時間管理術=借金返済の生活管理術です!

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

借金を返していく毎日というのは、少しづつの積み重ねだと思います。

tumikasane.PNG

毎日、節約生活をしていても、すぐに金額が減っていくわけではなく、支出を減らしているだけなので、すぐに借金が減るわけではありません。

そうすると、何も変わっていないような気持ちになってしまいます。
ですが、毎日は積み重ねです。

節約癖をつけていこう

節約は継続です。

1日単位での節約効果っていうのは、それ程大きな金額ではありません。

ですが、節約を続けるのと、何も考えずに悪い習慣を続けるのでは年単位で見ると大きな差になります。(例 借金道: 自炊VS外食

良い習慣、良い行動を続けていく事、積み重ねていく事が大切です。

慎ましい生活をしていると、慣れが作られていきます。

苦労せずに継続できるよう習慣化できればしめたものです。

最高に節約した生活ができるようになれば、借金を返していく為にそれ以上できる事はないわけですから、自分はこれ以上に借金の返済の為に頑張れる事はない、と精神的に開き直る事ができます。

そうなれば、自身がおかれている状況を不安に思うことが少なくなります。

生活に信念のようなものが出来てきて、今の生活をしていれば、これからは良くなっていくという風に考える事ができるようになってきます。

そこまでいくのにも、毎日の積み重ねが大切だと思います。
新米主婦が、節約上手な主婦を目指すように、鍛錬していきましょう。

いくら返していくら使うか、管理をしっかりするとイイ

  • 1、家計簿をつける、(家計簿を一回つけて挫折している人はレシートを集めて、一ヶ月に一回自分がどんな事にお金を使っているかチラシの裏にメモするだけでも可)
  • 2、繰上返済をする
  • 3、そのペースで繰上返済していけばいつ返せるか、完済予定を立ててみる。

この流れを作る事ができるといいでしょう。

お金を使いつつ、精神的に楽に借金返済する方法

narereba.PNG

節約に関連して、1年で150万円もお金が貯まる本  横山光昭著 宝島社という本で、お金の管理は時間の管理という文があるので、その文を少し抜粋します。

もっとも大切なのは、日頃から計算するクセを身につけることです。「年換算」「月換算」という考え方を、常に意識づけてみるようにしましょう。

何か買い物をする時に、これは継続的にお金を支払う必要が出て来るものなのか、それとも、1回パッと支払っただけで済む話なのかを考えるという事です。これって、ホントお金の使い方から考えれば、すごく大事なポイントなんですよね。

例えば、生命保険は毎月支払いがくるものです。1か月5千円の保険料だから安い、と感じるか、年間6万円だから高い、と感じるかは、年換算してから初めて気がつく事なのです。

何の買い物をする時でもそうです。この年換算、月換算という考え方、とても大事だと思います。

また、この横山FPは借金相談を多くなさっており、その相談者の傾向から、時間にルーズな人が多いという共通点を見つけています。また少し書籍から抜粋します。

時間管理技術=お金の管理技術

家計で困っている相談者を見ていても、「時間にルーズな人が多いな」と感じています。時間にルーズだと、浪費体質になる……。これは、どういうことなのでしょうか。

貯金のために必要なこと、それは当然のことながら、お金の管理です。

「ウチの家庭は、何にどれくらいお金を使っている。そのうち、この部分の支出は必要ないからカットしよう、この部分の支出は必要だから残していこう」と、順序立てて作戦を考え、計画通りに実行していくことが、お金の管理の基本となります。

しかし、よく考えてみれば、私たちはお金に限らず、日々「生活の管理」を行っているではありませんか。誰もが時間の管理を考えて行動しているはずです。

これはまさに、お金の管理とそっくりなプロセスなのです。

つまり、「お金の管理」は「生活の管理」と似ているのです。

だから、時間にルーズで、生活の管理が苦手なのは、お金の管理も苦手である可能性が高いわけです。

ちなみに何回も完済してはまた借金してしまう私自身、時間管理が全然できない人です。

お金の管理上手になりたい!って思われるのでしたら、時間管理をきっちりとやっていく事が、生活の中でのいい訓練になるかもしれませんね。

また同書から抜粋します。

これは何も、時間に限ったことではありません。

多くの相談行に共通していることのひとつが「部屋が片付いていない」こと。日々を過ごす部屋をきちんと整理できない、つまり、きちんと「生活の管理」ができていないのです。

こうした習慣・習性が、単に、その人の「キャラクター」や「見た目」だけの問題にとどまらず、浪費につながってしまっているのです。

逆に、ちゃんと貯金できている人には「時間に正確」「部屋がきれい」という共通点があります。

以上、抜粋終わりです。

自分で時間を管理し、生活空間を整理し、何をいつやるべきか、っていう事を整理していくのが大事ですね。

借金をうまく返済する技術というのは、自分の人生をしっかりと生きる技術でもあるんです。

次ページは、簡単に家計を節約するにはどうすればいいか?
低金利の銀行カードローンへの借り換えで支払い金利の節約です。
前ページは不安をなくす為にです。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 時間管理術=借金返済の生活管理術です!