100万円の借金を返す方法

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

100万円の借金から発生するストレス

年収にもよりますが、50万円の時にかかってくるストレスと、100万円の時のストレスは全然違います。

100万円も借金をしてしまったらストレスをうまく管理する必要があります。

そもそも、借金すると落ち込みやすくなる

落ち込む時って誰にでもあると思います。

ただ疲れて落ち込んでいるのなら休んで回復を待つのがいいですが、原因を突き止める事ができない場合には少し立ち止まってなぜか考えてみた方がいいかもしれません。

もしかしたら、自分の奥底から来ているストレス感情があるからかもしれないからです。

例えば、職場ではなんとか嫌いな上司の言う事を聞いているけれども、本当の自分はそれがすごく嫌だったとします。

この場合、自分の中に感情を抑圧してしまい、すごくストレスがたまっていきます。

しかし、本当にケチな人はこうして鬱積していった自分のストレス感情を無視しがちです。

「仕事場ではストレスがたまって当然だ、でも俺は大人なんだから、ストレス解消の為に無駄なお金を使ったりしないぜー!!」とか思って一切お金を使わずに返済に明け暮れる人は結構いると思います。(私自身そんなタイプなので)

割り切ってると自己分析していても、実際には”たまったストレス”を処分しきれていません。
借金返済

100万円も借金がある状態で、さらに仕事も上手くいってないと…

夜になって寝付けなかったり、妙にキレやすくなったり…些細なところにその信号は出てきます。

また、こういう落ち込んでる時に、外に出て無理に明るくしようとあがくと空回りして、余計精神ダメージ受ける事もあると思います。

借金している人は結構デリケートです。

借金をする前の状態の時よりも、休む時は休むで繊細なバランス感覚が必要です。

金銭的に追い詰められる事は人生的に追い詰められるという事です。

あなたの職場とかにいる、借金と縁のない人、借金と関係のない普通の人が平気な精神状態でいれるのは、お金を貯めたりしてこれから先の未来に希望が持てるからです。

しかし、借金があり、貯金ではなく借入金が多くなっていると、これから先かなりの期間借金を返済する期間を過ごさなければならない、と考えて不安になってしまいます。

本当は、目をそらしたくなる大問題をまっこうから受け止めて、対策を練るのは正に精神的サバイバルです。

100万円の借金があるのなら、休み休みいこう!

私が現在借金をしていて、精神的に疲れきってる人に対して思うのは、どうかストレスを溜め込み過ぎる事無く、適度に気楽に考え、適度に精神的な休息を取ってください。ということです。

(最近過労寸前まで仕事し過ぎの自分にも当てはまるのですが)精神的に全力で戦ってしまっている事は疲れの原因だと思います。

もちろん借金を作ってしまったばかり、という方は全力で戦うのが正解だと思います。

ですが、ずぅーっとそれをやっていたのでは、どんなに精神的に強い人でも、長い戦いの中では刀折れ、矢つき、いつか倒れてしまいます。人生は実は結構長く、続いているものです。

借金に神経質な人は50万の借金でもまるで家をとられるかのごとく戦線恐々としてしまいます。100万円も借金をしてしまったらそれこそすごいストレスです。

借金は経験すればする程、借金ストレスに強くなるというものではありませんが、誰もが適度にストレスをバランスする事ができれば、人はもっと借金とうまく付き合っていけるようになると思います。

100万円の借金をしてしまったら…

とにかく生活パターンに注意して仕事ペースを作ろう!

