100万円の借金を終わらせる方法 完済した私からのアドバイス

100万円の借金を終わらせる!早く返したいという想いが強ければ強い程焦ってしまうものです。

気持ちが強い人程、自分ができる以上の節約をしてしまい、苦しい生活をしてしまいます。
借金返済の方法

借金で苦しむ原因は自分の返済ペースがつかめてないから

自分が思っているペースで返済ができる、という方は少ないです。

返せると思う速さと現実の違いを知る事で、借金返済をしている期間の「もっと早く返済したい!」という焦りを消す事ができます。

返そう!って思ってるモチベーションが高くても意外とちょっとしか返せないものです。

ここに、”もう本当に借金を返済したい!”と心から思っている人がいるとします。

そういう人が、かなり緻密に支出予想を計算して、給料の使い道を考えてみても、実際に繰り上げ返済できる額は思っていたよりも少なくなってしまう事が多くあります。

借金生活の経験が長くなれば、自分がだいたいどれ位繰り上げ返済できるかがわかるようになります

私自身、借金歴がかなり長いですから、長い間返済の生活をしています。

今月はこれ位返せるから、来月はこれ位返して、半年後にはこの1社の分○十万終わるな…とか考えたりします。

ですが、…いつも目論見通りにはいきません。

上手な返済ペースをつかむのが楽に返していくコツ

借金ってものすごいストレスになりますから、多くの人は借金の事を考えだすと、”どうやって最短でこの借金を終わらせるか”にだけ目がいってしまうようになります。

そうなると、自分が持てる返済に回せるお金の限界ギリギリまで繰り上げ返済する計画を立ててしまいます。

ですが、現実では、そんなにうまくはいかないのが普通です。人間はマシーンではなく、無理な計画はやっぱり無理だからです。

返せると思う速さと現実の違い

返せると思う速さと現実は違います。自分の力量(=繰上げ返済できる額)を測るのには、最低半年位は自分の支出パターン、行動を観察する期間が必要だと思います。

家計簿で自分の支出パターンを把握しよう

家計簿をつけだしてから支出パターンを把握するのにも時間と経験が必要です。

家計簿を付け出してからは、どうやったらいいの?

まず最初の一ヶ月目は、レシートをひたすら集めます。
その後、1か月分のレシートが集まったら、分析です。

だいたい、費用ごとにどういうことに使ったのかを把握し、この出費は仕方がなかったもの、この出費は無駄だったもの、という具合に分けます。

また費用を細分化してみて、自分はどういう費用にお金をかけているのかを考えてみるといいでしょう。

たとえば家賃にお金を多く使っている人の場合、家賃を減らす為に引越しを考えてみるのも手です。

基本的に固定費ダウンは楽に節約できるのでお勧めです。

借金したなら、固定費には特に注意するといいです。

生活の中で、固定費が増えてしまうなっていう買い物をする時は特に注意が必要です。

たとえば車買う時とか、引っ越しで家賃が違う物件を選ぶ時、とかですね。

引越し | 借金道
毎月、何かに払うっていう時のお金に注意するという事です。

たとえば月額動画に加入する際には、本当にそれが自分に必要かどうか考えてから入る、とかですね。

通信費の見直し

携帯電話なんかもそうです。ドコモやソフトバンクとかですと月間8千円とかは固定費のようにして最低かかりますが、それを格安SIMに変えたりすると安く通信費を済ませれるわけです。

レシートをチェックする際には、自分の行動パターンも分析するといいでしょう。

自分の悪い部分と向き合おう

風俗とか、キャバクラとか、パチンコとか、とんでもないような出費をしている人ほど、どんな状況で店に寄ったのかをちゃんと思い返してみる事が大事です。

買い物するときには自分の選択がベストだったのか振り返ってみよう

なぜそれを買おうと思ったのか?そこから考えてみるといいでしょう。
もっと安いものはなかったのか。もしくはすでに持っているもので代用できなかったのか、という風に考える事が大事です。

そういう風に自分の支出を振り返っていくうちに、自身が成長していきます。

基本的な考え方は、投資か、消費かで考えることです。

お金の使い方は2種類に分けられます。消費か、投資かという事です。

全支出はこの2つに分けれます。

稼ぐよりも使う方が難かしい事です。有意義な事、投資のみにお金を使う事ができれば、いつかそのリターンが返ってくると思います。

ですが、人は生きていく上で、消費を避けては通れません。

消費の仕方にもいろいろあります。
誰でもお金の使い方のベストは少ないながらも経験あるのではないでしょうか。本当によかったと思える物を買えた経験って結構少ないと思います。ですが、少ないながらもある事はあると思います。それを思い返してみて下さい。

そんなお金の使い方ができるような生活ができればベストなのです。

使ったお金以上の価値を手に入れれているのですから。

ですが、消費は難かしいものです。たいていは、買わなくても良かったのにと思ってしまう使い方が多いと思います。

借金ある人はできるだけお金の使い方に注意しましょう。

買い物する場合、どうしても必要なものか、もう一度熟考する癖をつけましょう。

支出は消費か投資かに分けられます。

この考えは大切な事だと思います。自分のお金の使い方を日々考えながら生活していきましょう。価値あるものにお金を消費し、投資と思えるものにお金を使っていく、それができれば、借金を返済し終えた後にもお金を作っていく事ができるようになっていくと思います。

消費か、投資か | 借金道

100万円の借金返済をするにはコツがいります

自分が思っている通りのペースと実際に返していける金額が合致するようになれれば、かなり精神的な負担を減らせると思います。それこそ、計画通り、でしょうから。

ですがこれに関しては、私もまだまだです。どうしても気持ちばかりが先走ってしまい、自分が思っていた金額よりも、ずっと少ない金額しか返せない事に気がつき、がっかりします。

難かしいですが、己(=的確な繰り上げ返済ペース)を知る事は、気持ちを優位に持っていく事だと思います。長期返済していく借金がある方は意識してみてください。

借り換えで今の金利から低利にできる人はやってみよう

今18%で借りている人しか使えない手ですが、借り換えで低利にできるのでしたらやった方が得です。
このページの下の方に詳細を書いてます。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 100万円の借金を終わらせる方法 完済した私からのアドバイス