借金生活から脱出!負のスパイラルを変えよう!

負のスパイラルを変える力

お金があったら、もっと楽しく遊べるのに。

お金がないから今の私は暗い遊びしかできない。

お金がないから…、お金があったら…。お金がないことは、自分の人生にどんな影響を与えているのでしょうか?

例えば休日に街中に出ても、本当に最低限生活に必要なもの以外、何も買い物する気がしませんし、カラオケや漫画喫茶などのサービスを受けるのにも(本当に自分はこんな事してお金を使ってもいいのか?)とか考えながらそのサービスを享受する事になるので、心の底から楽しむ事が難かしくなります。

行きすぎた節約こそが正しい状況という、異常な状況の中に長期間さらされて、判断基準が狂わない方がおかしいと私は思います。

例えば私なんかの場合だと、遊びに行くのにもその遊びにかかるお金が安いか、高いかで考えてしまい、その遊びが楽しいか、楽しくないか、自分が一番求めているものか、そうでないかよりも、金銭的な高低の基準から選ぶようになってしまっているという障害が出てきてしまっています。

借金があるのとないのでは、人生観が全然違います

借金を抱え、常に負の部分ばかり目にしてしまう人、その状態が長く続いてきた人は、人生観が歪んできてしまうように私は思います。

かつて私が貸し手だった時に会って来た多重債務状況にある人は、顔に”取れない暗さのようなモノ”が取り付いてしまっていたような気がします。

私はその暗さに対してものすごい恐怖感を持っています。

借金を返済しながらという、制約のある生活をしていく過程ではどうしても自分の欲求に素直になり続ける事はやってはならないタブーという事になります。(ほとんどの借金を負っている人が借金を負ってしまった原因は、やってはならない事、例えばそれはギャンブルだったり、買い物依存だったり、お金のかかる事が原因なわけでしょうし) そうしてお金が使えない生活を続けていき、自分の欲求を裏切り続けてきた人はいつか明るさを失っていくもんじゃないかと思います。

ため息、暗さ、ゆううつ…借金(もしくはお金のない事と、つまりは貧困と)の近くには、簡単にはぬぐいされない、負のエネルギーが立ちこめやすいと思います。

そして通常、ある一定ラインまで(参考;借金地獄境界線)は金額が大きくなってくるほど長期的な困窮状態を作り出される事になります。

お金がないから心から遊びを楽しむ事ができないという精神状態は回復の機会を削いでいく事になりますから、精神的に開放される事のない負のスパイラルに陥ってしまう可能性が高くなるのです。

負のエネルギー、負のスパイラルは自分の人生にどういった影響を与えるでしょうか?

毎日仕事場で頑張るあなたから活力を奪い、職場での立ち場を安定したものに変えていくチャンスに必要なエネルギーを削いでいきます。

借金を背負った人ほど、自分の心を回復させるお金の遊び方、つまり費用対効果の高い遊び方を考える必要があります。(参考;関羽に見る借金ある人の戦い方)心を明るく持てるような精神状態を意識して意図的に作っていく必要があります。

今日は少し暗い記事になってしまっていますが、実は、この借金道というブログサイトを書き続ける中で、今まで気をつけてきたのは記事の中にある”明るさ”です。

このサイトは借金している人の支えになる、という事をテーマにして作っています。

作ってる私自身はまだまだと思ってるんですが、おかげさまでたまーに少しだけこのサイトが役に立つと言って下さる人が(少しばかり)いてくださいます。

借金がある身だと、使える金額に思いっきり制約が出続けます。

借金返済のコツを教えて下さい!
ですが、その中でもなんとかお金を持っている人も、お金を持っていない人も大差なく楽しめる遊び、(例えば、それは図書館で本を借りての読書だったり、資格を取るための勉強だったり、500円で買えるプレステの名作ゲームだったり、インターネットのブログだったりするのですが)そういう遊びを探し出して、自分にしかできない、自分には合った行動で、今の自分の心の渇きを満たしてくれるようなものを選び出そうという行動はできると思います。

そういった自分の行動によって、明るさは手に入る、という事を、今借金に悩んでいる人に伝えたいと、私は思ってます。

今は音楽業界で最も金持ちになったミスチルが、かつてお金持ちを皮肉った歌詞を歌っていました。”たかいもんがいいもんの論理、叩き込まれて僕らは不敵…この論理からいくと、”快楽と代償は比例するものだという考え”になります。

つまり、払ったお金が多ければ多いほど楽しく遊べるという宗教的な考え方です。

しかし、これは企業とマスコミが作り出した洗脳でしかないと思います。人と比べるよりも、自分の基準は自分で全部決めればいいと思います。

私はこれが好き、私はこうすれば精神的に明るくいれる、以前の私も今の私もそんなことを探し回りながら幸せを探しています。

お金はないですし、人生前に進んでるっていう感覚もほんのちょっとですが、少なくとも今の私は明るくなれてきてると、自分で自分のことをそう思います。

今まで2年以上ずっと掲示板で借金の悩みに対してレスをつけてきましたが、借金に対する対策ってどんな状況でも何かあると思います。

お金に困っていても今の日常をまず愛すべき、愛せるように変えていくべきだと思います。変わっていく過程も愛すべきだと思います。(通常に返済している限りわずかでも毎月元金は減っているわけです)。些細な事でも自分が偉い行動をしたら、自分で自分を褒めるべきだと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

3 Responses to “借金生活から脱出!負のスパイラルを変えよう!”

  1. ポルコ より:

    どうもこんにちは!
    いろんなブログを応援させていただいています。
    応援ポチッ!

