精神バランスと食事

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

いかに短い時間で節約生活をするか、これはとても重要な事です。例えば、自炊するには食材をそろえたり、お米を炊いておいたり、日常の準備が必要です。
0621.JPG

前に食べた洗い物を終わらせて、次に料理をする時に取り掛かりやすくするように水回りをキレイにする事も必要です。

昨日も自炊しました。

昨日はテレビを見ているとパスタのCMやってて、それを見てパスタ食べたいなぁと思ってパスタをバター醤油で炒めて食べました。

我ながら料理スキルがあがってきたので、すごくおいしくできました。

そういえば、最近、麺類とご飯しか食べてないような気が。
ん?それは普通の食生活か。みんな麺類とご飯類は絶対食べるか…。

えーとですね。私の最近の食生活が異常なのは、麺類とご飯類の他に何もないような食事という事です。ご飯食べる時は280円の牛丼とか。ラーメン食べる時は、1袋59円のインスタントラーメンとか。安さを追求すると、なんか食事が強制的に決まっていく感じです。自分の事ながら良くないなぁと思います。

自炊をする時はできるだけ、いい食材を買って、本当に食べたいモノを食べるべきですね。すさんでいくのが当然の生活条件の中でも、できるだけ借金がなかった時と同じような選択肢、ストレスを少なくした、工夫した生活をしていきましょう。

最近、麺類とご飯類のみを食べてる自分への自戒もこもってますが(^^;)
001aaaaaa.jpg
まぁ、なんでもバランスですね。安さだけを求めれば麺類だけ、ご飯類だけ、ってすると一番安く済むんですよね。たとえばラーメン59円×2で118円で1食とか、炊いたご飯をチャーハンにしてチャーハンの元33円(1袋99円÷3=33円)とか。自分のコンディションが良くて節約にも耐えれるなら安く済ますのもアリだと思ってます。それが続くと(精神的に)アブナイのですが。

仕事でストレスがたまる人には菓子類やジュースも必要ですが、食費の中での割合が高くなってしまっている人は見直す必要があると思います。

ストレスを食で発散するのはそこまでお金がかからないでいい方法でもありますが、できるだけお金を使わない方が自分の幸せにつながるという状況では、食費を抑える事も方法の一つです。食費だけは唯一コントロールが効くところだからです。

でも他で全然お金を使わないようにできれば、食費だけはかけた方が、自分自身が長持ちしていい場合もあります。なんでもそうですが、食費といいもの食べて精神安定の関係もバランスですね。
06212.JPG

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 精神バランスと食事