やさしさ

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

その日は外出の予定があるのに準備が遅れていました。やっとこさ、支度が終わり、急いで服着がえて、持ち物用意して駐車場まで猛ダッシュで走ります。

時計は5時、あと30分後には人と待ち合わせがあります。車のエンジンかけて暖気する間もなくバックして駐車場を出・・・
ドコッ・・・ぎゅるぎゅるぎゅる!!

ほへっ!?∑( ̄□ ̄;)

何”ドコッ”って!?スクランブル発進しようとしてるのに一体何がおこった?

車を降りて後ろ見ると駐車場の出口の段差で左後輪を思いっきり乗り上げてました。

さ、最悪ゥ・・・。シロウの停めてる駐車場は道路より少し高くなっていて、駐車場の出入り口のとこだけ緩やかな下り坂になっていて、その下り坂の両脇に高さ30センチ位のブロックがあり見事に左後輪の付け根部分がパーフェクに乗り上げてしまってます。

「うわーどうしようかな」思わず独り言出ます。
駐車場の出口スペースは一箇所しかなくシロウの車だけで完全に塞いでしまっています。

とにかくどけないと・・・。車に積んでるジャッキを見ようとしていると、他の車が同じ駐車場に入ろうとしてきました。

シロウ「あっ、すみません。今はまってしまって。」
女の人です。
女の人「あ、そうなんですか」
ブォン。

駐車場に入れるのを諦め、あっさり行ってしまいました。
冷たいなぁ。ま、仕方ないか。こっちが迷惑かけてんだし。もう一回車乗ってバックしたり、前に進もうとしましたがタイヤが空転して進む事も戻る事もできません。車のタイヤって一個空転してるとその隣のタイヤも動かなくなってしまいます。

なんとか空転しているタイヤと地面との間に大きな石とか入れて動くようにしようと思い、はめ込もうとしますがうまくかみ合わずにまた空転してしまいます。

どうしよう・・・。JAFの会員じゃないから1万3千円位は取られるだろうけど呼ぼうかな。でもそんな金全然ないしー。

でもこのままここではまってると誰もこの駐車場の人出れないし、入れないし。
「どうしたの?」
えっ?おばちゃんが声かけてきてくれました。
シロウ「あ、タイヤがハマってしまって・・・」

おばちゃん「あら、まぁ大変・・・」あれ?なんかこのおばちゃんどっかで見たこと・・?

シロウ「いやお騒がせしてすみません。多分大丈夫ですんで。」
空転してるタイヤに石をあて、また車に乗り込みます。

ぎゅるぎゅるぎゅる・・・くそ、またダメか・・・。
おばちゃん「前にもいけないの?」(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?
シロウ「ええやってみたんですが動かないんですよ。ジャッキ入れて
その間にでかい石入れてみます。」
おばちゃんは心配そうに見てくれてますが、こーゆー作業は一人で
やるしかありません。
おばちゃん「これ(車)持ち上げてこっちにやれればいいのにねぇ」
シロウ「ハハ、それはさすがに無理ですよ。重いですし。」
ジャッキを回そうとして工具を使いますが、使い方がよくわかりません。
(・ェ・;)
シロウあんまり整備とかした事ないんですよ(笑)しばらく悪戦苦闘して
るとなんとか車が少し持ち上がってきました。よしこれで石が入る!
石を入れます。
シロウ「あ、すみません。ゆっくりタイヤ回しますんで、空転してたら言ってもらえますか~?」
おばちゃん「いいよー」
シロウ「踏みマース」
おばちゃん「あーダメだねぇ。回っちゃってるよ。」
くそーどうしよー。誰かが懐中電灯持ってきてくれました。
シロウ「あ、ありがとうございます。」

知らない兄さん「どうしたの?」
シロウ「いや、すみません。ちょっとは乗り上げてしまいまして。」お兄さんの
方を脇目も振らずにシロウはなんとかはめ込むモノを探しにいきます。

