今、借金があるのにパチンコにハマってしまってる人へ

パチンコ熱のお年寄り

年金でパチンコをするというかなり危険な遊びをするお年寄りが増えている模様です。
そんな事しなくても他に楽しみがあればいいのですが、ないんでしょうね。
パチンコ熱中のお年寄り急増 年金つぎ込み家族借金も…というニュースがありました

毎月15日近くになると、お年寄りでパチンコ屋がうまるそうです。
101127.JPG

負けた時のお年寄りの心情想像すると目も当てられない感じですが。

パチンコ屋の中にいる人は底辺…

そういえば私も昔パチンコ店に通ってた頃、このパチンコ店の中ってみんなお金持ってるなぁって思ってたんですが、よく考えれば、ギリギリの生活してて、なけなしのお金を持って来てパチンコしてる人って多かったんだろうなあって今は思います。

借金に関わる人も多く、闇金に手を出す人も多いんでしょうね。

また資産を持っていない年金だけのお年寄りには普通の金融機関は貸さない傾向ですから、そういった人はやっぱり生活費とっておいて、ギャンブルには手を出さないで生活されるのがいいでしょうね。

ある程度、若いうちにパチンコでもなんでも、悪い遊びを経験した奴の方が、結局は引き際知ってるから痛手を背負わないものです

私も以前はパチンコ中毒だったのですが、もうやめています。

追記
これ書いた後、何回もパチンコやっちゃってます。

結果は勝ったり、負けたり…。

パチは難かしいものですね。ホント。

つい先日も1日で4万7千円負けて、その前は1万7千円負けて、その前は7万2千円勝ちました。

最近だけで考えると、少しだけ勝てたのでよかったのですが、それでも失った時間と、この前の4万7千円負けでの壮絶な絶望感を考えるともうホントパチンコするの止めようって改めて思いました。

…、どうせまたやっちゃって、それでもって老年になってもパチンコ屋行ってしまうんでしょうけど。

でも、ホント、老年になるまでにはパチンコやってもいいような状態になっていたいと思います。

今パチンコにハマってしまってる人にひとこと

パチンコ依存の人のオススメなのが、ギャンブル依存症 田辺等著 という本です。

そういう本を読んでみたり、ギャンブラーズアノニマスっていうギャンブルをやめようとする人達の会合に行ってみるとか。できる限りの事をして、とにかく半年位ギャンブルから離れてみる時間を作るっていうのが大事だと思います。

まず原因を断っておかないと、また借金を繰り返してしまう可能性があります。借金をした原因がパチンコ、パチスロっていう人、なんとかしてやめようっていう気持ちを持ちましょう。

借金した原因がパチンコなら | 借金道

今、借金がある人に言いたいのですがギャンブルにつぎ込むくらいなら、借金返済に回した方が絶対いいです。

パチンコというギャンブルを絶対勝てる資産運用だと言い張る人は以下の記事で借金返済=最高の資産運用という考え方を書いています。良かったら見てみて下さい。
www.hinsengumi.com/tuite/gamble.html

パチンコ、パチスロの収支表をつけてみよう

パチンコ、パチスロには酷い中毒性があります。それをやめる為にいいと思うのは、まず、勝ち負けを紙に書き出してみる事。日付と、いくら負けたか、いくら勝ったかだけでいいです。

負けの方が当然多いはずですから、そのマイナスを紙に書き出してみるのです。なんとなく、ちょっと負けてるなぁ位の考え方では、とんでもない額を使っていても気付きません。

どうしてやってはならないのかをハッキリさせる為にも、まずどれだけ負けているのかを書き出してみて下さい。

パチンコで勝つお金って、それだけ入ってくるならいいですけど、たいがい負けてますからね。

負けているのを、はっきり数字化させると、絶対焦ると思います。節約しようと思えば、節約できるポイントですから。

パチンコ中毒の人のパチをして儲けたいという気持ちっていうのは仕事をやってお金を稼ぎたいという正常な気持ちがねじ曲がってしまったものだと思います。

今のスロットって研究する時間がないと勝てません。

ですが、そんな事するよりも、仕事で何かできないか考えてみた方が絶対いいと思います。

その方がずっとパチスロの事考えるよりも生産的です。

パチンコって、ほとんどの人が負けますからね。勝つためにはすごい努力が必要ですが、そこまで努力する位なら、頑張って仕事していきましょう。

でもホント、こうやって書いてるの見ても、本人からしたら、パチンコに行くっていうのはもうホント体に染みついてしまった悪習ですから、なかなかやめられないと思います。

どうやってやめるか?

同じように苦しんでいる人がいて、みんなやめようとしているんだっていう事を知るっていうのが一番近道だと思います。過去、このサイトで借金相談をした時に、パチンコ中毒だった相談者の方がいいって言っていた本で、”ギャンブル依存症 田辺 等”っていう本があります。

そういう本を読んでみたり、ギャンブラーズアノニマスっていうギャンブルをやめようとする人達の会合に行ってみるとか。できる限りの事をして、とにかく半年位ギャンブルから離れてみる時間を作るっていうのが大事だと思います。

まず原因を断っておかないと、また借金を繰り返してしまう可能性があります。借金をした原因がパチンコ、パチスロっていう人、なんとかしてやめようっていう気持ちを持ちましょう。

パチンコ止めたいって思う人は以下のような本や情報がいいと思います。

本 ”ギャンブル依存症 田辺 等”

あと、ゲームなんかもいいと思います。

パチンコ、パチスロは情報戦です

立ち回り、設定差。また打ってる途中でのスマフォでの情報収集…、やれる事は山ほどあります。

有料の情報でも本気で勝ちにこだわるならp-worldと併用してできるだけ多くの情報アンテナを持っておいた方がいいと思います。今はパチスロはマジで情報戦ですからね。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

One Response to “今、借金があるのにパチンコにハマってしまってる人へ”

  1. 迷惑な楽観主義 より:

    すみません、質問させてください。

    以前の記事に、支払いの延滞は2ヶ月半まで大丈夫のようなものがあったと思うのですが、今現在もそうなんですか?6月で金融事情が変わったようなので・・・。

    私はいままさに1ヶ月ちかく延滞中で、毎日働いてお金が出来次第1社ずつ返していくしかない状態です。とても辛いし本当は誰かに助けてもらいたい。でもいい方法が見つからないんです。

    カード会社AとBからは毎日のように催促の着信があり、携帯をいじっている最中に着信があるとうっかり通話になってしまうかもしれないので、携帯を触れるのは早朝と夜間だけです。

    カード会社Cからは、封書で「このままですと不良情報が信用機関に登録され、お客様の信用を失うこととなります。なお、当社と致しましては、お客様のお支払いにつきまして、様々な解決方法を検討する用意がございますので、ご連絡ください。」という内容のものが届きました。

    ローン会社Dからは、封書で「あなた様はクレジットのお支払いを延滞されております。これ以上ご入金がないと法的手続きを取らざるを得ません。」という内容が届きました。

    もうどうしていいか分からずに、混乱して、悲しくて、昼だけじゃなくて夜も働かなくてはいけないのに疲れてしまい涙がとまりません。

    ほんとにカード会社(ローン会社)が言う通りなのでしょうか。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 今、借金があるのにパチンコにハマってしまってる人へ