クレカは使わない方がいい

借金の経験が浅い、借金背負ってから間もない方は、クレジットカードは使わないようにした方がいいかもしれません。

クレジットカードとデビットカード

画像はanan2019年6月号より

収支をご自身で管理できる自信がある方、収入がある程度あってキャッシュフロー(生活を回していくお金)がある方は、現金よりもクレジットカードを使った方が1%~1.7%位のクレジットカードからの還元を受ける事ができるので得だと思うのですが、この1%~1.7%位得をする為に、現金だけの分かり易い生活が失われてしまうのはデメリットでもあります。

借金の経験が浅い方がクレジットカードを使わない方がいいというのは、クレジットカードをやりくりの中に入れてしまうと、どうしても金銭管理が困難になってしまうからです。

クレジットカードを使い始めると、現金決済生活と比べてお金のやりくりの難易度が格段に上がります。

カードの明細が来て、金額を見るまで自分の支出がわからないというようでは、お金を残すのが難かしくなります。(当然繰上返済もできなくなります。)

借金が減らないなぁという方、借金初心者の方、

思い切ってクレジットカードの使用を止める事をオススメします。
※クレジットカードがあった方がいいというシチュエーションではデビットカード(後で説明します)を使うのがいいです。
kurekayameru.PNG

カードを持たない生活はとても資金管理がし易いです。カードを使う事に慣れた方ですと、日常生活での決済ができるかどうか不安に思うかもしれませんが、ネットで買い物する場合も、ほとんどの場合、銀行振込、代引き、着払いといった方法があります。(このうち、手数料がかからないのは銀行振込なので銀行振込が一番ですが。)ヤフオクなんかでも、振込で決済できます。

また、ETCカードを作りたい場合でも大丈夫です。ETCパーソナルカードという道路公団が出しているカードは、前払いでお金を入れておけばクレジットカードと同じように使う事ができます。

クレジットカードがなくても、意外に不自由しないものです。

今、支払いをクレジットカードに設定しているもの(ネットのプロバイダとか、携帯とか)はさておき、1、2ヶ月位、自分からクレジットカードを使うのは止めにしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカードの使用を止めると、現金と借入金をチェックするだけで自分の資産状況がわかるのが、最大のメリットです。

ほとんどの人は、カードを使い出すと、現金だけの時よりお金を使います。現金だけの時は、自分の経済ポジションを意識します。それならカードの時と違ってマイナス状態まではいかないものです。

あと、クレジットカードを使っていると、借入れ件数が1件増えてしまう事になります。そうすると借り換えの申し込みをする場合、審査が不利になってしまいます。これもデメリットになります。(関連;借金道: 使ってないカードは退会が吉

クレジットカードの節約効果(1%~1.7%の還元率)よりも、クレジットカードを使わないで無駄な買い物を一つ減らす方がよっぽど経済的だと思います。

借金の経験が浅い、借金背負ってから間もない方は、クレジットカードを使わないようにした方がいいと思います。

クレジットカードは使わない方がいい理由 その1 リボ払いはキャッシングと同じ高金利だから

クレジットカードのリボ払いとは何か?
リボ払いって言葉の意味からしてわかりにくいですよね?

リボ払いというのは、クレジットカードの支払い方法の一つです。クレジットカードというのは、一括返済が一番一般的な支払い方ですが、リボルビング払いという分割の支払い方法も選べます。

リボ払いとは、毎月の支払額を一定にした、分割払いの方法の事です。

リボ払いにしていると、いくら借入をしているのかわからなくなる

いくら返済したらいいのかわからなくなった人は、とりあえずカードの裏に書いてあるカードデスク等の電話番号に電話して聞いてみたらいいです。

借入金額を教えてもらえます。

クレジットカードのリボ払いは損です!キャッシングと同じ高利です

リボ残高をいくら使ってるか把握できない人はクレジットカードを持たない方がいい人です

いくら自分がカード払いにしたかを把握できてない人は、クレジットカードを使わない方がいいといえます。

無計画にクレジットカードを使ってしまう人はクレジットカードを使わない生活にシフトしよう

時間のある時に、クレジットカード会社に電話して、今自分がいくら使っているのかを聞いてみて下さい。

リボ払いになっているのであれば、全部完済できるようにお金をプールした後、残高を一括返済したいと伝えれば、返済先を教えてもらえます。

そして、リボの残高を一括で繰り上げ返済した後は、なるべくクレジットカードを使わない生活にシフトしていくのがいいです。

※完全にクレジットカードを使わない生活が無理!っていう方もいらっしゃると思います。

ですが、把握が苦手な人は、クレジットカードの利用頻度を抑えていく方がいいです。

携帯電話やネット回線、アマゾンの支払い等の最低限の使用に留めて、なるべくクレジットカードを使わないようにするのがいいですね。

クレジットカードは使わない方がいい理由 その2 クレジットカードの保有枚数が多いと、審査時にはマイナスになる

クレジットカードを使っていると、借入れ件数が1件増えてしまうのと同じになり、金利を落とそうと借り換えの申し込みをしても、うまく審査が通らない場合があると思うからです。

クレジットカードの一括払いを毎月使い続けている場合、利息を安くする為の借り換え申し込みをした時に、カードの利用分だけ借金をしていると考えられ、それが審査時のスコアリング(貸すかどうかの採点の事です。)に不利に働くと考えられるからです。

50万以上の借り入れがある人はクレジットカードを使わない方がいい、その根拠は…消費者金融、クレジット会社、信販会社という風に複数の貸金業者から借りていると借り入れがたくさんある人物とみられるので、低金利への借り換えが難かしくなるからです。

消費者金融、クレジットカード、カードローン審査を通すには?

