給料日まで2万円~5万円借金したい

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

もう少しすれば給料日だけども、今すぐお金が必要という場合、そんな時にできるだけ早く借りる方法をお話しします。

でも、急いで借りるといっても、できるだけ損はしたくないですよね?

そんな時、初回無利息になる消費者金融がベストな選択肢です。

できるだけ早く確実に2万円~5万円借りる方法

私自身、アコム、プロミス、アイフル、ノーローン、三菱東京UFJ銀行カードローン、セゾンのカードローンMONEY CARD、楽天カードローン、オリックスカードレスVIP、三井住友VISAカード、りそな銀行カードローンに申し込んだ事があります。

で、融資までのスピード比較をしてみると

この中で一番、審査から融資までの時間(実際にお金を受け取るか、こちらの銀行口座に振り込んでもらうまでの時間)が短かったのが、アコムとモビットです。私が申し込んだところ、申し込んでから融資までのスピードは数時間で済みました。

ですので、できるだけ早く確実に2万円~5万円借りる方法は、アコムとモビットに申込する、という方法です。

できるだけ早く確実に20万円借りる方法 | 借金道

給料日前にできるだけ早く確実に2万円~5万円借りるには、アコムとモビットがいいです。モビットの場合は無利息期間はありません。もしすでにアコムを使っていてモビットは使った事がないという方にはモビットを選ぶメリットが出てきますが、アコムもモビットも両方使った事がない、という場合にはアコムの方が無利息期間がある分お得です。

最もお得に借りれるアコム

無利息期間を利用して、まったく利息がかからずに借りれるのがアコムです。

アコムの無利息期間は30日になります。31日以上借りる場合は、31日時点から利息がつきます。

ちなみに30日間無利息の場合は、契約日から30日以内に借入する必要があります。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

急いでいる時はスマフォ、PCからのネット申し込みが便利です

スマフォから申し込むと、申し込んだ時点から審査開始してもらえます。

すぐに連絡がきますので、スマフォのカメラ機能を使って本人確認書類を送付、その後無人契約コーナーに行ってカードを発行してもらい、ATMから借入、という流れになります。
この方法が一番早いです。

もちろん限度額によっては2、3万円といわず30万、50万も借りれます。

アコムの限度額

アコムでの限度額は500万円になっています。ですが、限度額500万円というと、年収1500万円以上ないとダメですので、現実的ではないですね。そもそも1500万円の年収があるなら借金する必要もないですし。

限度額の増枠

アコムの場合、しっかりと遅れずに返済していると担当者から電話がかかってきて、限度額の増枠勧誘がかかってくる事が多いです。私自身もかかってきた事がありますし、ネットでアコムの情報を見ていても、増枠の電話がかかってきたという人がとても多いです。

半年くらいの借入であれば、金利差による差額はそれほどありませんから、スピード重視でアコムかモビットに申し込む方が手早く借りれるので便利だと思います。

また、アコムでは、無利息30日がありますし、3秒診断という簡易審査機能もあるので、すぐにだいたいの審査結果を知る事ができます。

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

土日でも対応してくれるアコム

アコムの場合、勤務先の確認が取れなくても融資の限度額を下げて貸してくれる事があります。土日が休みの会社に勤めている人の場合、在籍確認が取れません。

たとえば、土日に30万をアコムで申し込みした場合に、勤務先の在籍確認が取れない場合、在籍確認が取れるまでの間は限度額10万円で貸してくれたりします。その後、月曜日になって在籍確認がとれたら、すぐに希望の30万円に限度額を上げてくれる、という具合です。

アコムの場合、50万以上の限度額にするためには、収入証明書を提出する事が必要になります。

もし短期で返せるのでしたら、アコムの場合は無利息期間が使えるのでそのサービスを使うのがいいですね

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

そうすれば信用情報に申込回数が記録される前に審査に受かるかがわかります。

最短1時間融資を受けるには午後2時までの申込が必要

最短1時間融資を受ける事が可能になる申込時間はその当日の午前中から午後2時までとなっています。

だいたい各社最短30分で審査結果表示可能という表記になっています。

ですが、最短という文字には注意が必要です。

申込した後、電話確認に出れなかったりしてもタイムロスが起きますし、お盆や年末年始など、需要期間だと審査に時間がかかる事もあります。

例えばアコムの公式ページで回答時間を見てみると審査回答時間:8:00~22:00で、30分で審査結果を出す事ができ、その後、各地のむじんくんATMでカード受け取り、同時に即日融資を受ける事ができるとあります。

最短1時間融資を受ける為に事前に用意するなもの

絶対いるのは運転免許証のみです。もし運転免許証を持ってない方は、健康保険証かパスポートが必要です。

もし免許証と住所が違う場合は、現住所が記載された他の書類がいります。

その書類に書かれている領収日付や発行年月日は6ヵ月以内のものである事も要件です。

公共料金の領収書、電気、都市ガス、水道に記載されている住所の箇所が現住所確認書類の代わりになります。

また、即日融資を受けようとする額を50万以上に設定しようとしている場合には、収入証明…給与明細書が必要になります。給料所得者なら源泉徴収表でもいいですし、自営業者なら確定申告書があるといいです。

他社も入れて、借金総額が100万円を超える場合にも収入証明を要求されます。

すぐに給料明細が用意できない場合は、50万以内の融資を希望した方が早いです。

私もカード持ってますが、ローソンATM、セブンイレブン、スリーエフファミリーマート、ミニストップという、ほぼ全てのコンビニで使える利便性はいいです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 給料日まで2万円~5万円借金したい