借金生活を変えるには何をすればいいのか?具体的な行動

借金生活に役立つ知識

すべては「単純に(シンプリファイ)!」でうまくいくという良書から、借金生活に役立つ部分があったのでそのお話をします。

自分が何をすればいいのか、という行動につながる書籍こそ良書だと思います。

アマゾンで1円で買った(送料を考えると340円ですが)すべては「単純に(シンプリファイ)!」でうまくいくという本がかなり面白いです。

借金生活

借金生活


元々は2chでおまえらの人生観・価値観を変えた本というスレがあってそこで出てきた本を買ったのですが、やっぱり人が最高にイイ!というモノには分があります。

以前同じような本の紹介スレで見て、マークトゥェインの人間とは何かという本を買った時も同じような衝撃があったのですが、今回は生活に対しての実践的な本なのでかなり役に立ちそうな感じです。(←感じ、と書いたのはまだ読んでる途中だからです。)

良かったと思う文をちょっと抜書きしますね。

余計な物を捨てましょう。物が少なければ、そこから飛び立つことができるからです。家や職場にある不用品は、通常考えられているよりもずっと、私たちを精神的に圧迫しています。

「散らかった書棚や、古いモノであふれた部屋から目をそらすコツが身に付いているから平気。」

あなたはこいう言うかもしれません。けれでもあなたは自分でも気がつかないうちにそれによって圧迫され、影響を受けているのです。

がらくたが引き起こす、驚くべき事実。部屋が慢性的にちらかっていると、掃除しにくいだけではありません。

多すぎるもの、ゴチャゴチャに重ねられたものは、あなたの心身に絶えず正面攻撃を仕掛けているのです。ここでは、多くの研究によって証明されている、がらくたによる悪影響をお伝えしましょう。

未来に対して消極的になる

もしあなたが今、手に負えないほど多くの品物にかこまれているとしたら、物事に対して、無意識のうちに弱気になっています。

これは本来十分にやっていけるはずの面にまで影響を及ぼします。
また、がらくたは、あなたの積極性にもブレーキをかけるのです。なぜなら、それらは多くの場合、思い出と結びついており、そのため、過去に引きづられてしまうからです。

アドバイス。特別にすてきな思い出の品だけを取っておき、あとは思い切って捨てましょう。古いモノを捨て、新しいものを入れる余地があるということは、あなたの人生に新たな出来事が起こりうるということでもあるのです。

以上抜粋終わりです。
仕事から帰ってきてクタクタだったのですが、上記の文章を読んで、部屋の掃除をしました。やってみるとすごい精神衛生上いいものです。

この本のほかの部分にも書いてあったのですが、モノというのは循環させて快適な生活を作る為にこそあるそうです。

例えば本、自分の家の書棚にある本はずっとそこにおいておき、所有する為のものではなく、そこにたまたま来ているお客さんだと考える、そして、いらないと判断したものはどんどん捨てて循環させていく、と。(そうは言ってもバイブル的な本は保存すべきだとは思いますが)

確かに読まないでおきっぱなしになっている本は、読まなければならない本、としてかなり精神的に圧迫されてしまいます。

モノを循環させる為に捨てる、モノが循環していく生活こそ自然。…死ぬまで持っていたいっていうモノってすごく少ないと思いますからこの捨てて、自分の所有物を循環させるという考え方はとても大切だと思います。

時間があって、精神状態が優れないなーという人は家の中のモノを見直してみるのがいいと思います。

借金生活を上手に過ごすには趣味を工夫するのがいい

借金の返済は孤独なものです。借金の孤独をまぎらわす工夫が大事です。

うまく繰上返済しても、誰かが褒めてくれるわけでもないですし、外食を我慢して家に帰って、根性で自炊しても、誰かがすごいって言ってくれるわけではありません。

自分で、自分を褒めてあげないと続かない…。私はそんな風に思います。

仕事をしてお金を稼ぐのも大変な事です。
大変な事をすればストレスも溜まります。

普通、借金がなければストレス解消もできるのですが(お金をかければストレス解消の方法はたくさんあるからです)、お金をかけられない状況ではそうも言ってられません。

そこで、重要なのは、いかに安くストレス解消を済ます方法をもっておくかだと思います。

たとえば飲みに行くとかの趣味だったら開けっぴろげに他人にも言えますが、借金があるとそんな事できないですから、なんかもっとインドアな趣味に振るしかないと思うんですね。

オタクな感じの趣味でストレス解消するのがいいんじゃないかなーって私は思います。

あ、今気づいたんですけど、何かスポーツに夢中になるとか、ひたすらランニングとかして体を鍛える、とかもいいと思いますよ。

でもまぁ、私は借金を返している間はオタクな趣味に興じるのが経済的でいいと思うのです。

オタクな趣味というのは、ネットでアニメ見たり、レンタルビデオ屋が最近やり出した貸本でマンガの本を借りてきて家で読むとか、そういう感じの趣味です。

嫌いな人…というか、アニメとかマンガが合わない人の方が多いと思います。

その場合でも、何かしら趣味を持った方がいいと思います。

借金を抱えてる間の孤独は、どうしようもないものですから、一人で楽しめる事を探すのがいいですね。

趣味だけではダメ!借金生活を変える為に時間を大事に投資していく事が大事!

