カードローンで借りた50万を返済する方法

どもです!シロウ@借金研究家/ Twitterです。

カードローンで借りた50万を返済する節約と繰上返済が大事

借金してしまった以上、節約を身に付つけていきましょう。

ただ単に節約するって言っても、目的意識を持って節約する事が大切です。

早くカードローンの借金を終わらせる為に繰り上げ返済する

節約するのは、繰上返済をするお金を作る為です。
繰り上げ返済ができてきているおかげで、返済期間が短くなっていきます。

借金を返し終えてからやりたい事を思い浮かべてみて下さい。

たとえば、私の場合、今すんでいる部屋が狭いので、もっといい所に住みたいとか、このバイクが欲しいとか、そういう自分自身が心から欲しいものを頭に浮かべるようにしています。

カードローンで50万円も借りてしまったという現実をまず直視しよう

借金返済をしようと思えば、負のエネルギーですら、モチベーションに変えれます。

カードローンで50万も借りると不安になります。
不安感に対しての心理的対処も大事です。

たとえば、私の場合、このまま借金したり、返したりで40代、50代になってしまったら、自分の残りの一生には何が残るんだろう…。そう思ったら早く借金返済を終わらせて、自分の未来を守る為の資産を作ろうって思えます。

今の現状を見つめる事で、そこから脱出しようという感情が出てくるわけですね。

ただ、借金という数字を減らす、ただ、カードローン残高という数字を減らすっていう事だけを思い浮かべても、面白いって思えないので自分のモチベーションが上がらないんですよね。

何の為に、カードローンで借りた50万を返済するのか、という部分にまで落とし込んで考えてみる事が大切です。

50万円を返すまでの期間は長期戦!返済期間中はお金の使い方に注意した方がいい

年収300万円位の人がカードローンで50万円も借りてしまうと返済するのに3年~5年位はかかります。

当然、50万円を完済するまでにはとても長い期間がかかってしまうわけです。

50万円の借金を返すまでの期間、どういう風にお金を割り当てていくか?稼ぐよりも使う方が難かしい

お金は稼がなければなりませんが、それよりも使う時の事にこそ注意した方がいいと思います。

ちゃんとした会社に雇われている限り、言われた仕事をまずこなしていれば、給料は確実にもらえます。

稼ぐ方は努力さえすればなんとかなるものです。

ですが、使う方は難かしいものです。

お金というものは、使う時にこそ難かしいと言われます。本当に買い物してよかったと思える物を買うっていうのは難かしいからです。

買っても仕方がないものを買ってしまった…そういう経験は誰にでもあると思います。

そういう失敗があるからこそ、段々買い物上手になれるっていう要素はありますが。

今現在借金返済をしている人は、買い物する時に、それがどうしても必要かどうかを熟考する必要があります。

ムダな物を買うっていうのはすごい損失です。

貴重なお金をムダにしてしまうからです。自由に使えるお金を生み出すというのは大変なものです。

ファイナンシャルプランナーの考え方ですが、全てのお金を使うシチュエーションは消費か投資か、この2種類に分けられるという考え方があります。

消費というのは、例えばお酒を買ってきて家で飲むという行為なんかがそれに当たります。

家でお酒を飲んでも、それはただお酒が減るだけで、何もその後お金を生み出したりはしません。

それに対して投資というのは、サラリーマンがスーツを買ったり、仕事に必要な知識を勉強する為の本を買ったりするような行為を言います。

前者はお金が返ってくる事はありませんが、後者は仕事で有効に生かされればまた収入として返ってくる可能性があります。

例えば物を買う時に、それがその後お金を生み出すか、生み出さないか、という視点を持つのが大事という事です。

散財は簡単ですが、返って来るもの、意味のあるものにお金を使うのは、簡単ではありません。

お金を使う時には、このように、投資なのか、消費なのかっていう視点を持つことで、より有効に使うことができるようになるのです。

50万円以上カードローンで借金してしまうと、どうしても暗くなってしまいます

お金の事が気になってしまうと、遊んでストレス解消する事ができなくなるからです。

生活サイクルが悪いといつまでも最低返済額で返してしまい、元金が全然減らず、そうこうしている間にまた何かトラブルが起きて借金がふくらむ…。

こういう悪いサイクルで借金がかさんで来ている人がいます。

借金返済の極意

借金があるとはいえ、やり直そう、リスタートしようと思えば、いくらでもできると思います。

借金がない状態まで持ってく為には何をするのがいいでしょうか?

ちょっとまとめてみようと思います。
これ以上借金しない。
…これは当たり前といえば、当たり前なんですが、(借金がだんだん増えて来た人にとっては)簡単な事ではありません。借金を増やさないようにする為には、収入と支出を自分でプラスになるように管理する必要があります。 今まで、うまく金銭管理ができた事がない人にとっては、これが思いの外、難関な場合もあります。

借金を把握する
借金を把握して正面から向かい合わないと改善はされません。

収入によって人それぞれ違いますが、誰しもに越えてはいけない借金の限界額があります。借金の現状を把握する事はとても重要な事です。

たくさん稼げるようになる。
働くか働かないか、いかに無職期間をつくらないかという基本的な事がまず大切ですが、その上でキャリアを上げて収入を増やす事も重要です。

繰上げ返済
決められた額を返済するだけでは借金は全然減りません。
自分から繰り上げ返済をしていきましょう。
どの銀行にも振込み手数料が月3回まで無料の銀行を使うのも有効な手です。
銀行手数料が無料になるのは住信SBIネット銀行というネット銀行です。この銀行の口座を持つのは無料ですし、振込みもタダになります。

精神バランスを保つ
返済にあせっても精神のバランスを崩してはいけません。
借金に踊らされるのではなく、借金を受け入れて資産管理をして下さい。

以上5点、シンプルに書きましたが最も大切だと思う、借金返済の極意です。

借金道: 借金返済の極意

借金を返しながらもお金をかけずにできる遊びを探すっていう視点も大切です。

借金がかさんで暗くなってきた時こそ、そんな時だからこそできる、自分なりの趣味を探してみられるのがいいと思います。

借金があっても、たった3万日しかない人生の中の1日を過ごしている事になる

落ち込んでいても、楽しんでいても、借金を返している途中でも、大事な人生の時間の一部なのですから。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • カードローンで借りた50万を返済する方法