うーんどうしたらいいんだ。シロウは引っ越してきてココ地元じゃないから
手伝ってもらう友達もいねーし。自力であと、20分やってできなかったら
JAFだな。今度はブロックを間に入れてタイヤを回します。
ん、おろろ。何か見物人増えてない?なんか見ると14、5人位シロウの
はまった車の周りにいます。
知らないおじさん「これ皆で持ち上げればいいだろ。」
シロウ「えっ!?すみません。いいんですか?」
知らない兄さん「ここで持ち上げてこっちにおろすぞ。」
知らないおじさん2「おぅ、軍手使いなよ。」
シロウ「えっ!?あ、ありがとうございます。」
知らないおじさん「じゃせーのでこっちにずらすぞ!」
ええっシロウも持ちますって、ちょっと待って。
知らないおじさん「せーの」
ぎゅい(うわっホントに車持ち上がった)
ドスン。
誰かが掛け声をかけてくれて車を皆さんで持ち上げてくれて脱出!
おお、取れたーーー!!!
シロウ「ご迷惑おかけしてすみませんでした。」
シロウ「本当にありがとうございます。」いつの間にか住宅地の
なんでもない駐車場に20人位の人だかりが出来てました。
シロウ「ありがとうございます。」
シロウひたすら御礼言って回ります。もう、どうしていいのかわからない(笑)
知らないおじさん「ああ、イイって、イイって」
シロウよりもずっと若い子も手伝ってくれてたみたいです。
散っていかれる優しい人達の背中に何度もお礼言います。
とりあえず、待ち合わせしてた人の方に行かなくければと思って車を
出しました。待ち合わせの人の方に向かいます。しかし、向かってる
途中である考えが浮かんできました。
(ていうか、あんなに手伝ってもらってジュースの1本もなしかい!?
オレ?)(義理欠いた事をしてんじゃねーよ、オレ!オレは親から
そんな風に育てられたんじゃないっ)(でも全然誰が誰かわかんな
いな…)(あ、そういえばあのおばちゃん→(;・∀・)、前に挨拶した
角の家の人かも)(あの人だったら今の人達がどこに住んでるか
わかるかも)待ち合わせしてた人に電話して事情を話し、謝ります。
車を引き返し、(お金は全然ないけど)ジュースを買い込みます。
おばちゃん家につきます。
シロウ「さっき車がハマって助けてもらった者なんですが」
さっきのおばちゃんは角の家の方でしたが、娘さんが出てきてもう
仕事に行ったとの事でした。ていうかこの娘さん一番最初に行って
しまった人だ。
娘さん「母にお向かいの人が駐車場で車がハマッってるって言っ
たら助けたいって。」話を聞くとこのおばちゃんが人を呼んで回って
くれたそうだ。この人のお母さんが助けてくれたのか。えっ、前に
少し話しただけのオレを覚えててくれたのか。他の人の家を聞き
ますが、通りすがりの人が多かったようです3件しかわかりません
でした。2件目、飯屋のお客さんと店主さん。
シロウ「先ほど~」
お客さん「あ~さっきの、お礼なんていいよ~」
シロウ「あ、ジュース買ってきましたので飲んでやって下さい。」
お客さん「いいって、いいって持って帰って君が飲みなよ。」
シロウ「いえ、そういうワケには・・・ここに置いときますんで。」
お客さん「君がありがたいって思うんだったら、誰か他の人に優しく
してやってくれたらいいから」
シロウ「・・・ありがとうございました!」
精一杯頭下げてお礼をします。他に多分ココっていう人の家にも行きました
が留守でした。世の中イヤな人ばっかりじゃなくって、いい人もいますね。
正直言うと、シロウは今住んでる町があんまり好きじゃありませんでした。
車がないと満足に生活もできないような不便な土地だなーとかやっぱり
地元の方がいい人いっぱいいたよなーとか。でもなんかこの一件でちょっと
見方変わりました。シロウの家の近くにも普段話せなくてもいい人住んで
るんだって。なんかあんな風に言える人カッコいいなって、こんな風に”やさ
しさ”を分け合えたら、もっと世の中よくなっていくんじゃないかなーと
思いました。自分も関わった人に、こんな風に当たり前にやさしくできれば
いいなーと思います。

次は流れるカレーです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

5 Responses to “やさしさ”

  1. よもぎ より:

    シロウさん、お久しぶりです!
    日記はじめたんですね~♪
    拍手~♪

    これ、読んでて少し目頭が熱くなりましたよ。
    人の温かみに触れるっていいですよね~!
    これこそ、人情ですな♪

    少し心が疲れ気味のあたしには、ほんわか温かい気持ちにさせてもらった日記でした。
    ありがとです♪^^

  2. サラ金日記 より:

    ついにブログ開設ですね♪
    先日はコメント書けなかったのですが、
    書けるようになったみたいですね♪

  3. シロウ より:

    お久しぶりです、よもぎさん。
    ヽ(^-^ )

    そうなんですよ~♪日記はじめました~♪
    いきなり飛ばして長文書きすぎてます(笑)

    こちらこそ、
    嬉しい感想をありがとうございます!

  4. シロウ より:

    サラ金日記さん、こんばんわ♪
    先日コメント押して下さってたのですね。
    ちょっと設定しくじってました。
    スンマソン( _ _)
    日記の達人のサラ金日記さん目指して・・
    いや、目指すのもおこがましいから、言うのやめときます(笑)
    ぼちぼち頑張っていきますので、また見てやって下さいね〃^∇^)o

  5. デブゴン より:

    シロウさんが人に優しくしてるから、優しくされたんですね。きっと。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • やさしさ