多額の借金がある人向け!借金が150万円以上の場合の借金返済方法

私は今までに150万円以上の借金を3回した事があります。

それを債務整理せずに完済しました。

この記事では多額の借金がある人向けに、どういう風にすれば150万円以上の借金があっても債務整理せずに返していけるのか、という点にフォーカスして解説していきます。

どうして多額の借金を返したいのかをハッキリさせる

お金が欲しい、なんとなく思っているだけでは、ほとんどの人はお金持ちにはなれません。

どうしてお金が欲しいのかをハッキリさせないとゴールがイメージできなくて変われないからです。

当然の話ですが、お金持ちが資産をつくっていくには、お金を貯めていった過程があったはずです。
今、一代で財を作ってお金持ちになってる人(相続で金持ちになったわけではない人)には、つつましい生活をして、財力を蓄えていった過程が必ずあります。

今借金があるポジションにいても、その人たちの過程と同じく、節約して金を返済に回していく事はできるはずです

多額の借金がある場合は目標設定で借金返済にブーストをかける

目的が人を変えます。

いつまでたっても資産ができていかない…、いつまでも借金を返す事ができない、それは自分がなりたい状態がイメージできてないから、目的がはっきりしていないからではありませんか?

人生は長期で考えていく必要があります。計画的にお金を貯めていけない、計画的に借金を返済していけない人というのは、なんとなく返済に回し、なんとなく使ってしまう傾向があります。

何のために、借金を返すのか?
何の為にお金持ちになろうと思うのか?

まずここをハッキリさせる事が大事です。

目的さえハッキリ描ければ、じゃ、それまで頑張る!っていう風に現状のつらさが見えなくなるからです。
欲しがりません、勝つまでは、です。

引用元の国は負けてしまいましたが、根性論としてはこれ以上ないと思います。
借金返済の場合で、この名言を言い換えるなら、欲しがりません、完済するまでは、ですね。

節約生活なんて、コツも何もありません。やってきた私が言いますが、ホントに暗くて、つらい、長く地に潜るような生活です。

でもまぁ、工夫次第で悪くない時間にする事はできますけどね。

借金をしてしまうと、借金をする前よりも、人をうらやましく思ってしまう事が多くなってしまいます。

借金がなかったら、もっとお金使えるのになぁとか。

借金があるからおつきあいも行けない…とか。

不自由な自分に凄い不幸さを感じてしまうと思います。

でも、ちょっと冷静に考えてみて下さい。

借金がなくて普通に生活してても、お金には困らされるものです。

アレが欲しいのに、私のお給料じゃとてもじゃないけど買えない。
みんな多かれ少なかれ、こういう我慢をしています。

貯金がこの位になったら、自分にご褒美でコレを買おう

…これって、

あと10万借金返済をしたら、自分にご褒美でこれを買おう

という事と、とてもよく似ていると思います。

やっている事は同じ節約生活です。ある一定額まで貯金をする事と、繰上返済に回す為にお金を残しておく事は、ほとんど同じ意味です。

ただの数字の話で、使えるお金ではないわけですから。

借金を抱えている人が繰上返済するのと、借金がない人が貯金をしようと切り詰めるのはまったく同じ、いえ、とても似た行動だと思います。

借金をしている人が、借金がない人をうらやむ必要はないと思います。

そんなに状況は変わらないからです。

何か物を買ったら幸せになれる、高い家賃の家に住めば幸せになれる、私はそんな事はないと思います。

一瞬は満たされた気持ちになるかもしれませんが、すぐにそれは当たり前になっていきます。

人をうらやむ必要はありません。

自分の事、自分の力に目を向けていきましょう。

また、もし借金返済をしていく力をつける事ができれば、返済が終わったらそれは貯金をしていく力をつけた事になります。

そういう力こそが、生きて行くのにもっとも必要なパワー(ごめんなさい、うまく言葉が見つからないです。物とは引き替えにできない大切なモノとでもいうニュアンスです。)なのではないかと、私は思います。

150万円以上の多額の借金を返済していくには?