今自分がどう楽しむかっていう事だけを優先させると遊んでしまいます。

でも遊んでしまう事は、未来につながっていきません。

借金がない人達も、ひたすら遊んでるわけではありません。想像しているよりもずっと、みんな結構節約して生きています。

働いて稼いだお金を毎日の生活費としてだけではなく、何か買う為に貯金したり、不安を払拭する為に保険代を払ったり、車の維持費に使ったりして、普通な生活をしているだけです。

ですが、借金をしている立場から、借金のない人の生活を考えると、どうしてもすごい価値観ギャップが発生すると思います。

ですが…

うらやんではダメです

人間の最も醜い感情は嫉妬と、妬みだそうです。

まず、借金がない人と借金がある自分の生活はそんなに変わらないという事を頭でわかりまさよう。

比較するのは大金持ちではありません。自分と同じ位の年収の人達です。

ホント、実はたいして生活変わらないと思います。

借金がある事で、自分はお金使えないんだ、と考えてしまう、これはマイナス思考だと思います。

そういう事考えるんじゃなくて、借金があってもできる事を考えていきましょう。今の楽しみを探す為だけにお金を使う事を控えましょう。それは消費です。(ですが、頭ぷっつん来そうになったらすぐお金使いましょう)

私が借金ある間にやったらいいと思う事は、近い未来、借金を返し終えた後により良い生活をするために自分自身を磨く事です。何かの勉強や体を鍛えて、時間を有効に投資していきましょう。

時間を投資するという考え方、これが大事だと思います。

借金生活を変える為の情報を集めよう!

あなただけにぴったりと合致する、そういう情報というのは少ないものです。

あなたの借金生活を変える為の情報は、あなたが時間をかけて探したり、実生活の中から見つけ出していくしかしません。

自分の人生を良くするには何をすればいいのか。
結構たくさんあると思います。
10分、5分でも考えてみると結構出てきます。

何を今すべきか。何をすると自分の人生良くなるのか。

本屋で雑誌を立ち読みしてる人を見て、ふと思いました。

この人達、本屋で雑誌を見ている人達はみんな、自分が得する方法を探してたり、自分の出費を削る方法を探してたり、自分が好きな歌手の情報を探していたり、みんな前向きだなぁ。

そう思いました。

でも本屋に行ったり、図書館に行ったりして、自分に役立つ情報を集めようとしている人ばっかりじゃないと思うんですね。

デジタルデバイド(情報機器を使う人と使わない人の差の事)は素人する気持ちを持つ人と、持たない人との差だと思うのですが、こうやって、本に情報を求める人と、そうでない人も差がついていくと思います。

結局人生は、小さな事の積み重ねだと思います。

自分にできる、小さな事は何かを考えればいいと思います。

そして、たくさんの小さい事をやればいいと思います。小さな事、些細な事でもとにかくやっていくしかないと思います。

前に働いていた会社の社長が言ってました。

ほとんどの人は何の目的もなく人生の時間を無駄にしていく、目標を持つことが大切だと。

どうなりたいかを考え、目標を持って、できるだけ多くの些細な事を積み重ねていくのがいいと思います。

本屋で立ち読みとか、ネットで借金から脱出する為の情報を集めるのも、大切な行動だと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

4 Responses to “借金生活を変えるには何をすればいいのか?具体的な行動”

  1. 京都のゆい より:

    その本、私の愛読してる「ガラクタ捨てれば未来がひらける」という本と同じ内容ですね!

    これ本当に効きますよ。
    私の部屋はまだ汚部屋ですが(^^;
    細部は色々捨てたり、整理していってます。

    一番効果が出たのが、やりかけの手芸をひとつひとつ仕上げていったことです。
    途中で新しいのがやりたくなり、5つぐらい皆途中で止まってたんです。
    これが、仕上げてゆくとどんどん気持ちがすっきりしてきて、次々と完成してゆくんです。
    何年もほうりっぱなしの大作にももうすぐ取り掛かれそうです。

    あと、職場。
    ISOを取った時点で大分と片付けてしまったんですが、毎日ゴミ箱のゴミは捨てて、机は綺麗に片付けて帰ります。
    すると、不況にもかかわらず、なぜか仕事が増えてきました。

    早く、部屋も片付けねば!です。

  2. じんじん より:

    お久しぶりです。

    私もちょうど、部屋の片づけをしているところです。
    シンプルライフという考え方が、流行っているみたいですね。
    「捨てる技術」を参考に、がんばっています。ついでに節約にもつながりそうなので・・・・(^^)

  3. まーぼ より:

    こんばんは。いつもこちらのサイトを拝見させて戴き心の励みにしています。おすすめの本も早速アマゾンで注文しました。私もかなり借金があり、かなりもがいてる次第であります。
    これからもみなさんの励みになるサイトを作って下さい!!

  4. みんみん より:

    はじめまして。
    2年程前からこちらのサイトを励みに任意整理しています。

    早速ネットで注文し、読み始めました。
    思わず途中で掃除を始め、一人で「作者にやられた~」(笑)
    とにやけています。

    これからも楽しみにしてます。
    お互い頑張りましょうね。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金生活を変えるには何をすればいいのか?具体的な行動