みんなの借金の理由

gooのデータに借金をした理由の1位から10位までが載ってました。

借金をした理由の1位から10位

1位  会社を退社した時
2位  結婚式
3位  旅行直後
4位  引越しの時
5位  財布を無くした時
6位  歓迎会
7位  帰省した時
8位  衝動買いする時
9位  倒産
10位 遊び ギャンブル

みんなの借金

1位  会社を退社した時

失業です。これは確かにお金がかかります。出て行くばっかりのマイナス状態。多少の貯金も半年あればすぐに吹っ飛びます。しかし次の職を決めるには、前の職を決めた時以上の難かしさがあります。”長くやれる理由”や”これからのキャリアを作って未来を明るくしていける理由”が必要になります。加えて、自分の年齢も上がってきます。

2位  結婚式

最近は写真だけの結婚式という形もありますが(これはこれでかなりいいのですが)、女性にとっては一生の一大事ですので、かなりお金をかけてやりたいという方も多いと思います。

3位  旅行直後

旅行もかなりお金がかかります。普段は使わないような高級サービスも旅行中だからという理由でOKになります。旅行から帰ってきたあとに激しく後悔するんですよね。

4位  引越しの時

敷金、礼金、家賃前払い、仲介手数料、これだけで一引越し20万から30万かかります。さらに引越し業者に頼むとプラス5万から10万。会社からの転勤辞令によって引越しをする場合には補助が出る会社もありますが、そんなケースばかりでもないでしょう。家賃を安くする為の引越しなら、後でペイできますが、それ以外はできるだけ我慢でしょうか。

5位  財布を無くした時

これは不幸すぎますね。誰か知人の盗難とか、人間不信にもなってしまいます。人生に何回もあるものではないので、事故にでもあったと思って悲観しないことだと思います。

6位  歓迎会

飲み会系はかなり飛ばしてしまいますね。避けれるところは避け…これが難かしいのですよね。でも立場が悪くなるというなら職を変えてしまうのもアリだと思います。

7位  帰省した時

会社補助で回数制限なしで出して欲しいくらいですよね。当然の権利だとも思いますが。

8位  衝動買いする時

衝動買いは本当に直すべきものなのですが、女性には多いですよね。これに対する対処法はカードを持たない、過去に衝動買いをしてしまったところにはなるべく行かないといった単純な方法で対策を立てていく位でしょうか。

9位  倒産

事業の失敗はスッカラになってしまいます。しかし、これから先も同じようなシチュエーションがあるかもしれません。そこから這い上がれる力をつけるのも、また、社長としての試練と考えられるのがいいと思います。

10位 遊び ギャンブル

借金道: ギャンブルで借金しないよう早めに逃げる

借金がある、お金がないという事は今現在の状況でしかありません。
これから先の未来に向けてどう取り組むかによって未来は変えていけると思います。自身が借金してしまった理由は一時的なものなのか、よく考えてこれからの対策を練るべきだと思います。

絵国民生活センターの多重債務者アンケートです。

この調査は、34都道府県の弁護士、司法書士事務所への相談者585人が対象になり実施されたものです。

初めの頃に借りた理由の第一位が25.6%収入の減少、次の20%が低収入を理由としたものという事になっています。この2つで全体の半分近く、45.6%が含まれる事になります。

失業、その他の働けなくなるようなどうしようもない理由により借金をせざるを得なくなった人もいると思います。

熊本市の支援団体の調査によりますと多重債務者の家計の約7割が生活保護の受給基準額、もしくはそれ以下の収入しかないという調査結果が出ています。

借金の問題と雇用、低収入の問題は密接に関係しているといえます。

借金がある人はまず返済していきながら、生活費も確保していかなければなりません。

単純な事ではありますが、若い方は特に早くから自身のキャリアに対する考え方をしっかりと持つ事が重要になってきます。

30代、40代の方も、考え方的には同じで、いままでのキャリアを給料に反映させれるようなお仕事の確保が大切だと思います。

貧困の理由を他に求めても誰も自分の事を助けてくれる人はいません。

自分の身を自分で守っていく為には、これから先、自分がどうなっていきたいか、を明確にする事も大切だと思います。

今は今の仕事を頑張る、そして借金を返す。

返し終えれば、きっと今のように精神的な”縛り”はなくなるから、もっと新しい可能性に挑戦していけるはずだ。

この先はこういう風になっていきたい、借金を返したらこうしたい、こういう風にしたい。

借金を返し終える事は今後の自分にとって大きく選択肢を増やす事になるでしょう。

収入の減少、低所得という理由で借りてしまわれた45.6%に自分は入るな、という人は逆境の職場の中にいても、今できる事を一生懸命にやって、一生懸命に倹約してまずは返していく事だと思います。

