マイナス金利実施で住宅ローンが低利化傾向!借り換えで得できます

住宅ローンの返済きついなぁ

きつい住宅ローン返済が楽になる政府施策が行われました。

2016年2月16日に実施されたマイナス金利のおかげで住宅ローンの低利商品が相次いで発表されています。
借り換えすると、きつい住宅ローン返済が楽になります。

人生で一番高い買い物である住宅

返済期間が長く、高額な分、住宅ローンの金利は1%でも200万~300万もの総支払額の差がついたりします。
住宅ローンの借り換えマイナス金利

マイナス金利のおかげで住宅ローン金利が下がっています

住宅ローンの借金がある人は、すぐに借換先について調べた方がいいです。

住宅ローンの借り換えを検討した方がいいケースの条件

基準は、以下の通りです。
①住宅ローンの残りが1000万円以上ある方
②借り換え先のローンに対して、今借りているローンと1%以上の金利差がある方
③10年以上の返済期間の残りがある方

組んだ住宅ローンのまま、何年も返している…、そういう方が大半です。
これをそのままの金利にしておくっていうのはもったいないです。住宅ローンは借り換えすると、金銭的に大きなメリットがあるのです。

住宅ローンの借り換えメリットはどれくらい?

例えば、2200万円の25年返済の場合、1.5%から0.569%に借り換えすると、それだけで約278万の節約になります。
住宅ローン借り換え

ちなみに、年0.569%に借り換えするというのは、まったく不可能な話ではありません。

住宅ローンの借り換えメリットはどれくらい? | 借金道

一人暮らしならまだしも、子供がいる家庭では賃貸に住み続けるには限界があります

日本の賃貸は元々数年で出ていく事を想定していますので、隣に生活音がそのまま聞こえる位に壁が薄い、そもそも狭い、家賃を支払い続けるのが損、といった日本の住宅事情があります。

一生賃貸派VS持ち家派

もちろん、一生賃貸派の人と、何が何でも持ち家派の人がいます。それぞれにメリット、デメリットがあります。

賃貸のデメリットって?

そもそも家賃を払い続けても、いつまでも自分のものにならない…これが一番のデメリットです。

持ち家派のメリット

心理的にもマイホームはやっぱり持ちたいと考える方が多いのも事実です。
人生でもっとも大きな買い物である、家。誰もがマイホームに憧れるものです。

マイナス金利のおかげで手数料がかかってでも、住宅ローンの借り換えをした方がいい時期がきています

マイホームを持つのは大きな買い物です。現金で購入できる人はほとんどいないのではないでしょうか。住宅ローンを組み借金する事になります。

親類から借金できれば理想ですが、そんな幸運に恵まれている人は少ないと思います。中にはいますけどね…。うらやましい…ってそんな事をうらやんでいてもしょうがないですね。

住宅ローンを組んでいるなら低利の住宅ローンに借り換え申込を!

既に住宅ローンを高い金利で借りている方は借り換えを検討しましょう。

住宅ローンの借り換えの際に大事なのは金利です。
これからの金利動向を考えると長期固定金利がいいと思います。借り換えするローンの残年数を25年として、固定金利で借り変えができるところをまとめました。

住宅ローン借り換え比較


新生銀行住宅ローン

新生銀行住宅ローン

特徴 借り換えでの節約効果が大きい、新生銀行住宅ローンの借り換え申し込みです。

変動年率 年0.630%~
審査時間 約7営業日
特徴 手数料が圧倒的に安い。民間の金融機関ですと、保証料等で約62万円取られるのですが、新生銀行の場合保証料は0円です。また団体信用生命保険料も新生銀行は0円です。(※フラット35の場合、団体信用生命保険料は完済までに約180万円必要です。これが新生銀行の場合かかりません)

住宅ローンの借り換えに関わる諸々の手数料

銀行自体の手数料

登記借り換えの登録免許税、司法書士報酬、元本に対する保証料
大体、3000万円の借り換えですと、手数料等の諸費用で50万~90万かかると考えればいいでしょう。

ですが、住宅ローンの返済残り期間が15年以上あるなら、マイナス金利導入の金利落ち効果で、手数料を差し引きしても200万位の金利節約になる可能性があります。

今住宅ローンを組んでいる人は迷わず申込をしてみるといいでしょう。

でも手数料が心配だなぁ

手数料についても借り換えの申し込みをすれば教えてもらえます。

審査、試算は無料です

借り換えをする前に、得になるかどうか試算を出してもらう事ができます。

向こうも商売です。マイナス金利で革命がおき、今、全部の銀行が住宅ローンを組んでいる人を取り合っています。ですので、あなた申し込みをすれば積極的に相談にのってくれることでしょう。

住宅ローンの借り換えで278万の節約できた!

ここまで威力ある節約ならやってみない手はないと思います!

マイナス金利のおかげで住宅ローン借り換えの好機到来です

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • マイナス金利実施で住宅ローンが低利化傾向!借り換えで得できます