借金あっても生活を楽しむ方法

借金を返しているとすごく時間が過ぎるのが遅く感じてしまいます。

本当に思ったように減らない、進まない…そんな風にもどかしく感じられると思います。
思うように減らないで、時間ばかりが長く感じてしまうから、色々と余計な事を考えてしまいます。

ですが、考え込んでいても仕方ありません。

悩んでても何も変わりません。

借金を返していく為に、打てる手というものはそんなにありません。

大きな方向性は2つです。

基本的な考えは、
①収入を上げる。
②支出を減らす。
この2つです。
早く借金返済
まず
①収入を上げる。について、
大切なのはキャリアプラン(今後どういう風に職歴を作っていくか)です。

総額3000万円以上の借金である住宅ローンと違い、一般金融機関の借金は数十万から多くても200万位です。債務整理という手段もありますが、切り詰めながら働き続けても返していくことは十分に可能です。

稼ぎの良い職につければ尚更早く返していく事ができるようになります。

稼ぎが違えば、返済のペースが違ってきます。収入を上げる事ができれば、とても早いペースで借金を返せるようになるのです。
時給800円の人の場合、返済に4、5年かかるかところを、月収50万ある人なら2ヶ月で返してしまう事もあります。

最も精神的に良く借金の返済を進める手段は、収入を上げる事です。

ケチケチと支出を減らす事は精神的に辛いです。それと比べると収入を上げる事は(簡単ではありませんが)実現すれば借金の返済のスピードを速める事ができます。

次に②支出を減らす。についてです。
借金ができたのですから、今までの生活の中にどこか悪かった点があるはずです。その原因をまず追求し、繰り返さないようにするためにはどうすればいいのか考えてみる事が大切です。

食費を削ってても、パチンコに行くなら意味がないからです。

今まで身の丈以上にお金を使ってきた人は、

お金を使わないでも楽しくいられるような生活を考えてみましょう。

ですが、借金ができてからすぐのうちはあえて限界まで節約した生活をしてみるといいと思います。

最初苦しいと思った予算でも、ある程度耐えれば自然に生活ができるようになります。

ある程度慣れてくれば、今度は借金がある中でもできる事を探していきましょう。
借金道: 借金生活にも熟練度が
行動
家計簿をつけてみよう

借金がある生活というのは、楽ではありません。
ですが、収入を上げる為に自分を磨いていこうという目標ができ、支出を減らす為に日々努力する生活をする事ができ、借金をいかに早く返すかという工夫をするようになれる、とてもいい機会だと思います。

借金というものは気持ちの持ちよう次第で捉え方が大きく変わります。

借金があっても生活を楽しんでいきましょう。
借金生活

借金生活を楽しむ為には?

借金返済の為にいいと思う事は、とにかくなんでもいいからやっていくべきだと思います。

やれる事はたくさんあると思います。

例えば、毎日の支出を見直す。

まぁ吸ってる方にはホント申し訳ないですが、タバコをやめるとかもそうです。

吸ってもいい事はなく、お金ばっかり減るものですし。

やはり高いからという事でたばこをやめられた方が多かったようですね。
ちなみに私も以前はタバコを吸っていたのですが、やめた人です。

たばこだけではなく、たくさんの習慣に対して、節約していく事が借金返済には大切です。

お金を出て行く事をコントーロールする事は今日から始めれて、しかも続ければ続ける程効果のあることです。

例えば外食をよくする人が外食を控える、これもかなり効果があります。月間10食抑えれば、それだけで1万円コストダウンですから。

よく服を買ってしまう人は、買う前にこれは本当に必要か、買うとしてもどれだけ着まわしできる服かという基準を大切にして、本当にお得なものを買うようにするとか、コストダウンの方法は、自分がお金をたくさん使う箇所によって変わっていきます。

他人のではなく、他でもない自分の支出している箇所によって対処法が変わってくるのです。

よくマンガ本を買ってしまう、でもこれは無駄だと気がついているなら、それは弱点です。

でもまぁ、好きなものを削るのは本当に、なんか自分自身のアイデンティティを削っていくようなものですから、削りすぎは自分の精神状態に悪影響を及ぼすという事も考えておかれた方がいいかもしれません。

我慢したことで、他にしわよせが行ってしまうようでは、元も子もありません。

節約しながら借金生活を楽しむ方法

効率的なのは、お金の使い方を変えることです。

たとえば、漫画好きの人だと、本屋で新刊で買っている習慣を改めて、貸し本屋で借りるようにするとか。

たとえば、外食好きのグルメな人は、外食に行っていた分を、外食店に卸しているような卸売りの業者から質のいいお肉を買って来て、それを自分で料理していいステーキを家で作るとか。

自分の趣向を満たすという方向性は変えずに、満たすための方法を安いものに変えるという事です。

これはもっとも効率のいい、かつ場合によっては、自分の趣味のレベルを深める事ができる節約方法だと思います。

自分で料理をするとかは、まさにこの典型だと思うんですね。

ある意味、究極に安くておいしいものは家で自分で作るのが一番いいと思いますから。

まぁ、そういう事をするのは極端ですが、自分の欲の満たし方について考えてみるというのは、大事な事です。

借金苦しい

借金あっても生活を楽むなら、ちゃんと遊ぼう!

真面目な人ほど、もっと遊んだ方がいいと思います。

借金があると、遊びにお金を使ってはダメというような気分になるので、遊びを避けるようになってしまうと思います。(人によるので、変わらず遊びまくる人もいますが^^;)

遊びを控えていると無気力になってきてしまいます。

無気力になってしまった時は、自分がやりたい事を考えてみるのがいいと思います。遊び以外で、静かに本を読みたいとか、とにかく寝たいとかそんな事でもいいです。

借金を返す為にケチケチ生活を続けると、自分が何をしたいかっていう事がボヤけてきてしまいます。

借金がある状況というのは常に自分を抑圧した状況ですから、何かでストレスを散らしていかなければなりません。

一瞬一瞬を大切にしていこう!という考えが、一番豊かな考え方だと思います。
楽しむのが一番…ですが、借金があると、楽しみばかりを追求するわけにはいきません。

使う金額を考えていかなければならないからです。

借金があると自由には遊べない。
これは仕方のない事です。

ですが、どんなに過酷な状況の中でも、遊ぶことを探す事はできると思います。
お金がないと上手に遊べない…。それもわかります。

交際費や、お金を生み出さないストレス解消の為の趣味にかけるお金は、借金返済の前には無駄だ…。それはある意味正しいです。

ですが、計画的に行けば、十分に遊ぶ事もできます。
例えば、今月、自分が思っていた予算を達成すれば、来月は5千円まで交際費に充てていい、とか、自分なりの賞罰を作ればいいのです。

一生懸命借金への取り組みをしたのだから、少しだけ、ほんの少しだけ自分にご褒美を。

借金の額と自分がいつまでに借金を返し終えたいかによって、遊びに充てれる金額は違いますが、

ずっと全力じゃやってられないと私は思います。

休日には意識して遊びを探し、自分の精神状態を少しでも癒しておきましょう。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金あっても生活を楽しむ方法