入から返済までに間があるため、「ローンを組んだ」という意識の薄い人が多いようです。

しかし貸与型の奨学金はローンの一種ですから、支払いを延滞すると信用情報に延滞歴が記載されます。

携帯代延滞、奨学金滞納、公共料金滞納、借りられなくなるのはどれ?:まとめ

携帯代延滞は審査に影響し、借りられなくなります。奨学金滞納は2010年以前の借入であれば、ブラックリストには載りません。

公共料金滞納は審査には影響しません。

カードローンの審査で「不利になる情報」の種類

  • カードローンの審査で不利になるのは、「ブラックリスト」と呼ばれている「ネガティブ情報」に限られる。
  • 具体的には、次のような金融事故がネガティブ情報として信用情報機関に登録される。
  1. 長期延滞:返済期日より2~3カ月以上支払いが遅れ、信用情報に事故情報として登録された情報
  2. 強制解約:延滞を繰り返すなどの契約違反で、金融業者側から一方的に契約を打ち切られた情報
  3. 代位弁済:銀行系カードローンで、利用者が返済できなくなり保証会社が代わりに支払った情報
  4. 債務整理:弁護士や行政書士などの専門家に依頼して、合法的に借金を整理した情報

なお、登録期間も登録内容も信用情報機関によって異なりますが、ネガティブ情報は5~10年間登録されていると考えてください

公共料金や税金などの滞納は審査に影響するか

  • 審査に影響があるのは、ネガティブ情報として信用情報機関に登録されている情報
  • 支払方法が口座振替または窓口収納の場合は信用情報機関に登録されないので、滞納が審査に影響しない。
  • 公共料金や税金などをクレジットカード払いで納付に遅れなくても、カード会社への返済が61日以上または3カ月以上延滞すると信用情報機関にネガティブ情報として登録される。したがって、その滞納が審査に影響する可能性がある。

携帯端末代金や奨学金の滞納は審査に対してネガティブ情報です!

若い人の中には知らない人が意外と多いようですが、「携帯端末の代金」や「貸与型の奨学金」の返済を滞納すると信用情報機関ではネガティブ情報として登録されます。

携帯端末や奨学金の返済を滞納すると、ブラックリストに載るのです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

借金研究家が選ぶ おすすめランキングTOP3

TVCMでもおなじみの銀行系カードローン『バンクイック』消費者金融に劣らない程サービス内容がいいです。 おすすめポイント ・1.8%~14.6%の低金利 ・最高500万円までご融資 ・24時間365日、夜間でも融資可能

年率
1.8%~14.6%
限度額
500万
審査時間
-
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
引落し/振込
来店必要の有無
co_img_new_promisesticker

30日間無利息無利息 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 女性には、女性専用のオペレーターが案内してくれます。 パートやアルバイトでも安定収入があれば借り入れ可能。 また、50万円以下なら収入証明書不要と、初めての方も安心して利用できるシステムは魅力的です。

年率
4.5%〜17.8%
限度額
500万
審査時間
最短30分
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
PC/ATM/振込/コンビニ
来店必要の有無

モビットの場合すぐに融資可能か教えてもらえます。審査に通れば即日融資も可能です。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。) また電話連絡、郵送物無しなので他の人に知られず借りれます。

年率
3.0%〜18.0%
限度額
800万
審査時間
10秒簡易審査
保証人
不要
職場連絡
無し
申込資格
無し
返済システム
ATM/引落し
来店必要の有無
ランキングの根拠:借金道管理人シロウ自身が借入をしてみて、審査スピード、融資商品、サービス、安心感の5項目での比較。上記の5項目の比較図を参照。借り手目線でどこが得かで、ランキングを作成しています。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 携帯代延滞、奨学金滞納、公共料金滞納、借りられなくなるのはどれ?