今の仕事じゃ稼げないし、バイトもできない、という方は思い切って金銭面重視で職を変えられるのもいいと思います。

借金しているといろんな心配をしすぎる事が多いです。

例えば職場の人にバレる心配とか、異性を引き寄せる魅力がなくなっていくんじゃないかという心配とか。

どんな理由で借金したにせよ、結局はやるべき行動をやって、時間もかけて減らしていくしかないと思います。

借金の理由と言い訳について

人は失敗したときや自分に都合の悪い言動があると、自己否定から自己肯定への理屈付けをします。

自分の行為を正当化することで、「失敗や都合の悪い言動の原因は、自分にあるのではなく他にある」として自己肯定できるよう自分自身を防衛するための心への働きかけが行われるのです。

このような自分自身を正当化する心の動きを、心理学上では「合理化」と呼びます。

この合理化によって人は自分が犯した失敗や都合の悪い言動から逃れることができますし、フラストレーションを起こさないで自分でも受け入れできるのです。

ですから、受け入れたくない失敗や都合の悪い言動をすると、私たちは自分自身に対しても他者に対しても、都合の良い理由を捏造したりウソをついたりすることもあります。

この自分自身や他者への働きかけが、一般にいう「言い訳」です。

少しばかり心理学的な表現をすると、言い訳とは、「自分の行為は正当であった、と自分と他者を説得・納得させることのできる論理的な理由」のことをいいます。

こうした「言い訳」は、借金をする人の多くが経験することです。

借金は心の葛藤を産むもの

特に、「知られたくない借金」をする人に、自分自身への言い訳をする人が多いようです。

知られたくない借金をする人は、借入れの決定に当たって、借入をしたことを知られた時のこと考えてさまざまな言い訳を考えます。

借金を正当化してしまうと、それが正しい行動だと思い込み、更に借金をしてしまう可能性が出てきます。
言い訳は、言ってみれば、借金した理由の正当化です。正当化する為の言い訳は多くの他人に対して必要になってきます。

自分自身の合理化のためだけではなく同僚や上司・妻や家族など、言い訳をする相手は少なくありません。

その言い訳を考えつくと、現状での自分自身の返済能力など冷静に判断することなく、更なる借金に手を出してしまう可能性があるのです。

どのような言い訳を考えても、借金が減額されたり返済が楽になったりすることはありません。

借金はただ、借金なのです。
どんなに仕方なさそうな理由で借金したとしても、借金する理由になったお金を用意できなかった事に変わりはありません。

借金の言い訳を考えるよりも、してしまった借金をどう返すかに注目して取り組んでいく事が大事です。

次ページは無駄な固定費ベスト10です。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

5 Responses to “みんなの借金の理由”

  1. y より:

    こんにちは。私は、騙されて借金です。(クレジットカード使用し、限度まで。友達にも借りて、最悪です。)アコムに借りたのですが、給料日までにクレジットの支払いがあり、アコムの限度額借りても(50万)追いつきません。ほかの銀行から借りたほうがいいのか、どうしたらいいのか。どこに相談すればいいのか。毎日食事もできないし、ねれないし、最悪です。

  2. mika より:

    こんばんわ、はじめてコメントします。3日前にはじめてこのサイトを見ました。
    借金歴は、…もう15年くらいになります。
    結婚して、旦那が生活費を半分しか出してくれず、家事は全部自分が担当(共働き、収入は同じくらい)で、そのストレスから「旦那があんなだから、借金してやれ」みたいな感じで始まりました。
    私の仕事はクリエイティブ系で、夜もおそく、ハードで、責任もあります。
    買物をすると、なぜかぞのストレスが無くなるような気がして…
    気がつけば、買物依存症です。400万の収入に対し、洋服代年間150万くらいとか…
    旦那に2回出してもらい、泣いてあやまってもそのときだけで、買物をくりかえし…
    債務整理は3年前にしましたし、今は消費者金融にもかりていませんし、洋服代も当時の半分くらいにはなりました。でも、一度はゼロになった借金を、銀行から借りては返しを繰り返し、けっきょくまた借金しています。
    洋服も、いっぱいあるんです。全く買わないということが難しくて…まだ一度も洋服を飼わなかった月がありません。
    でも、もうやめたいと思い、いろいろ調べているときにこのサイトに出会いました。
    精神科の病院に行ってみようか、とも思いますが、その前に…なんとか自分でがんばってみたいです。何かコツのようなものがあるのでしょうか。もしあったら教えてください。
    (自分なりには、いままで借金を旦那のせいにしていたことを反省しています)

