借金道はどんなサイト?

このサイト、借金道では借金している方が読むと役に立つ文を書くようにしています。

konosaitono.PNG

(でもまぁ、役に立つかどうかは読まれる方の状況にもよりますし、私の力量もイマイチなので、いい記事ばかりではないですね…もっともっともっと精進します。^^;)

このサイトはどうやったら借金している人の役に立つのかを考えて書いています。

記事数は2000記事以上にもなりますが、立ち上げた時からのコンセプトは変りません。
TOPページの左上のコンテンツ借金道の想いに書いてますが、借金道は借金している人にとって最良の選択考えていただく為にあります。うまく借金と関われる知識を得ていただく為に、このサイトを作りました。

借りるのは一時ですが、返すのは長い時間がかかります。

借金の返済をうまくやっていくには円滑に仕事をして、毎日を節約して生活していく必要があります。自分自身の生活の仕方にもレベルがあります。仕事への姿勢も、レベルがあります。

繰り返しになりますが、借金を返していくって事は長期戦なわけです。借金をうまく返していくには、繰上返済、家計簿を始め、生活していく為の考え方…、色んなコツがあります。

また、よりストレス少なく、よりお金を残して返済に充てていくという行為は、どこまでも追求できると思います。

私自身、1度は完済できたものの、また借金をしてしまいました。

そんな日々から、借金がある生活から思いついた事、本気で借金を返済しようと思って生活する場合に役に立ててもらえるかもしれないという事を記事にしてまとめています。

このサイトは私にとって、ライフワーク的な事です。

借金している人にとって役立つ事を、これからも追求し、書いていきたいと思います。
以上がこのサイトのコンセプトです。

借金を取り巻く環境も、この15年で大きく変わりました。

決して借金そのものが一般的になったわけではありませんが、相談する窓口がとても増えたり、借入利率の上限が低くなり、借入できる額も規制された事で一般的な多重債務者が減ってきたと思います。

ですが、表ざたになっていない部分で闇金で借りている人は増えていっているという情報もあります。
(もしこのサイトを見られている方で闇金から今借りてしまっている、という人は借金相談掲示板にでも書き込んでいただければこれからの方法を一緒に考えたりさせていただきますので、よかったら書き込んで下さい。)

今まですごく力を入れてやってきて、述べ1000人以上の方と掲示板を通じてやりとりしてきましたが、借金相談の方は電話でできる相談窓口がすごく増えた事、このサイト自体があんまり検索で出てこなくなった事とかで今はあんまり活動できてません。

どうやったら借金している人が良くなれるのか。それを第一に考えてほぼ毎日更新をずっと15年以上やってきています。

1日1コンテンツ、本当に時間をかけて、自分が借金している状況にあるという事を活かしてコンテンツを作ってきました。

自分の借金がどうなった、今日は掃除をした、とかそういう日記的な内容ではなく、借金している人がどういう風にその状況と対していけばいいのか、その1点のみを考えて書き綴っています。

私が借金について検索した時、今日はこんな嫌な事があった、イライラする!とか、そういう自分のはけ口みたいにして書いた文章ばかりがヒットし、どうやったら借金の問題を解決していけるのかっていう、読んで為になる借金サイトっていうのがほとんど見あたりませんでした。

ネットの世界で、本当に役立つ借金のサイトを作る。これがこのサイトの目標です。

毎回毎回、全力でお役に立てるような事を目指して書いてます。

ぜひご覧になって下さい。

おすすめメニューのAコース、Bコースです。
絵

今日、初めて借金道を見てくださった方、こんにちは。昔から見ていただいてる方、本当にこれまでありがとうございます。これからもよろしくお願いいます。

サイトコンテンツを読む順番についてご案内しますね

今日は初めていらっしゃった方には、当サイトをおいしくご覧になっていただく為に、少しご案内をさせていただこうかと思います。もう既に何度か見てくださってる方は、おいしいところを見落とされていないかどうか、この機会に再チェックして楽しんでいただけると幸いです。

借金道には読んでいただきたいページがたくさん

自分で作っといてなんですが、借金道はコンテンツ多すぎな気がします。(^^;) 現在2000記事(TOPページコンテンツ100+)+で、200ページ(数百人の借金の悩み、質問に管理人一人で答えてきたQ&A集です。先月まで稼動させていましたが、現在ファイナンシャルプランナー試験+新型借金コミュニティ構築準備+管理人のリアル社会での仕事の多忙さの為に掲示板での交流はお休みをいただいてます。)で合計2200ページが現在見れる借金道の全コンテンツ数です。

ていうか、このサイトって見る価値あるワケ?という方に、どこから見ていただければ興味を持っていただけるか、ちょっと考えてみました。

楽しみたい人向け Aコース

キャッシングバトル1~取立てする3まで。管理人シロウが初めて借金をしたストーリーをお客の立場から描いています。金融業に入るきっかけについて、就職してからの事がバトル仕立てで書いてあります。
一番上からクリックして読んでいただけると、ページの下に次ページ○○へというリンクがあります。これに沿って読んでいただけると順通りのコースになります。

実用知識収集向け Bコース

返済道 完済の鉄則20コンテンツ
このサイトのコンセプトのお話から始まり、どんなポジションにある方にも返済に役立てていただけるように考えて厳選した20コンテンツです。借金返済には実際問題何をすべきか、に重点を置いて考えてあります。
プラス借金地獄境界線借金の知識格差過去は変えられない、でも未来はあたりで閉めていただくのがよろしいかと思います。

シェフにおまかせ Cコース

以前からの読者さんでも読みこぼしがあれば読んでいただきたいなぁという記事達です。
借金道のプライマリー(初心)
動物園
流れるカレー
自炊VS外食
サバイバル
関羽に見る借金ある人の戦い方
FPに直接面談敢行

借金道の歩き方案内3コース

もちろん3コースともメニューの中のほんの一部ですので、お時間がありましたらお気に入りにでも入れていただいて、もしくは”借金道”という名前を覚えていただいて、また見に来てくださると嬉しいです。絵は最近書き始めたばかりなので、ちょっとアレですが(笑)

借金道はあなたの借金ライフを変える為に存在するサイトです

当サイトではあなたの借金完済までの道しるべになれるよう、腕をふるっていこうと思っています。これからも美味しいコンテンツを提供していきますので、ぜひ末永く見守っていただければと思います。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金道はどんなサイト?