債務整理しないで借金を返したい!なるべく苦労せず通常返済する方法

債務整理しないで借金を返したい!というのは、誰もが抱える希望です。

ですが、実際にネットで借金の事を検索すると、債務整理して借金をなんとかしよう!という文ばっかりが出てきます。

このページでは債務整理しないで借金を返す為には、どうすればいいのか、250万の借金を完済した私が解説します。

別に生活をギリギリまで詰めながらストイックな返済生活を推奨しているわけではありません。

普通に暮らしていける方法、借金生活を苦しいものにしない為の考え方についてお話します。

借金を返す生活のライフハック

借金があっても、どうしてもお金を使わなければいけないシチュエーションが出てきます。

例えば、電気代や水道代、最低限の食費といったお金です。

電気なしでは暮らせませんし、水も飲まなければいけませんし、お腹もすきます。どう転んでもこれらの費用は必要です。

それ以外にも、必ず必要なお金っていうものがあります。

必要なお金なのに使う事を嫌がっていても、意味がありません。
無駄に疲れるだけです。

取り越し苦労をなくす事が、借金がある暮らしで一番大事です。

返済を効率的に進める為にはとにかくお金を使わない事ですが、どうしても削れないところが出てきます。

何か出費する機会が来た場合、それは避けられない出費なのか、そうでないのかを判別しなければなりません。

それが上手になってくれば、取り越し苦労が減り、上手に借金返済生活ができます

まず、
その出費は本当に必要なものだったのか?

次に、
その出費(購入した物の対価、もしくは受けたサービスの対価)はもっとも得な条件で得たものなのか?

この2つがとても重要な要素だと思います。

お金を使った後は、日々反省です。

もっと得な条件で購入できなかったのか?
もし、支払った後で、それよりも得な条件を見つけてしまった場合は、思いっきり悔しがりましょう。…いえ、悔しがる事自体に意味はないのですが、そこで悔しいと心から思った事は印象に残るので、次にお金を支払うシチュエーションで生きてくる事になると思います。

気持ちまで切り詰めてしまうと、感情的に乏しくなってしまい、食べている物の味もわからなくなり、おいしさが感じれなくなってきてしまいます。

ですが、借金があっても、お金の事を抜きにして普通においしさを感じた方が得です。

ケチケチした精神状態の事言っても、借金がない方にはわからないでしょうけれども、借金をしている人の中には、幸せを感じるセンサーが弱くなってしまう事を、わかっていただける方もいらっしゃると思います。

使ってもいい費用を見極めて線引きしないと借金生活はとても惨めな生活になってしまいます。

お金を使うなら、この出費は仕方ないという風に、覚悟して使う事が大切です。

(ですが、どの支出も仕方ないと考えるのではなく、どれが仕方な支出なのかを判別する必要があります。関連: 支出を少なくする為に集計の日を

楽に借金返済ができるようになる事は簡単な事ではありません。自身のお金の使い方を分析し、上手に使えるようになっていきましょう。

何らかの行動をはじめてから、初めて見えてくるものがたくさんあります。

自分なりの返済ペースを作ろう

働いて稼ぎ、節約して、返していく。考えられる事を全部実行していくと、自分なりの返済ペースが見えてくるようになります。

私の話なのですが、今、結構仕事でトラックに乗ったりしているのですが、もちろん最初は乗れませんでした。

ですが、初めは1.5トンのトラックに乗ってみて、慣れたらもう少し大きいトラックに、さらに慣れたらもっと大きくっていう具合に段階的に上達していきました。

…。ちょっと話は逸れてしまいましたが、私は借金がある状況での生活も、これと似たような部分があると思うのです。最初はちょっとした行動から始めて、そこから自分がどこまでの事ができるのかのアタリを付けていく、そして段階を上げていく。

何でもそうだと思うのですが、まずやってみる。そうすれば、よりいい方法っていうのが見えてくると思います。

返済用のお金を残していけるようになろう

借金を返していこうと思ったら、今の生活を変えて、返済に充てる為のお金を残していく生活をしていかなければなりません。

始めは少しでもいいので生活習慣を改善していきましょう。外食ばかりしてきた人は、なるべく自炊するように変えるとか。

例えば、1日1400円外食で使っているところを、自炊すれば700円で済ませたとします。

1日単位でみれば700円しか削ってませんが、これが一ヶ月も続けば2万1千円も違ってきます。

地道な事ほど続ける事で効果を引き出せます。

まずは小さな事から変えてくと、自分のレベルが上がり、次の段階の事が見えてくると思います。

理想は借金を返しながら焦らず、生活を楽しんでいて、しかも(それぞれに目標とした額の)繰上返済もできていっている状態です。

借金の返済も、計画(分析)、実行、振り返り(検証)です。

下の①から④のサイクルが自然に回っていくような形で身につける事ができれば、どんどん良く変わっていけると思います。

①まずは自分がどれくらいの支出をしているのかを分析する。
(レシートを集積し、家計簿をつける)
②家計管理方法として、袋分け式で予算を分ける。
③自分が立てた予算通りにいったか振り返る。
④次月度予算を立てる。
→再度①へ
袋分け家計簿
参考:借金道: 最高の家計管理方法について

まとめ
上手に返済していけるようになれば精神的に安定してきます。そうなれば借金生活の熟練度が上がった、と言えるのではないか、と私は思います。

次ページは買い物依存症は子供の時の体験が原因となっている可能性が高いです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 債務整理しないで借金を返したい!なるべく苦労せず通常返済する方法