返済を加速させるコツ
返済を進めていく為に、まず知っておかないといけないのが、カードローンの借金は手数料なしで繰り上げ返済できるということです。

よく繰り上げ返済するならある程度まとめた額をと言われますが、それは繰り上げ返済に手数料がかかる住宅ローンでの話です。

カードローンの場合、カードの裏にあるカードデスクに電話して、「繰り上げ返済したいのですが」と言うと、すぐに返済用の銀行口座の番号を教えてくれます。

繰り上げ返済する場合に振り込み手数料を無料にする方法

振り込み手数料を無料にするネット銀行を使うのがいいです。

ちなみにネット銀行も無料で口座を作ることができます。

ネット銀行の中でも1番いい条件なのが住信sbiネット銀行と大和ネクスト銀行です。

借金の返済効率がものすごく上がるオススメの技9個まとめ | 借金道

借金返済には”目的”が必要です。

ビジョンを立てるってことですね。

ビジョン…つまりは理想像です。借金を返し終えた後、結婚したい、とか。(その為には借金ゼロはもちろん、いくらかの貯金もいる)だから頑張って早く借金を返してしまおう、とか。

女の事(or男の事)はどーでもいいから、とりあえずお金の心配をしなくていいような状態になりたい、だから早く借金を返してしまおう、とか。

自分がそうなれたらいいな!って興奮できるような、そういうビジョンを持つ事ができれば、節約でも繰り上げ返済でも頑張っていけるようになります。

自分が興奮できるご褒美と目標を設定しよう

他の人だったらそんなに鼻息荒くして欲しいとは思わないだろうけど、自分はめっちゃ欲しい、っていうような物をご褒美として考え、何かの目標を達成したらそれを買ってもいいという、目標&ご褒美の設定をするといいです。

無駄遣い習慣を変えよう!

無駄遣い習慣を変えるためには自分を変えなければなりません。

一番いいのが目標&ご褒美の設定です。

目標って何がいいの!?

目標は自分が興奮できるものなら何でも構いません。

借金が終わってようが終わってまいが、年末には必ず東京行って好きなアーティストのライブを見に行く、とか、さらなる節約の為に、あえて10万出してバイクを買い、バイク通勤に切り替える、とかでもいいです。

これはやりたい!

そーいうご褒美がいいですね。

心の奥底から思うような、もう何が何でも、どうしても、手に入れたい!そういう気持ちが湧き上がってくるような事を目標にするといいです。

で、目標を達成したらそのご褒美をゲットしてもいい、そういう許可を自分に与えるようにするといいです。
これなら、やる気出ますよね

別に叶わなくてもいいような、そんな目標では、目標として機能しません。

衝動みたいな強い気持ちでもって欲しいご褒美をゲットする為に、達成できるかどうかわからないようなギリギリの目標を立てるのがいいです。

ただ、借金している人の状況によっては、債務整理をして返済額を少なくしてから返済していく方がいい場合もあります。

例えば、20万円の給料の人で、12万円で何とか生活できる場合。この状態から言えば8万円は返済に回せるという事になりますが、現実には8万円全部を繰り上げ返済に回し続けるわけにはいきません。

返済途中でもお金が必要になるイベントは起きます

友達が結婚して祝儀を用意しなければならなくなったり、車で事故してしまってさらに借金が増えてしまったり…。
毎月毎月限界まで返済できる状況が続くわけではありません。

目標を達成する為に、債務整理をした方が早い場合もあります

クレジットカードのショッピング枠が満タンになるまで使ってしまった、キャッシング枠がいっぱいだ、カードローンを3件も使っている…、さすがにこんな風に複合的に状況が進行しているなら、それは債務整理した方がいいです。

借金を返していけるかどうかを判別する公式

収入-生活費-返額=マイナス

ういう風に、お金が残らず、家計がマイナスなるのでしたら、債務整理を考えられるのがいいと思います。

それ以上その生活を続けても借金が膨れていくか、何かにしわよせがいってしまうからです。

どうしても借金が減らない場合は債務整理を | 借金道

あなたが本気で借金ライフを変えたいと思うなら目標とご褒美を設定すべし! | 借金道

多額の借金返済をする為には収入アップ

キャリアと継続性が大事です。
もしあなたが来月いっぱいで今の仕事を辞めたとしたら、あなたは次の仕事にすぐつけるような自分の強み=キャリアを持っていますか?

