借金生活を楽しく過ごす

借金生活をしている人こそ毎日楽しく過ごすべきだと思います。

私も未だに借金を返済している身ですが、毎日が楽しいです。

最初の頃は節約ばかりだったのでくじけそうになりましたが、趣味を見つけたら毎日を楽しむことができるようになりました。

そのおかげで節約生活も苦しいと感じなくなりました。

節約生活で余ったお金を趣味にまわすことができるので嬉しいんですよね。

私の今の趣味はDVD鑑賞です。

DVDを見てひたすら見ています。

旧作であれば一本100円のところも多いのでそんなにお金はかかりません。

ケチな趣味ですが、私にとっては最高の贅沢です。

DVDのジャンルは映画はもちろん、芸人のライブやアニメなど、何でもオーケーな感じです。

自分が面白いと思えるものを見れるっていうのは幸せこの上ないです。

感情を揺さぶる機会を作って、借金生活を楽しくしよう!

嬉しいとか、良かったー!!とか、そんな風に思えなくなってきた時は、体が疲れているか、心が疲れているかのどちらかだと思います。自分が何も感じなくなってきているかどうかについては結構気にかけておいた方がいいと思います。

自身で精神状態のバランスを考えて悪くなってきているなぁという時には心に適度な栄養を与えるようにしましょう。

感情が死んできてる時はレンタルDVDでも借りてくるのがいいかもです。
最近レンタル店って価格破壊が進んでて1本100円とかになってますし。

情報を集めようとするとガンガン集める事ができます。何をしてもお金がかかる、何もしないでおこうとか思ってるとホントに悪い方悪い方へ精神状態がいってしまうと思います。

感情が死にかけてきてる時は映画でも見て短時間で心に栄養を!です。泣けるような映画見るのがいいかもです。

パソコンのyoutubeやニコニコ動画で好きな映像を見るのもいいですね。

趣味がない人は、何か自分が興味のある分野に足を突っ込んでみてはどうでしょうか。

趣味があると毎日が楽しくなりますし、その趣味のために頑張って節約しようと思えるようになりますよ。

趣味にお金をかけたくない人は、ウォーキングや読書がいいと思います。

本は図書館で借りれますし、歩くのはお金がかからないです。

お金を儲ける方法を探すこともできますし、体を鍛えて、もっと精力的に生きれるようにもなれます。

借金は贅沢をせずに、趣味を楽しみながら働き続けていれば、歩みは遅くとも必ず返していけます。

現状維持できるコンディションを作る事、仕事を続けていくっていう事が一番大事なのです。

いい趣味を見つけて、それに打ち込んでいくようにして暮らしていけば、返済中もそんなに悪くない時間を作っていけます。

借金を生活中でも楽しんでできるように工夫していきましょう。

少ない出費でも楽しく過ごそう

借金している人は何をして過ごすのがいいのか?

結局のところ、お金を使わずにいかに有意義に過ごせるかという点に集約されると思います。

ですが生活に刺激をもたらそうとすればお金を使って遊んだ方が間違いなく豊富な選択肢の中から遊びを選べます。

楽しいと思える事とは例えば外食して美味しいものを食べる事であり、例えば飲みに行く事であり、例えば欲しい物を買いに行く事とかが挙げられますが、こういうお金のかかる遊びっていうのはなるべく避けていかなければならないと思います。

楽しみってたくさんありますけど、借金がある時はなんでもやってみるではなく、お金がどれだけかかるかを考えて、自分で遊び方、ストレスの解消の仕方を選んでいかなくてはなりません。

借金が増えていく人のパターンの一つは、借金があるという状況を考えずに、まるで借金がない普通の人のようなペースで遊んでいるというパターンが挙げられます。

楽しく、しかも借金があってお金をあんまり使えない状況でもできる遊びを探そう!こういう風に意識して生活していくのがいいと思います。
借金返済のコツ
私も長い間借金がある生活をしてきて見つけたお金のかからない楽しみ方を見つけてきました。

私の場合の楽しみは、貸本屋で本を借りたり、古本屋で漫画を買ってきて読んだり、プレステの古くて安いゲームを買ってきてやるとか、レンタル屋のDVDで名作を探して借りてきて家で見るとか、体を鍛えるとか、ネットしまくるとかです。

心理学者、M.チクセントミハイは次のように述べています。
“自分の内的な体験を意のままにできる人は、生活の質(クオリティオブライフ)を決められる。それは私達が、通常幸せと呼んでいるものに極めて近いと思われる。”

自分が楽しいって感じる事を探していこう、そういう気持ちを持つ事が大事だと思います。

時は金なり、為になる時間にしていきましょう。

とはいっても、お金はそれほどかけるわけにはいきません。

そういう時は時間を使って楽しむという考え方でいった方がいいと思います。

お金がある人が、時間をお金で買うのと、反対の感覚です。お金がないから、足りない分を時間を使って埋めようという考えです。

お金がいくらあっても、楽しみの度合いが変わらないモノ、たとえば、ホントか映画とかがそうです。

漫画本をレンタルしてきて読んだり、DVDを見たりといった楽しみ方は、かなりいい時間の使い方だと思います。それに飽きたら、活字の本、マネー本とかを読んでいくといいと思います。

ネット上も、本も、探せば今の自分の為に役立つ情報があるかもしれません。

借金ある状況こそ、最も自分を磨く為に時間を使えるシチュエーションだと私は思います。

希望を持って何かないか探して、取り組んでいきましょう。

平日に毎日仕事を一生懸命やった事で消耗してしまった自分を回復させたり、人間的に成長する人生勉強として、何かの作品に触れていかれてはいかがでしょうか。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 借金生活を楽しく過ごす