  3. 借金道管理人 シロウ より:

    mikaさんこんばんは。コメントありがとうございます。

    >買物をすると、なぜかぞのストレスが無くなるような気がして…
    夫婦間でのお金の扱い方の問題、旦那様との関係がストレスになって、買い物で噴出したのだと思います。

    >でも、一度はゼロになった借金を、銀行から借りては返しを繰り返し、けっきょくまた借金しています。
    これはマズいですね。私だったら、代わりになるストレス解消を探します。難かしい状況だとは思いますが、理由があって買い物依存になってしまっているのですから、ご自分を責めずに、可能なら今の額で止める為にもう一度、今旦那さんに相談してみるのは一つの手だと思います。

    >精神科の病院に行ってみようか、とも思いますが、その前に…なんとか自分でがんばってみたいです。何かコツのようなものがあるのでしょうか。もしあったら教えてください。
    買い物依存、で調べてみましたがおっしゃられるように精神科で対応してくれるみたいですね。私自身、精神科、心療内科にお世話になったことがあるので言うのですが、精神科も別に普通のところですから、風邪で病院行くみたいに気軽に利用すればいいと思います。

    がんばろうとするのはとてもいいですが、悪いところがある時はその対策の手を打つ方が私はいいと思います。

    • mika より:

      シロウさん

      返信ありがとうございます。旦那に相談…何度も「もう借金はないか」と聞かれて、ウソをついている状態です。旦那に生活費折半と家事全般を私がやることがストレスで借金した…と話したことはありますが、改善はしてくれません。理由がどうであれ、旦那にとって、借金する人間は弱い人間で、ウソをつくのも悪いと思っています。
      また、私が2度同じ過ちをおかし、その都度旦那にかくしていたので、信用できない、自分がおかしくなりそうだと言われます。また、旦那も私の借金クセから精神不安定になったのか、(以前から怒ると激高するところがありますが)殴られて私が骨をおったことがあります。
      なので…怖くて言えません…

      私の毎月の収入が最低25〜多くて35万くらい(自営業なので毎月ちがいます)で、
      生活費に10万ちょっと〜くらい、昼食代、化粧品、携帯代、保険など現状で7万くらいなので、
      (計17万)
      最低7万〜くらいは洋服を全くかわなければ、返済できるはずなんです。
      ちなみに現在の借金額が100万の枠で残り95万くらいです。(銀行のローンカードで、現状毎月2万返済ですが、減ってくると大きく使ってしまい、もとに戻っています)
      とりあえず、まずこの1ヶ月、全く洋服を買わないようにしようと決めました。

      今まで、いつも挫折していましたが…

      でも、シロウさんに気軽な気持ちで精神病院に…といわれ、今度行ってみようと思っています。
      またご報告します。

  4. 借金道管理人 シロウ より:

    返信遅くなってごめんなさい。
    シロウです。

    >旦那に生活費折半と家事全般を私がやることがストレスで借金した…と話したことはありますが、改善はしてくれません。
    男が稼いできて、女が家の事をやるって分担ならわかりますが、両方を求められるのはつらすぎですね。

    >私の毎月の収入が最低25〜多くて35万くらい(自営業なので毎月ちがいます)で、
    >最低7万〜くらいは洋服を全くかわなければ、返済できるはずなんです。
    ここまで収入が高いのでしたら、支出を削れば問題解決ですね。

    >とりあえず、まずこの1ヶ月、全く洋服を買わないようにしようと決めました。
    >今まで、いつも挫折していましたが…
    でも、今までの経緯から考えて、いきなりまったく買い物せずっていうのはmikaさんの場合、リバウンドがきそうに思えるので、予算3万まで!とか達成できそうな予算を作るのがいいと思います。

    それと、自営の売り上げに目標をつけて、その売り上げ目標を達成したら服7万買ってOKっていう風に仕事にも動機付けをすればいいと思います。

    精神病院=心療内科は私の場合は保険も効いて初回2千円くらいで診察してもらえました。ほんと悪くないと思いますよ。使ってみて下さい。私もこれから自分がちょっと悪くなったなって思ったら行くでしょうし、ましてや、mikaさんの場合、症状があるんですし、行ったほうがいいと思いますよ。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • みんなの借金の理由