借金生活のストレスを減らしながら暮らす方法

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

借金あるなら心のケアが大事

借金の事が頭を離れないというのもわかりますが、できる事って限られてると思います。
借金の悩み
何かできる事はないか…、そう焦っていろんな情報を集めたくなる気持ちもわかりますが、あえて休む、無理をし過ぎないって事も大切だと思います。

借金を返していくにはよりスムーズに仕事生活を送っていかなければなりません。仕事への姿勢も、肩肘張りすぎてやり過ぎると、後からすごい疲労ダメージが返ってきます。

同じ仕事をするのなら、よりダメージが少ないように。

より長く続くように考えた方がいいと思います。

仕事ってどうしてもストレスを生みます。またそのストレスの上に借金が生み出す心配事が重なると余計つらいんですよね。

借金がある状況では常に心配事があるような状況です。お金がない、どうしよう。今月はかなり返済に回したから辛いなぁ、次の給料日まで大丈夫かなぁ…。

心配事がある時には、自分にダメージがあるという事を考えながら、そこから逃げるような事(例えば私の場合ですと、読書とか映画を見るとかです。)をする時間を意図的に作ったり、よく睡眠を取るようにしたりした方がいいと思います。

借金苦しい

借金苦しい


車でもバイクでもそうなんですが、人間の調子も機械と同じでメンテナンスが大事です。

自分は今、借金があるんだからよりコンディションを崩しやすい状況にある、だから意識してコンディションを良くしていこうと考える事が必要だと思います。

なんでもそうなんですが、急に何か大きく変えよう、借金をすぐになんとかしよう、と考えるからつらくなるのだと思います。借金ってそうじゃないと思います。借金を返していくって事は長期戦です。

できるだけの事をしようとするのではなく、毎日働いてストレス溜めて、借金で悩んで疲れてしまってる自分のコンディションってどうなの?と振り返る時間を作るのが大事だと思います。

借金があるとはいえ、仕事は自分のやりたい事をするのが一番です

私が思うに、仕事は一生これだけとか、これしかやらないとか、制限をしない方が良いです。

昼の仕事がまともで夜の仕事をしているのは不健康とか、正社員じゃないとダメとか、誰かの意見に左右されることはないです。

世間一般的には安定職や定職の思考が強いのですが、それが叶わない人は一体どうすれば良いというのでしょうか。
落ちこぼれると馬鹿にされるばかりでなかなか救済処置がありません。世間は冷たいものです。
仕事人間関係
自分で自分の生活が出来ればアルバイトでも水商売でも何だって良いです。
自分らしく、自分がそれなりだと思える生活を作っていけば良いのだと思います。

人生がうまくいかないのは、自分を喜ばせる生き方をしていないからかもしれません。

何を言われたって、満たされていれば満足できるし大らかでいられます。
そしたら借金体質や浪費癖は出てこないと思います。

幸せは人に羨ましがられるものではなくて、自分が幸せだと感じることがいちばんの幸せです。

自分のオリジナルの借金返済生活を作ろう!

借金をしながら、貸し手でもあった私は自分と同じように借金している人と知り合いになる機会がとても多くあったので、どういう考えを持っているのかを聞いてみたりしていました。

で、思ったのは、やっぱり借金と縁を切らなければ、借金を終わらせなければ本当の意味で幸せはこないんだろうなという事です。

借金があるとどうしても、できない事がたくさんあり、幸せを感じれるであろう瞬間を作る事を阻害すると思います。

貸し手として勤めているとどうしても借り手の人か、社内のわずかな人しか会いませんから、基本的に新しく知り合う顧客は全て、これから借金する人、もしくは借金のある人でした。

そういう状況に囲まれると、借金の事ばかりを考えるようになります。

お金の事を考えるのはとてもエネルギーを失ってしまうようで、自分自身も、借りている人をはたから見ていても、どんどん暗く、生きてること自体なんか罰ゲームみたいな雰囲気になってしまうと思いました。

借金を返していく、お金がないっていうのは我慢の連続です

ですが、我慢に耐えて、借金があるのなら相応の生活をしていく必要があります。

ですが、やり過ぎはよくありません。これ以上どこも削れないっていうラインを自分で引いて、どうしても必要なモノだけ買うようにする事が大切です。

出るところをしっかりコントロールしていけば、借金がある生活でもそれほど悪くはありません。

自分のオリジナルの借金返済生活が作れるように考えながら過ごしていくのがいいと思います。

オリジナルの借金返済生活というのは、たとえば返済期間中は交際費を削って、その分、ランニングとかして自分の体を鍛えていく期間にするとか。

たとえば絵が得意な人だと、絵で食べていけるようになれるようにひたすら描いて自分のスキルを高めるとか。

人によって、何に打ち込むかっていうのは変わってくると思います。

借金の壁
借金を返す期間っていう、ある意味縛られた時間の中、自分はこうして過ごすっていうオリジナルの借金返済生活プランを作る事ができれば、有意義な時間の過ごし方ができると、私は思います。

借金生活のストレスを減らしながら暮らす方法とは?

借金生活のストレスを少なくするためには、意識してコンディションを良くしていこうと考える事が必要です。

借金返済という目標からは反対に向かっていってしまう方法ではありますが、ある程度お金を使って遊んでいくっていう事が、ストレスを減らしながら上手に生活していく方法になります。

次回は借金苦でもしっかりと生きるコツです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金生活のストレスを減らしながら暮らす方法