借金相談掲示板でいただいた 借金している方に役立つコメント

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

今回は以前書いた記事にいただいたコメントについてです。

当サイトのコンテンツ、借金したらやるべきことにいただいたコメント

コメントをいただきました

借金道: 借金したらやるべきこと
私が書いた文以上に内容の詰まった文ですので、ぜひご覧になって下さい。

だいぶ元気になられたようですね。上向いている雰囲気、伝わってきますよ。

シロウさんのアドバイスをまとめると、こんなかんじですかね。
●1●借金についての知識を持つ
●2●ビジョンを立てる
●3●家計を把握する
●4●落ち込んでないで、前向きに行動する
●5●自身を総合的に分析する

あなたの主張は完璧です。warthogはシロウさんのアドバイスに100パーセント賛成です。

そこで提案。
100パーセントのアドバイスは立派ですが、立派な指導は、指導されるほうが辛いです。
借金持ちが辛いのは当然ですが、ちょっと余裕を持たせてあげると、もっと魅力的なアドバイスになるんじゃないかな。

ここで言う「余裕」とは、「選択肢がある」ということです。「未達成項目があってもOK」と表現してもいいでしょう。
たとえば、●1●について。これは頑張ってもらいましょう。
●3●について。これは、ぜひ実行してもらいましょう。

課題は5つだから、ふたつクリアで40パーセント達成です。

●4●について。これは難しい項目です。失業や経済的困窮で無気力に陥るのは、私もよ~っく経験してますから、ほんとうに難しいとわかります。この課題がクリアできたら60パーセントになります。で、60パーセントがとれたら、まずは合格としてあげてください。取り組み課題を選べるだけでも、ずいぶん気持ちが楽になるものなんですよ。

140パーセントのアドバイスをしておいて、100パーセントで合格、とするのもいいでしょう。100点分の課題はシロウさんから出ていますから、あと40パーセント分の課題は私から出しましょうか。

warthogからの課題は、「企業会計に学び、家庭の会計に生かす」です。
企業の会計は、家庭のお金扱いに多くのヒントを与えてくれます。

書店のビジネス書のコーナーで、財務諸表の解説本を立ち読みしてみてください。

図書館にもあると思います。

財務諸表とは、会社のお帳面を通信簿にまとめたものです。

財務諸表は名のとおり複数の表でして、借金の金額が書いてあるのは「貸借対照表」という表です。この表では「借りたお金」と「自前のお金」の合計額を出して、そのお金をどう使っているかの内訳を表示しています。

この表を年度ごとに並べてみたり、他の会社の表と比べたりすると、その会社がどのように借金と向き合い、どのような解決策を試みているのか分析できるようになります。

もし興味が出てきたら、家計の財務諸表をつくってみるといいでしょう。

「日商簿記3級」の勉強をすると、貸借対照表をつくることができるようになります。

家計には「資本金」とかないけど、「虎の子の定期預金」とかで代用します。

つくった貸借対照表が「債務超過」を示していたら、借金は深刻です。

あ、心配しすぎないでください。

上場企業の正社員でも、ローンで家を新築したら、家計はたいてい「債務超過」になっています。

収入が多いことに安心しすぎて、過大なリスクを負っているのに気がついていない人も多いのです。

消費者金融からの借金があっても、絶望してはいけません。

シロウさんの情報を参考に、高金利の借り入れを最優先で解消して、超過大リスクを捨て去るのです。

利益(手取り給料-生活費)を確保しつつ、自分の貸借対照表を改善するのです。過大リスクに気づいていない「成功者」たちよりも低い収入で、より優れた経済生活を実現できるようになりますよ。

課題以上です。

シロウさん、私のコメントはこのサイトの役に立ちましたかね?
多くの人々があなたのまわりに集うよう祈念します。

warthogさんのおっしゃられる通り、やろうとする事が多すぎるとかえってやる気なくなったり、挫折しそうになったりすると思います。

私も言われてみると理想論じみてるなぁとか、現実で借金道: 借金したらやるべきことで書いた事がスムーズにできる人が多くいるか?と思えば、そんなに多くはないと思います。

ですが、先の事を考えるっていう事はやっぱり必要な事だと思うんですね。

まず考える機会、自身を見つめられる機会を作られるっていうのが、一番自分のタメになると思います。真剣に考えれば仕事も今のままでいいのかとか、どんな可能性があるのかとか、本当に自分が求めている状態ってどんな状態(=自分の望む幸せ)なのかって考えると思いますし。

>シロウさん、私のコメントはこのサイトの役に立ちましたかね?
とてもとても最高なコメントに本当に感謝です。
私の心にも久々にガツンときました。
サイトの更新とか、言葉とかもっとよく考えていきたいと本当に思いました。

多くの人々があなたのまわりに集うよう祈念します。

warthogさん、本当にありがとうございますm(_ _)m

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

5 Responses to “借金相談掲示板でいただいた 借金している方に役立つコメント”

  1. シロウ より:

    warthogさんへ
    コメントありがとうございました!
    えっと、メールの件なのですが、探してみても見つける事ができませんでした(汗)フォームが故障していたのか、原因がわからないのですが、大変失礼して申し訳なかったです。お手数なのですが再送いただく事は可能でしょうか?  よろしくお願いいたします。

  2. warthog より:

    >再送いただく事は可能でしょうか?

    メールはコピーが手元にありました。

    フォームは動作状況が確認しづらいようなので、
    フォームのページに書いてあったシロウさんの
    メールアドレス宛に送信しました。

    メールが着いたら返信いただくか、このページで
    お知らせいただくと安心です。

  3. シロウ より:

    ありがとうございます、メール届いていました。サービス残業をも含めた時給算出の方法、考え方的に本当に知れて良かったと思います。正社員になって給料は少し上がっても、サービス残業が正当なものかどうか、多くの方が計算できないと思うんですね。同じ給料を稼ぐのにもよりストレス少なく働く事を追求する、次のステップを考えて奴隷化しない…、正直今残業をしまくっている私にはピッタリはまる、知りたかった事でした。最近あんまり時間がとれないのでメールの返信は遅くなってしまいますが、また後日メールさせていただきますね。

  4. まくり屋 より:

    僕も完璧だと思います。

    タイトル「行動」見て、実際、新生銀行の通帳作りましたし。
    このブログのおかげで、仕事探したし、今日、借金卒業することができましたし。

    ずっと借金道は見ますけどね。

    最初のおふざけが多いのも好きでしたよ・w・

  5. シロウ より:

    >まくり屋さん
    お返事が遅くなってしまってごめんなさい。コメントは書いていただいてすぐ見せていただいてました。

    >このブログのおかげで、仕事探したし、今日、借金卒業することができましたし。
    借金卒業、おめでとうございます!
    本当に良かったですね。
    新しいステージ(まぁ本来なら大多数の人はそのステージにいらっしゃるのですが)で、新しく思い描く理想の状態を考え、幸せな経済状態を作っていかれるのが良いと思います。苦しかった事は後でいい経験になるかと。

    これからも見てくださいね!
    ありがとうございました!

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金相談掲示板でいただいた 借金している方に役立つコメント