風俗依存、アルコール依存、借金依存といった依存症から脱出する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

借金依存症って何?

自分が満たされない気持ちを発散する為に、お金を使ってしまう状態…、さらに借金してまでお金を使ってしまう状態の事を借金依存症といいます。

私自身、借金してまでストレス発散をしていた人間なので、その気持ちがよくわかります。

借金依存症には原因があります。

たとえば、職場で凄いストレスを抱えている状況とか。

普通なら辞めてもいい位に職場から嫌がらせを受けるようになっていても、借金があって経済的にどうしても辞めれないとかいう状況になる事があります。

そういう状況で職場でストレスを抱えてしまうと、どうにかしてストレスを解消して、また明日仕事に行ける状況を作る為にお金を使って回復させないと!っていう思考になります。

依存する先は様々です。

買い物依存症になる人もいれば、風俗依存症になる人もいます。キャバクラ依存症になる人もいます。

共通しているのは、お金さえつぎ込めば依存先が自分を癒してくれる、という事です。

他にも、人に言えない依存先として、デリヘル依存、アルコール依存の人もいます。

最悪な状況から逃げたいという逃避の感情と、それをやっている時はすべて忘れれるという中毒性、また本人が好きで依存していくので、気がついたら中毒になっていて、気がついたら借金してまでやるようになってしまっていた、というのが依存症です。

そこで、お金の事までどうでもいいやと倫理観を失くしてしまうと借金依存症まで重なってきます。

借金=お金って何でもかなえてしまうのでやっかいです。

依存症になっても、まだ自分の給料の範囲ないで、好きだからやっているっていうフリーク止まりなら全然いいと思うのです。

ただ、自分のキャパを越えて、借金してまでやるようになって、今度は借金の問題からも目を反らしながら借金を重ねていく借金依存症にまでなった時、その人の悪癖(買い物依存症、キャバクラ依存症、風俗依存症、デリヘル依存症、アルコール依存症)は、その人の人生を狂わす要素に代わっていってしまいます。

依存症を治してあげたいと第3者が思っても難かしい

買い物依存症、キャバクラ依存症、風俗依存症、デリヘル依存症、アルコール依存症、どれも本人が好きでやっているからです。

買い物依存症には、別原因があって、買い物依存症は子供の時の体験が原因となっている可能性が高いというお話があります。

買い物依存症は子供の時の体験が原因となっている可能性が高いです。

子供の頃のお金へのトラウマ的経験が借金と結びついているケースが多いのです。

借金依存症、風俗依存症については以下の記事でも深堀してますので、良かったら見てみて下さい。
借金依存症、買い物依存症、風俗依存症から脱出する方法

依存症が原因で借金をしてしまっている人へ

自身には依存症があるという人で借金依存と結びついてしまい、経済的におかしくなっている人は、債務整理をしてまず借金問題を解決していくというのがいい方法です。

債務整理はそれ以上借金できなくするという歯止めになるからです。

ただし、買い物依存症、キャバクラ依存症、風俗依存症、デリヘル依存症、アルコール依存症、どれも根は、依存してしまう位に心がグラグラで弱い事にあります。

消費者金融やカードローンが使えなくなって、クレジットカードも使えなくなったとしても、それでもお金を工面して、買い物したい、風俗行きたい、デリヘル頼みたい、中毒的にお酒が飲みたい、そういう欲求の方が強ければ、今度は闇金やソフト闇金にまで手を出す人もいます。

それは本当に人生破滅までいってしまうんで、マジで止めた方がいいです。

借金依存症だけなら債務整理をして信用情報ブラックの状態までいけば、闇金やソフト闇金にまで手を出さなければそこで歯止めになります。

ですが、買い物依存症、キャバクラ依存症、風俗依存症、デリヘル依存症、アルコール依存症、の場合は、原因に対する対策をする事が必要になってきます。

借金してまでやりたい、というこれらの行動の原動力になっている心の闇はなんなのか、当人がそれに向き合って、本気でなんとかしようと別の趣味(=ストレスからの回復手段)を見つけていかないと解決にはなりません。

買い物依存症、キャバクラ依存症、風俗依存症、デリヘル依存症、アルコール依存症……、正直私にはどの依存症も気持ちがわかります。

自分の気持ちを深堀して、どうして買い物依存症になったのかを掘り当てて、買い物依存症を克服した人の本から、少し抜粋します。

なぜ、借金をしてまで買い物をしてしまうのでしょうか?

表面的な理由は買い物ですが、じつはその奥にはもっと深い理由があります。

みなさんは「なぜなぜ5回」という言葉を聞いたことがありますか?

「なぜ?」を5回繰り返し、真の原因まで導くというものです。問題の根本的な原因を探すために、ある有名企業で採用している方法です。

私は借金してまで買い物してしまう理由を、この方法を使って考えてみました

1、なぜ借金してしまうのか?
欲しいものを買いたいけれども、お金が足りなかったから

2、なぜお金が足りないのに買いたいのか?
「どうしても欲しい」という衝動(欲求)を抑えられなかったから

3、なぜ衝動(欲求)を抑えられなかつたのか?
満たされない気持ちをいますぐ満たしたいという気持ちが強かったから

4、満たされない気持ちとは何か?また、なぜそれが生じたのか?
愛情と信頼。家族からの愛情や信頼が得られなかったから

5、なぜ家族からの愛情や信頼が得られなかつたのか?
家族も同様に、愛情や信頼が得られていなかったから

抜粋元 買い物依存症OLの借金返済貯蓄実践ノート 西村優里

かつて買い物依存症だった人が行ったなぜなぜ5回です。

この人は、買い物依存症になった原因を分析する為に、自分の幼少期のトラウマと、そのトラウマが起きた背景を自分が育った家庭ごと俯瞰して考え、自分がこれからどう変っていけばいいのかを導き出しました。

今、買い物依存の人は、このなぜなぜ5回という方法で、自分自身にどうして問題行動をしてしまうのかを問いかけて、原因を探しあててみるといいと思います。

買い物依存症は子供の時の体験が原因となっている可能性が高い

自分はなぜ買い物依存症なのか?
(キャバクラ依存症、風俗依存症、デリヘル依存症、アルコール依存症なのか?)
を考えて、その原因から自分で自分を救ってやる、そういう深堀と対策考案が、人を依存症から回復させる方法だと私は思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 風俗依存、アルコール依存、借金依存といった依存症から脱出する方法