  2. じんじん より:

    最近、ドイツ人のおそうじのコツを厚かった本を読みました。ドイツ人の家がいつもきれいなのは、必要なだけのモノを持って、いつも磨きをかけているからだそうです。しかもそのモノは、世代を超えて受け継いできているものなので、ドイツ人はあまりモノを買わずに生活しているのではないか、と思います。
    じゃあ、日本では・・?必要以上にモノが必要だと思ってしまう社会になっているのかもしれませんね。

  3. Me より:

    こんにちは、以前 義理の父の借金で苦しんでいたMeです。
    今回 自分の体験をHPにしました。
    まだ 半分までしか作っていませんが、
    少しずつ作って、今週中には、完成させる予定です。
    良かったら 読んでいただいて、感想をいただけるとうれしいです。
    僕が思うに負のスパイラルといいますが、ブログやHPで自分の債務をすこしづつでも減らしている人は、
    スパイラルから脱出している人です。明るい未来が見えていると思います。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

借金は金利の低さで決めるべきです

低金利で借りた方が得です。

消費者金融と比較すると、年間17,000円もお得です!

アコム、アイフルなどの消費者金融で借りると18%の金利を取られます。

しかし、低利の三菱UFJ銀行カードローンで借りると14.6%の金利です!

18%→14.6%では年間3.4%も違います。

50万円を18%で1年借りると、90,000円利息。しかし14.6%だと73,000円

何もしないで年間17,000円違います。

消費者金融で18%で借りるよりも14.6%の三菱UFJ銀行カードローンの方が得なのです。

消費者金融と低金利のカードローンの金利差を比較すると…

実際に申し込みしてわかった!三菱UFJ銀行カードローンのメリット

実際に申し込んでみました。(私が三菱UFJ銀行カードローンの窓口で借り入れした時の動画です。)

私自身、申込しました!!

審査に受かると、申込のidとパスを入れて下さいとあり、そこから三菱UFJ銀行のページでログインすると、以下の画像の通り仮審査OKが表示されました。

低金利で借りる事ができました!

インターネットで申込をしてから、すぐに電話が入り、女性オペレーターの申し込み確認がありました。言葉使いも丁寧で、とても感じ良かったです。

使い勝手も十分満足しています。近くの提携コンビニで24時間入金・出金できるので使い易いです。

実際に三菱UFJ銀行カードローンで借りた人の体験談

のりおさん 23歳(男性) 会社員

会社員ですが急な出費と給料の安さ、光熱費の引き落としなどが重なり赤字になってしまいました。

困っていた時にバンクイックの事を知り、申込しました。

無事に融資が下りることになって良かったです。

スピーディーと広告にもありましたが、その通りだと思いました

時々、使っていますが使いやすく重宝しています。

出展: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3010&lo_icd=0005

なおこさん 30歳(女性) OL

友人の結婚式が続いた時に贈ってあげようと思いましたが、少し金銭的にきつかったのでカードローンを利用使用と思いました。

カードローンの審査でどう審査されるかカードを作ることが出来るのか不安でしたが、電話で尋ねてみたところ、銀行のキャシュカードを作るのと大差なく、入金と出金は、借入と返済に言い代わる事ぐらいの変化で利用もスムーズに出来ました。

出展: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3010&lo_icd=0005

私は元金融マンだから知っているのですが

どの金融機関の人もノルマに追われ、貸したくて、貸したくて仕方ないんです。

宣伝費をかけているところ程、多くの人に貸して、利息を取って初めて収益が得られます。
あなたが審査の申し込みをすれば金融機関の人は可能な限り前向きに検討してくれる事でしょう。審査はタダで行われ、過去に申し込みがあった事実は時間が経てば消されます。

審査は申し込み先の判断に委ねられます。サラ金か、カード会社か、信金か、銀行かで変わってきますし同じサラ金でも金利も違えば、審査の通り易さも違ってきます。

申し込みはやった方が借り手にとって得なのです。

見直しで面倒なのは一時、メリットは借金完済までずっと続きます。
浮いた金利分、繰上返済をどんどん進めれば、金利削減メリット以上のムダが削減できます。

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金生活から脱出!負のスパイラルを変えよう!