債務整理しないで返す為の借金返済方法

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

債務整理をしたくない

債務整理したくない!と考える人は少なくありません。

債務整理をすると5年から10年クレジットカードを作れなくなりますし、キャッシングのような金融サービスも受けられなくなりませす。住宅ローンも通らなくなりますし、身近な事で考えると携帯電話も割賦で買う事ができなくなります。

債務整理したくないなら借金返済力を上げる

借金を返していく力、借金して間もない人は、まずこれを高めていく事が必要だと思います。

お金の知識って存在すると思います。学校では教えてくれないですが。

学校の勉強って教えてる方が興味を持って研究していることしか教えてくれないものです。

大学教授なんて、ほとんどが高給で、しかも、自分の好きな研究ばかりしてれば自動的にお金が入ってくるような人たちばかりですから、貧乏大学生や大学を卒業してからすぐになる事になる貧乏社会人の気持ちなんてこれっぽちも知らないですし、興味もないわけです。

同じく小学校の先生も、お金を持っていない、アルバイトもできない小学生に対してお金の事は教えてくれませんし、中学校の先生も同じ理由で教えてくれません。

高校でもアルバイト禁止とか多いです。

また、高校生になってやっとアルバイトをする人が出てきますが、大学受験を考えるとバイトばかりに身を入れるわけにはいかず、お金の勉強は必然的に誰にも教わらずに自分で痛い目を見ながら学んでいく事になります。

ですが、知らないまま適当にお金を扱ってしまうと、すぐに借金とか出来てしまって大変な事になってしまいます。(まぁ、それでも借金って皆が忌み嫌う言葉ですから、これをするのはちょっと珍しい部類に入ってしまうのですが)、ですが、信用情報機関のデータによると日本の総人口の約5分の1、5人に一人が一度は信用情報機関に問い合わされている=借金となんらかの形で関わった事があるという事になります。

こんなに借金が蔓延した世の中ですから、借金の知識を身につけて、自分の身は自分で守っていかなくてはなりません。

お金の扱い方を勉強して、稼ぐ力を上げること、使い方を最小限にする事(どうせ使うなら有効に使うという事も大切です)節約した生活を当たり前の状態にまで持っていく事、借金してるとストレスが溜まりやすくなりますから、そのストレスを自分が解消しようと思った時に解消できるように普段から考えておく事、こういう事が、借金返済力を上げるのに必要なことだと思います。

債務整理したくないなら借金返済の生活を身につけよう

借金をなくす為には何をすればいいでしょうか?

まず状態把握が大切です。

財布の中にいくら入っているのか(ぼーっと生活してるとこんな事の把握すら難かしくなります。)、通帳にはいくらあるのか、今の借金総額はいくらなのか、これだけではなく、動的な事も考えましょう。いつ、いくら入ってくる予定があるのか。お金の流れというのは、とてもダイナミックなものです。(特にあんまりお金の事を考えない人は、自分のお金の流れが自分にとってダイナミック^^)←意味不明

まぁ、とにかく、今あるお金と入ってくるお金を考えた次は、出て行く方のお金をもう一回しっかりと考え直してみる事です。

お金を使うときに、これ位の額ならまぁいっかと、よく考えずに使ってしまう事って誰にでもあると思うのですが、それは良くないと思います。

借金がある以上、どんな小額の支出でもそれらの小さな支出の積み重ねをバカにできるような状態ではありません。借金があるうちは非常事態なわけです。

例えばトンネルに閉じ込められて食料が限られてしまった場合、それは非常事態です。残った食料はとても貴重なものという事になります。少しづつ、考えて消費していく必要が出てきます。

借金がある状態でのお金もそれと同じなわけです。少しだから食べてもまぁいいか、そんなのトンネルに閉じ込められて救助がいつ来るかわからない状態なら思わないですよね?

最高の使い方、本当に必要な時に、必要なだけ使う、そういう使い方が求められるわけです。

本当にお金がない状況になると、人生お金じゃないとか言ってられなくなります。借金は自らの可能性を削いでいきます。真剣に返済をしようとすれば、余裕などなくなるのです。

お金は日常生活の全ての場面で必要です。

借金とうまく付き合っていくには、支出をうまくコントロールする事が大切です。

自分はどれくらいの金額を繰り上げ返済に回せるのか、食費はどの位使えるのか、必要な日用品の購入代はいくらまでが適正なのか、まず収入から今の自分がどれだけお金を使っているかを計算して、そこから、どこまで使えるのかを逆算してみましょう。

計算から導き出された理論こそが、自分の精神状態を楽にします。

上手な、自分なりの借金返済スタイルを創っていきましょう。

債務整理したくないなら分相応が大事

出て行くお金をしっかりと管理する事が大切です。

分相応の価格の住まい(家賃)、分相応の服装をし、(車が必要な人は)車を選ぶ。

そんな事が必要です。何かお金を使うシチュエーションほど、よく考えるのがいいと思います。

家賃が高ければそりゃいいトコでしょうけど、そう決めれば後で削るのが大変な固定費が高いままになってしまいます。

服を買う時でも、もっとも使い回しができるものは?という観点で考えれば、選ぶ目も肥えてきます。奇抜なデザインよりも、オーソドックスなデザインの方が使い回しが効きます。