仕事で忙しい…これは最高に良いことです。

仕事→そのまま、まっすぐに帰宅してお金を使わずに過ごす。→仕事
という生活パターンが一番借金返済に効くからです。

また、仕事が忙しいという事は、会社から必要とされている役割があるという事でもあります。
必要とされているという事は、長く働けるという事です。長く働ける仕事なら、それは自分の安心にもつながります。

仕事を続けていれば、借金返済の問題はうまく進むのですから。
100万円の借金があっても、仕事さえ続けていれば大抵の方は3年~5年位で完済できます。

ですが、仕事→帰宅を繰り返していると、どうしても気持ちが荒んできてしまう事もまた事実です。

精神状態を安定させよう。

借金があるから、働けど働けど、暮らしが良くならない…。そういう気持ちになるのも、仕方のない事でもあります。

借金がない人ですと、貯金が増えていく事で精神状態が安定してくるのですが、借金があるとマイナス分が減っただけなので、お金がない事に代わりはなく、精神的なゆとりというものはまるで生まれないのです。
賢い借金返済方法
では精神的なゆとりを作るにはどうすればいいのか?
仕事の事だけに集中できるといいのですが、仕事が終われば、自分の今の状況について考え込んでしまう事もあると思います。

そんな時は、とことん借金と向き合ってみよう!

気持ちを整理するためには、自分自身の状況(=収入がいくらあって、どんな支出をしているのか)を紙に書き出してみるのが一番です。できれば家計簿がいいですが、やった事がない人は紙に書くだけでも十分だと思います。

自身の支出からムダを見つけて、そういうムダ支出の癖をやめれるように努力していきましょう。こういった分析、改善を繰り返す事で、段々と自分が借金を返せる体質に最適化されていくのがわかると思います。

まずは書き出してみる事。それが自分自身のお金の使い方、自分の借金と向き合っていく事につながります。

借金を返すペースというのは人それぞれです。

考え方、生活の仕方によって、返済ペースは変ってきます。

良い考え方、生活の仕方とはどういうものでしょうか?

それは、いかに自分がどんな事にお金を使っているのかを把握する事にあると思います。
毎月の収支はどんなか、どれ位なら繰上返済が可能なのか?
食費、家賃、水道光熱費、どうしても削れない自分ならではの支出はいくらか?
まずは、自分を知る事です。家計簿をつけるのがベストですが、いきなりそこまでできないよという人は、まずはレシートを集めてみて、月に一回集計する日を作るといいでしょう。

理想の生活は、焦らずに淡々と暮らす事。
利息がかかっていっている事に焦りを感じてしまうと、気持ちばかり焦ってしまいます。

焦る事なく、淡々と返していく事が必要です。焦っても何も変りませんから(^^;)
気持ちは冷静に、生活はおとなしく、でもやりたい事はやるっていう、そういう生活がベストです。

遊び方は家でゲームするとか、図書館で小説借りてきて読むとか、そういうお金がない中学生みたいな楽しみ方をするのがベストだと思います。

私、仕事終わってからとか、休みの日とか、いつもそんな風にして過ごしてますが、やってみると結構楽しいですよ。

返すのに大事な2つの事 | 借金道より

100万円の借金返済のコツ!返済スキルを上げる

借金の返し方には慣れとコツがいります。借金の返し始めは、精神状態が悪くなるのは仕方のない事です。ですので、慣れるまでの時間が必要です。

慣れてきたら、今度はどうやって借金を減らしていくかです。

分析、改善を繰り返して、自分を良く変えていく、これが100万円の借金を返す時のコツだと思います。

次ページには100万円の借金をした時、する時の対処法を集めたページをリンクしています。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

おすすめ!無料相談シュミレーター

いきなり弁護士に依頼するのはちょっと…、とりあえず話だけでも聞いてみたい、という方におすすめなのが「街角法律相談所」です。
無料で匿名のまま入力できるシミュレーターを使って、借金の減額可能額や減額方法、依頼すべき弁護士事務所を表示させる事ができます。

診断後はそのまま表示されている弁護士事務所に依頼する事もできます。

メールや電話での悩み相談を無料で受けつけていますので、債務整理が気になる方はまず一度街角法律相談所を利用してみるといいですね。

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ
  • 100万円の借金を返す方法