おそらく、そんなものはないという方がほとんどなのではないでしょうか。

もし、ないのでしたら、今やっている仕事で、何とか自分の強み=雇い手市場から欲しがられるようなスキルが手に入らないか考えてみるといいと思います。

自分の市場価値を考える必要があります。

ネットで情報を探しても現実が変わらなければ意味がありません。情報ばっかり集めても現実が変わらなければ意味がないと思います。

借金から脱出する方法を研究するのもいいですが、まずは自分のベース、仕事の問題をしっかりと定める事が一番大切だと思います。

キャリアを作りつつ、”サラリーマンは仕事を辞めちゃいけない”というよく聞くような言葉通りに行動して、借金がある厳しい状況を、できるだけ遠回りしないで乗り越えていくのがいいと思います。

借金を返していく生活の中で、支出を減らす事だけを中心に考えると、その考えは寂しいものになります。それに対し、収入を上げる事は前向きな考え方になれます。

まずは自分が目指すものを見つけて、その考えに基づいた仕事に就く事、そして辞めずに継続して仕事を続ける事が大切です。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

借金研究家が選ぶ おすすめランキングTOP3

TVCMでもおなじみの銀行系カードローン『バンクイック』消費者金融に劣らない程サービス内容がいいです。 おすすめポイント ・1.8%~14.6%の低金利 ・最高500万円までご融資 ・24時間365日、夜間でも融資可能

年率
1.8%~14.6%
限度額
500万
審査時間
-
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
引落し/振込
来店必要の有無
30日間無利息無利息!! 女性には、女性専用のオペレーターが案内してくれます。 パートやアルバイトでも安定収入があれば借り入れ可能。 また、50万円以下なら収入証明書不要と、初めての方も安心して利用できるシステムは魅力的です。
年率
4.5%?17.8%
限度額
500万
審査時間
最短即日
保証人
不要
職場連絡
あり
申込資格
あり
返済システム
PC/ATM/振込/コンビニ
来店必要の有無
 

モビットの場合すぐに融資可能か教えてもらえ、審査に通れば即日融資!(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。) また電話連絡、郵送物無しなので他の人に知られず借りれます。

年率
3.0%?18.0%
限度額
800万
審査時間
10秒簡易審査
保証人
不要
職場連絡
無し
申込資格
無し
返済システム
ATM/引落し
来店必要の有無

2 Responses to “多額の借金がある人向け!借金が150万円以上の場合の借金返済方法”

  1. 迷惑な楽観主義者 より:

    私が初めてカードを使って間もない頃、使いすぎて引き落とし日に支払えないとすごく落ち込んだ時のことを時々思い出します。最近思うのは、あの時はまだましだったということです。その時は人生終わったと勘違いして、もうどうにもならない、私はなんてことをしてしまったんだと混乱したけど、そんなことなかったです。それと同じで、いまの自分の状況だって、最悪に思えるけれど、最近はそれは思い込みな気がしてます。恵まれてるところ、感謝してしかるべきところを今度こそ見逃したくないです。 借金があってお金が使えない人、貯金したくて節約してる人、莫大な財産をもちながら失うことを恐れて使わない人、どの人が一番不幸か幸福かはその人の心次第ということですよね。

  2. シロウ より:

    迷惑な楽観主義者さん、こんばんは。

    >それと同じで、いまの自分の状況だって、最悪に思えるけれど、最近はそれは思い込みな気がしてます。
    そうですよね。今の事を最悪だと思いすぎない事って大切だと思います。

    >恵まれてるところ、感謝してしかるべきところを今度こそ見逃したくないです。
    今、自身の周りで助力いただいている方にしっかり感謝して、できるだけ返していけるようにしたいものです。

    >どの人が一番不幸か幸福かはその人の心次第ということですよね。
    そうですよね、気持ちの持ち方で幸福も不幸も分かれると思います。

    コメントありがとうございます!

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 多額の借金がある人向け!借金が150万円以上の場合の借金返済方法