特に借金がある時は機会がある毎に低金利に借換ていくのがいいですから、その審査をする時にクレジットカードを使わないようにしておくのがいいのです。

クレジットカードは使わない方がいい理由 その3 クレジットカードにはキャッシング枠があるから

給料を使いきって、預金通帳の残高がゼロになっても、まだキャッシング枠がある!まだお金がない状態じゃない!って考えてしまうようになったらもう重症です。

現金が尽きてクレジットカードを使って食つなぐようでは、それはマイナスです。一か月を乗り切った事にはならないのに、です。

ですが、そういう状態まで来てしまうと、もう後戻りはできません。

クレジットカードの残り枠が自身の財産ゾーンだと思えてくるからです。

クレジットカード残高が常に残っている状態になるともう危険です。債務整理しないといけないゾーンに片足突っ込んでます。
給料が入ったら、それをクレジットカードのキャッシングの返済に充てる…。

ですが、次の給料日までにまたクレジットカードのキャッシングをする…、そういう繰り返しをしていると、本当に損です。

クレジットカードのキャッシング利率って、消費者金融でキャッシングする利率と同じ、50万で18%の利率ですから。

クレジットカードのショッピングローン常習者は借金漬けと同じです
借金がある人はクレジットカードを使わない生活を身につけていくのがベストです。できればクレジットカード持たない方がいいですね。

クレジットカードの分割払いも借金だと考えれば、世の中は借金で満ちあふれています。

ネットショッピングの流行もあり、今はクレジットカードを持たない人の方がおかしいような時代になってきてますからね。
今、ある程度クレジットカードを使っているという人、カードの乗り換えも考えた方がいいです。

本屋のマネー雑誌コーナーをたまに覗いて見て下さい。よく還元率NO1のクレジットカードはこれだ!っていう特集をやっています。そういう情報からカードを選ぶといいでしょう。

ですが、借金返済中はクレジットカードは使わない方がいいっていう人もいらっしゃると思います。この辺は自分で判断しなければなりません。クレジットカードで1~2%得をするからといって、100%無駄遣いなものを買ってしまっては意味がないですからね。

カード請求に苦しんだ事がある人は思いきってカードを封印した方がいいと思います。

借金をしている人はクレジットカードをできるだけ持たないようにしましょう。

まぁ、還元率が良くて、カードを使う事が確定している買い物なら、カード使った方が1%~2%は得なんですけどね。

でも浪費で買ってしまえば、1、2%割引きしても100%がムダなワケです。

特に借金返済を続けている人たちは、浪費癖が激しい人が多いんですよね。

どうしても持ちたい人はデビットカードがおすすめです。

クレジットカードは使わない

LDK2018年11月号 得すぎる家計ルールより


デビットカードを知らない人のために簡単に説明したいと思います。

たとえば、買い物をした時にクレジットカードを利用すると、上限を超えていなければいくらでも使えますよね。

一方、デビットカードは口座にあるお金しか使えないので、デビットカードを使用したらすぐにお金が引き落としされます。

ですから残高が残っていないと使用することはできません。クレジットカードの引き落とし日は元から決まっているので、その引き落とし日がくるまでついつい使いすぎてしまうんですよね。

デビットカードはクレジットカードの仲間ではあるのですが、厳密には全然違うものなので覚えておくといいですよ。

公共料金や携帯代などの引き落としには使用できませんが、債務整理をした方でも持つことができますし、15歳から使用できるのでおすすめです。

また、銀行と提携しているカードなので職業は無職でも持つことが可能です。

とりあえずクレジットカードを持っておきたい人は、デビットカードで代用してみてはでうでしょうか。

債務整理した後の人にもデビットカードが便利

債務整理をした後の人はクレジットカードが持てない!そんな時デビットカードで代用すると便利です。

債務整理しようかどうか迷っていて、クレジットカードを5年~10年持てない事が嫌だなぁ、と思う人はデビットカードを使って生活すれば大丈夫なので、債務整理しようかどうか迷ってる人は一回デビットカード作ってみるといいと思います。

デビットカードは無料で作成できます。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

2 Responses to “クレカは使わない方がいい”

  1. mamie より:

    とても参考になります。借金を減らすため、できることからやっていこうと思いました。

  2. 借金道管理人 シロウ より:

    ホントできる事からやってくってのがベストですね。mamie さんコメントありがとうございます。お互い頑張っていきましょう!

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • クレカは使わない方がいい