闇金が返済不要な根拠を説明するよ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

法外な金利を取る闇金は返済不要!でも交渉が難かしいので闇金の専門家に依頼するのがベスト

かつて消費者金融が利息制限法以上の金利で貸していた時の法律的根拠が、以下の貸金業法43条です。
43条とは以下の部分です。少し抜粋します。

貸金業法第四三条(任意に支払った場合のみなし弁済)

貸金業者が業として行う金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約に基づき、債務者が利息として任意に支払った金銭の額が、利息制限法第一条第一項に定める利息の制限額を超える場合において、その支払が次の各号(契約書や領収書の書面による交付など。)に該当するときは、当該超過部分の支払は、同項の規定にかかわらず、有効な利息の債務の弁済とみなす。

中略しますが、法律に違反した利率部分は刑罰の対象となります。

闇金等は法外な利息を取っていて、貸付け契約は無効となり、利息の支払は不要です。

闇金で借りたお金は返さなくていいという考え方がある

借りたお金は不当利得となり、返還請求があれば返還しなければなりませんが、不法原因給付になり返還の必要はないとする考えもあります。

闇金対策の弁護士は利息が不当な事を突いて、交渉していきます。
今闇金で困っている人は、相談してみるといいでしょう。

闇金の仕組み

簡単な審査だけで貸し付けたお金は、普通は返済されない可能性が高くなります。

それだけリスクの大きな商売をする以上、別のところで埋め合わせをしなければなりません。

利息を高くしたり、取立てを厳しくすることでバランスをとるのです。

審査の簡単な貸金業者から借金をすると、短期間で利息が膨らみ、厳しい取立てに泣かされることになりかねません。
 
銀行などのカードローン、消費者金融では、金利は利息制限法の制限金利を守っています。

そして大手の消費者金融の金利は、「みなし弁護規定(一四ニページ参照)」が裁判所で認められないことから利息制限法の上限の金利である18パーセント(50万円の場合)のところがほとんどです。
 

増枠

消費者金融から借金をして、一定期間期日に遅れずに返済を続けていると、「ご融資できる額が増えました」「これからは○○万円までご融資できることになりました」などと連絡が来ます。

貸す側は返済能力のある人にはできるだけ多く貸し付けて、利息を稼ごうとします。

その方がより多くの利益を得ることができるからです。

中には巧みにあるいは強引に必要のない借金を勧める貸金業者も存在します。

貸金業規制法では過剰貸付けを禁止しています。

必要な金額以上の貸付けをしようとする業者にあたった場合は当然断った方がいいです。

でもまぁ、だいたい貸し手は多く貸した方が利益になるので、多く借りれますけどどうですか?
という感じでやんわりと必要額以上を提示してきたりします。

普通に必要な金額だけ借りた方がいいです。

最初から保証人を当てにする業者もいる

簡単な審査で貸し付けるが、保証人だけは付けるというところも要注意です。

このような業者は、借主自身の返済能力より、他の方法で回収を考えている業者です。

絶対普通なら借りれない属性の人に対して貸す闇金などもこの類です。

闇金は本当に利用してはいけません。

いかにテレビなどでソフトで善良なイメージを売り込んでもまた、利息制限法に違反しないといっても高金利であることは事実です。

ソフト闇金

また、貸金業者の中には出資法には違反しないが、利息制限法を越える利息を取っている業者もいます。

これは貸金業規制法四三条に「みなし弁済規定」があり、それを越えると刑事処分されます。

ただし、貸金業を営む者が、年一〇九・五%を超える利息の貸付契約をしたときは、その契約は無効となります。

この場合、利息は一切支払う必要はありません(ただし、借りたお金は不当刑得として返さなくてはなりません)。
 

保証人をあてにして貸す業者 マイナー消費者金融でもやっています

このような業者は、保証人との間で「根保証」という特殊な保証契約を締結します。

これは保証する枠(極度額)を定めておき、その枠の範囲内であれば借主が何回借金しようと、その借金を全部保証しなければならないものです。

貸し倒れになった場合、保証人が借り入れ金額を払う事になります。

最初から保証人からの回収を考えている貸付を行っています。

闇金業者には近づかない、借りないのがベストです

貸金業者がどうなのかを考え、怪しければ借りないことです。

悪質貸金業者を見分ける…、といいますか、だいたい、知らないような社名のところでは借りない、という考えでいいと思います。

基本的にはアコム、アイフル、プロミスのような、有名なところだけを利用する、というのがいいですね。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 闇金が返済不要な根拠を説明するよ