生活保護受給中にカードローンで借金できるのか

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

生活保護受給中にカードローンで借金できるの?

この質問に対しては、「生活保護の受給中に借金することは法的には禁止されていないので、カードローンへの申し込みは可能です。
しかし、現実にはカードローンでの借金はできませんし、借金できても意味がありません」
というのが答です。

生活保護受給中の借金に関しては、生活保護法第60条と第61条に次のように定められています。

  1. 生活保護法第60条:「生活上の義務」として次の点が定められています。
  2. ・受給者は生計状況を適切に把握するとともに支出の節約を図り、生活の維持向上に努めなければならない。

  3. 生活保護法第61条:「届出の義務」として次の点が定められています。
  4. ・受給者は生計状況に変動があれば、すみやかに福祉事務所か保護実施機関長にその旨を届け出なければならない。

このように、生活保護受給者が借金をしてはいけないという規定はありませんし、生活保護受給者に貸付をしてはいけないという規定もありません。

つまり、「生活保護受給者が借金をすること」も「金融機関などが融資すること」も、法律的に問題はありません。

しかし、消費者金融は無収入者と見なされる生活保護受給者には融資できませんし、安定した収入がない生活保護受給者の申込を受け入れる銀行もないのが現実です。

さらに、生活保護受給者が借金をするとそれは収入と見なされることから、保護費は借金と同額が差し引いて給付されます。

例えば5万円の借金をしても保護費が5万円差し引いて給付されるのですから、受け取る給付金は一銭も増えないばかりか5万円の借金を抱えることになるのです。

しかし、借金をしても収入とは見なされないものが1つだけあります。

それは社会福祉協議会の提供している「生活福祉資金」です。

金利超激安!失業したら生活福祉資金からの借入を検討しよう


例えば、生活に必須の家電が壊れた場合の買替えなどの資金を借りられます。

貸付金を収入にしないための使い方については一定の決まりがあるので、借入を希望する場合はまずはケースワーカーや社会福祉協議会へ相談することが必要です。

社会福祉協議会に行って生活福祉資金を貸してもらえないか試してみる

このやり方に関しては、あなたがお住まいの地域の社会福祉協議会次第になりますので、いい対応をされる事もあれば、冷たい対応をされる事もあります。

ですが、使う人が少なく、当然ネットにも使った人のレビューなんか出ませんから、あなた自身で問い合わせてみる必要があります。

社会福祉協議会の生活福祉資金で借金する方法

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 生活保護受給中にカードローンで借金できるのか