車も、維持費を考えれば本当は削るべきところ…、どうしても必要なら、できるだけ維持費のかからないもの、燃費のいいものを選ぶ、そういう、良い選択を重ねていく事が人生を良く変えていくと思います。

債務整理しないで借金返済する方法を探すという応用問題

債務整理しないでなんとかする、というのは、債務整理をして返すというシンプルな方法に逆らう応用問題です。

借金がある状況は応用問題を前にした受験生の状況に似ています。
toku.PNG

今、働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。 戸田 智弘 厚徳社 という本を読んでいます。

ちょっと、抜粋します。

人生はあなただけに与えられた応用問題 

人生は応用問題だ。自分固有の応用問題を解く→実行するの繰り返しだ。この問題は一人一人みんな違っている。なぜならば、与えられた条件がみんな違っているからである。
そして、この問題を解くのはあなたしかいない。誰もあなたの代わりにその問題を解いてはくれない。自分で考えて自分で選ぶからこそ、あなたは自分の人生を生きたことになる。他人が考えて他人が選んだのなら、あなたは自分の人生を生きた事にはならない。

以上抜粋終わりです。

借金がある状況って、ホント、応用問題っていう言葉がピッタリくると思います。

普通じゃない状況、解は人によって様々だと思います。

みんなに当てはまると思われる借金がある状況での基本法則は収入を上げる事、支出を減らす事、そして、少しでもお金を繰上返済に回す事でしょう。

ですが、収入を上げる事というのは、その人が何を得意として、どんな仕事に就くことができるのかという事が大きく関わってきます。支出を減らす事も、人によってお金の使い方は違いますので、減らすポイントは変わって来るでしょう。

繰上返済も、そもそもどんなペースで、いついつまでに返すという期間があって、初めて金額が決まってきますから、これも応用問題と言っていい位、考えないと答えの出ないものです。

借金問題への方針を決める事が、この応用問題を解く為にまずやるべき事です。

今ある借金に対してどういう対処をしていくかを決める事が一番大切です。

まず、情報を整理していきましょう。

いくら借金しているのか、件数は、その利率は?
自分の収入は、毎月どんな事にどれ位の金額を使っているのか、これらの情報をまず正確に出していく事が第一です。

次にどうするのか、どういう対処をしていくのかを決めましょう。

借金を返済していきたいのか?
借金が大きすぎるので自己破産するか?といった方向性を決めるのがいいでしょう。
債務整理は自己破産だけではありません。月々返していく任意整理や、特定調停といった方法もあります。

また、今テレビで活発に宣伝されている過払い請求も方法の一つです。

返済期間が3年~5年の長期間に渡っているなら貸金業規正法の改正で、余分に払っていた金利分が返ってきて、今あるとされている借り入れがゼロになり、利息まで返還される場合もあります。

こういった事も、まずは情報を集めてみないとわかりません。

先ほどの過払い請求を自分で行うこともできますし、成果報酬の3割位を支払って業者に委任する事もできます。(私も過払い請求の経験がありますが、業者に委任しました。)

債務整理なしで返していく為には、自分の生活を見直し、支出を削り、借り換えも検討しながら、繰上げ返済をしていくという方法があります。

その場合には、まずは家計簿等をつけてみて、どれ位のお金を普段使っているのかを考え、そこから何年かけて返していくかという大きな計画を立ててみるといいでしょう。

難しそうに思える応用問題も、時間をかけて、一つ一つシンプルに対応していけば必ず解けていくと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。


債務整理費用の比較 ランキングTOP3

スクリーンショット-2016-03-23-13.43.21

おしなり法律事務所の相談の流れは電話、WEB、ファックス、メールで相談予約をし、実際に相談をします。
債務整理一つとっても任意整理や自己破産など様々な方法がありますから、法律家の視点から適切な方法を選んで導いてくれるのは利用者にとっては非常に心強い味方です。
貸金業者からの取り立ては即日ストップしてもらえ、分割払いににも対応可能で非常にオススメです。

評価
★★★★★
過払い報酬
20%
任意整理着手金
20,000円
自己破産
0円
個人再生
0円
スクリーンショット 2016-05-06 16.59.10

弁護士法人Salute法律事務所は、借金の相談は何度でも無料。
相談の受付は、24時間365日・全国対応です。
嬉しいことに、家族や会社には知られることなく解決できます。
また闇金にも強く得意としていて闇金に対応出来る法律事務所は数少ない為、貴重な法律事務所です。

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

分割にも柔軟に対応してもらえ、過払い金が戻ってからすぐに報酬を支払う事が難しい人も気軽に利用出来ます。
実績があり、安心して手続きを任せる事ができます!

評価
★★★★☆
過払い報酬
20%
任意整理着手金
49,800円
自己破産
500,000円
個人再生
500,000円

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 債務整理しないで返す為の借金返済方法