返済は相当な努力が必要

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

借金のある人は、泥沼の中ににどっぷりと漬かっているような状況にあるといえます。

借金の泥沼の底には相当な速さで走らないと抜けにくい、逆向きのベルトコンベアーが隠されています。

いくら抜け出そうとしても、スポーツジムのランニングマシーンのようにぬけ出せない仕組みになっています。

ですので、借金がある状況から脱出しようと思えば、相当な努力が必要です。

借金してしまった以上、腹をくくって返済に取り組んでいかなくてはなりません。苦労する事はしかたない事です。

若い時の苦労は買ってでもせよです。

今苦労した方が、後で歳いってから苦労している人の気持ちがわかるようになります。

借金した事で、俺は苦労できて良かったんだ。そんな風に後で思えるようになれればいいですね。あまりにも理想論かもしれませんが。

でも、これからの自分の人生って自分次第だと思うんですね。

ケチケチした生活は辛いですが、今だけだと思うといいと思います。借金を返し終えればそんな生活しなくてもよくなります。未来で楽しくやってる自分を考えてみて下さい。

目標を持つことができれば今の生活にも張り合いが出てきます。自分なりの目標を持つといいでしょう。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

2 Responses to “返済は相当な努力が必要”

  1. めちこ より:

    常に少額(10万円以内)の借金を抱えて過ごしています。何度も全額返済をするのですが、ついつい借りてしまいます。異常でしょうか?

  2. シロウ より:

    こんにちは、めちこさん

    >異常でしょうか?
    異常ではないと思います。結構借金してる人っているものですから(^^;)

    >常に少額(10万円以内)の借金を抱えて過ごしています。
    当たり前の話ですが、貯金でプラス10万円があった方が、精神的に全然違ってきます。

    借金が習慣になってしまうと増えていってしまいますので、デットラインを決めて、それ以上には増やさない、といういう風に決められるのがいいと思います。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 返済は相当な努力が必要