水を飲めない人は損をする

水道水を飲まない人がいますよね。また、飲む習慣がないから飲めない人もいますよね。

飲み物を飲む時は必ずジュース。
水分を取るために飲むのはスポーツドリンク。

典型的に節約できない、駄目な例だと思います。

この記事を読んでいただければ、得られる事を要約すると、以下の3点です。

  • ジュースを買う習慣はムダ
  • ブリタ浄水ポット(1,718円~2,245円)を使えば、家の水道水を濾過できる。それを家庭内で殺菌したペットボトルに入れて持ち運べば、数円しか飲料代がかからなくなる。
  • さすがに面倒だという人はアマゾンで50円~88円位で500mlのペットボトルをまとめ買いしておくと楽に節約できる。

ジュースは体に良くないし、しかも、ジュース代は節約できるポイント

ジュースは、飲み過ぎが糖分の摂りすぎにも繋がりますし、本当は健康的にもあまり良くないのです。

味がない飲み物を飲むのは誰だって味気ないと感じるものなので仕方ないと言えば仕方ないですが。

スポーツドリンクはノドがかわいた時や水分補給に、水よりも体への浸透率が良いと言われていていますが、その一方で、甘さ控えめで甘くないけれど、砂糖が大量に使われています。

ジュースより甘くないから、ジュースを飲むよりだったらスポーツドリンクを飲む方がまだマシ。という考え方をするのは間違いです。
ジュースもスポーツドリンクもたいして変わりません。

基本はジュース、ときどき体のことを省みてスポーツドリンクなんてやっていると糖分の取り過ぎでどのみち体に悪影響。
意味がないですよ。

何より借金・節約中になるとなおさらデメリットがあります。
ジュースしか飲まない人は常に、飲み物を飲む行為にお金がかかります。

ブリタ浄水ポット(アマゾンですと、1,718円~2,245円)を使えば、家の水道水を濾過できます。

それを家庭内で殺菌したペットボトルに入れて持ち運べば、数円しか飲料代がかからなくなります。

ペットボトルは、一度でも口をつけると雑菌が繁殖し、次の日以降は飲むとお腹が痛くなるようなシロモノになってしまいます。

ですので、仕事場や外出先に持っていく為のペットボトルは飲み口にキャップをつけて飲むか、自宅で殺菌消毒してから再利用する必要があります。

ペットボトル 飲み口 殺菌、とかのキーワードで検索すると、ペットボトルの先につける飲み口キャップが100円位で売られているのを見つける事ができます。

借金返済の為の知恵 安く飲料を買う方法を考えよう

自宅で水道水をろ過して、ペットボトルに詰めるのが面倒だという人はアマゾンで50円~88円位で500mlのペットボトルをまとめ買いしておくと楽に節約できます。

500mlのペットボトルで考えると、たいていのミネラルウォーター・お茶・ジュースがスーパーやディスカウントショップなら98円で買えると思いますが、コンビニに行くと、ジュースのペットボトルはほぼ150円ですよね。
でも、せめてミネラルウォーターやお茶にした方がいいです。

期間限定のプライスオフをしていて120円くらいで買える商品があったりします。

ローソンならローソンの自社製品で、2リットルの水や900mlのお茶が105円で買えます。

大型ペットボトルで考えると、スーパーで買う時に値段を比べれば良く分かるのですが。
値段はお茶もジュースもだいたい安くて168円くらい。
でも、違うのが168円あたりの容量。ジュースは1.5リットル、水やお茶は2リットルです。

値段が一緒なのに、量に0.5リットル、つまり500mlペットボトル1本分の差があるのはなかなか大きいです。

水をゴクゴク飲める人は水道水が当然いちばん安上がりですが、無理ならミネラルウォーターかお茶を飲むのがいいです。
ジュースを飲む量を減らすとだいぶ食費の節約になります。

後、借金している人の中でも、比較的返していけているサイクルに入っている人は、生協の宅配でついでに水を頼むとか、何か配達してもらうついでに水を頼むっていうのがいいかもですね。

ジュースを飲む最大の目的は水分補給なわけです。

水やお茶でそれができれば節約にもなり、長い目で見れば病気をするリスクも減らせるので、その分長く働く事ができるようにもなってお得です。

私の職場にも無料で汲める水を汲む人や、空のペットボトルに自宅からお茶を入れてくる人がいます。

これをやっている人は、どちらも倹約家で、仕事もちゃんとやっています。

全力で家計に取り組もうとすれば、ジュースなんて買わないで、身体によく、しかも節約にもなる水やお茶を水分補給の手段にするのがベストなのですね。

記事を書いているのは?

楽に借金返済
貸金業務取扱主任者 3級 ファイナンシャル・プランニング技能士。元貸金業者で働いていた経験と、自身も長年借金をしている経験を併せ持つ。 借金道を10年運営。借金コラムを2000枚以上執筆。 借金アドバイザーとして、WEB上での借金相談を1,000件以上行っている。
運営者情報
借金アドバイザー シロウ
お問い合わせ

コメントを残す

元金融マンが語る完済の鉄則 -目次-

  1. 借金道の想い
  2. 借金の悩みは語られない
  3. 自分の借金を把握する
  4. シロウの返済理論
  5. 家計簿をつければ効果的に返済できる
  6. 繰上返済で借金を減らす方法
  7. 繰上げ返済時に振込手数料を無料にする方法
  8. 借金してても楽しいことあるさっ
  9. 借金返済の生活
  10. 借金返済の生活 その2
  11. 借金が増えていっている人へ
  12. ストイック(=禁欲的)に
  13. 何のタメに働くのか
  14. 完済の向こう側
  15. 行動
サブコンテンツ

低利化で借金は楽になります!

即日融資に関するマンガ - 1コマ目 利息減らせないかなぁ。- 2コマ目 シロウ絵 そんな時は低金利カードローンです!。 - 3コマ目 なるほど!やってみる - 4コマ目 やった、低利化で楽になったぞ!


  • 水を飲めない人は損をする